どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「劇場版ウルトラマンオーブ」舞台挨拶レポート(青柳尊哉)(2017/4/15 新宿)

日時:2017/4/15(土)8:30~10:10
会場:新宿ピカデリー シアター3
登壇者:青柳尊哉(ジャグラス・ジャグラー

(2017/4/18 追記)
青柳さんの所属事務所のYoutubeチャンネルで舞台挨拶の一部が公開されました。お悩み相談はカットされていますが、最後の感動の挨拶がきっちりおさめられていてとてもありがたい動画です。⇒映画ウルトラマンオーブ 青柳尊哉 単独舞台挨拶 @新宿ピカデリー - YouTube

また、動画で確認すると書き漏れがそこそこありましたので青字で訂正しました。


以下、4/15(土)の舞台挨拶レポです。

上映後、まずは司会のお姉さんが登場して注意事項
・撮影録音の禁止
・身を乗り出したり立ち上がったりしないこと

ジャグラーさん登場

そして、いよいよジャグラーさんを呼ぶことに。

お姉さん「ジャグラーって最初はすっごい不気味ですっごい気持ち悪くて、ガイさんの敵だったでしょ? 映画では助けてくれたけど、私はまだちょっと不安で。みんなはジャグラー!って大きな声で言えるかな?」
会場「はーい」
お姉さん「せーの!」
会場「ジャグラー!」

(BGM:ジャグラーのテーマ)

ジャグラーの声「お前…その程度の気持ちで俺に会おうと思ってるのか…?」
お姉さん「えっ、何が足りなかったんですか」
ジャグラーの声「フフフフフフ、闇だ
お姉さん「!?」
ジャグラーの声「怒り、恨み、悩み、妬み、お父さんやお母さんに言えない秘密だ。お前たちの持つ闇の力を全部俺にぶつけてこい」
お姉さん「や、闇かあ~…。でもジャグラーに会うためだもんね!みんな!闇の声で、大きな声で、ジャグラーを呼べますか?呼べる人ー!」
会場「はーい!」
お姉さん「よーし、みなさんの闇、信じてます!その闇をひとつにして、もう一度大きな声でジャグラーを呼びましょう!せーの!」

会場「ジャグラーァア!!」
登場したジャグラー「フフフフ、お前達なかなかの闇を抱えているようだな?」
このフフフフが甲高い不気味な笑い方で実に良いジャグラーさんでした。

ジャグラー「おい、女!」
お姉さん「はい」
ジャグラー 「さっきからそもそもお前はなんで俺を呼び捨てなんだ?」
お姉さん「ど、どうすれば良かったですかね…?」

ジャグラージャグラー『さん』だろ? なんでお前、ガイは『ガイさん』で、俺は『ジャグラー』なんだ? 」
イラついた表情で 「そこんとこ頼むよ」と言うジャグラーさん。

お姉さん「大変失礼いたしました。それでは皆さん、改めて"ジャグラーさんこんにちは"のご挨拶をしましょう。いきますよ~、せーの!
会場「ジャグラーさーん!こんにちはー!」
ジャグラー「はい、こんにちは。よくできました。」
ジャグラー「いいネ、元気のいい挨拶はこちらも気持ちがイイ。みんな、今日は映画を観に来てくれてありがとう…こんにちは」(ねっとり)
客席のこどもから「じゃぐらーさーん」と呼ばれて「こんにちは」と返事をするジャグラーさん(笑)

ジャグラーさん「映画、楽しかったかな?」
会場(拍手)「面白かった!」
お姉さん「みんな楽しんでくれたみたいですね」
ジャグラー「よかったNE」
#言い方がすっごいジャグラーでした。文字で表現しづらいのですが部分的に声が裏返るあの奇妙な喋り方です。舞台挨拶でニコニコしてた青柳さんが、急にジャグラーの声と表情になるのたまらなく好きです。あの落差!

お姉さん「映画の中で誰が格好良かった?」
会場「ジャグラーァアアア!」
ジャグラー「フフフフフッフ」
お姉さん「あれ、ガイさんて声も聞こえましたよ?」※会場にいたんですけど聞こえなかったです
会場「ジャグラー!」「ジャグラー!」
ジャグラー「ガイさん?渋川さん?シン、ジェッタ・・・」
ジャグラー「…おい、お前ら俺が目の前にいるから気を使って言ってるんだろォ? 心のどこかで『ガイさんに会いたかった』と思ってんだろ!? 」
なぜかキレるジャグラーさん。地団駄を踏んで、ドッタンドッタン暴れはじめました。
「なんだよ!なんだよ!」「なんでだよ!」「独りぼっちなんだよォおお!」*1
「俺だってなあ!」(光がどうとか言ってた)言ってない。
突然キレだしたジャグラーさんに会場大爆笑。

「・・・・・・・帰る」(´・ω・`)
暴れまくった末に、急にしゅんとして出口へ向かうジャグラーさん。
⇒司会のお姉さんやファンたちに引き留められて、その場に残りました。

観客「ジャグラーさああん!」「帰らないでー!」
お姉さん「みんな!ジャグラーさんが一番格好良かったと思う人~!」
みんな「はーい!」
ジャグラー「・・・ンーーー、そうだろ?(ニコッ)」
お姉さん「めちゃめちゃ嬉しそうじゃないですか(笑)」

機嫌を直してくれたジャグラーさんと、改めてトーク開始

ダークリングを持ってる人がいっぱいいるのを見て嬉しそうな青柳さん(ここは青柳さんでした)
お姉さん「ダークリング持ってるお友達いっぱいいますね」
青柳「ダークリング、どれくらい?」
「みんなダークリング持ってる?」
ダークリングの数を見て「いいねえ、多いねえ」
客「誕生日にダークリング買う!います
青柳「おめでとう」
青柳「え、誕生日にダークリング買えんの?そんなシステムあった?」
「そんなシステムあんの? 誕生日にダークリング買うっていう」

お姉さん「映画で好きなシーンは何ですか?」
ジャグラー「秘密❤」(即答)
#「ひみつ」の3音がゾワッとするほど不気味でジャグラーさんそのものでした。

応援上映の話。
青柳「シンとジェッタがさ、亀有の方で頑張ってたんだけど、みんな観に行ってくれたかな」
手をあげる観客たち
青柳「ありがとうねえ。頑張ってたねえ」

ジャグラー「フヒヒヒ、俺ひとりでこんなに人が来てくれたァ(笑)」
お姉さん「大人気ですから」

シンとジェッタがやっている応援上映に行ったという青柳さん*2。応援上映の時に久しぶりに劇場版オーブを見て、「あ、これ話そう」と思ったことがあるそうで。初耳な情報を教えてくれました。
青柳「久しぶりに『ジャグラス・ジャグラー 闇の力、おかりします』を観たわけだよ。で、みんな知らないと思うんだけど、(ムルナウの)屋敷に女の人と男の人がホラー映像撮りに行ってるシーンがあったでしょう。あれ、田口監督なんだよ。『うわあ!ああーー!』って言ってるの田口監督なんだよ。これはとっておきの情報だなと思って。今日来てくれたみなさんにお伝えしようと思って。

ジャグラー「きっとまだ公開してるはずなんだよ、ウルトラマンオーブ…いや『ジャグラス・ジャグラーの大冒険』」
お姉さん「そんなタイトルでしたっけ!?」
ジャグラー「だからまた確認してほしいよね。『このシーン田口さんなんだ~、よく出るね~あの監督~』って」

お悩み相談

突然ギロッとお姉さんを睨むジャグラー
ジャグラー「おい、女。 俺おまえとしゃべるために来たんじゃないから」
お姉さん「えっ」
ジャグラー「お前らの心の闇、俺にぶつけてこいよ。俺が吸いとってやるよ」
お姉さん「それは…ものすごくポジティブに解釈するとお悩み相談にこたえてくれるって事ですね!」
ジャグラー「俺はいつだってポジティブだ!」

ということでジャグラーさんがファンの悩み相談にこたえてくれるコーナーが始まりました。

お悩み相談1
「嫌いな人と部活が一緒でストレスが溜まります」
ジャグラー「嫌いな所を見つけるのは簡単だ。でもできることなら人のいい所を見つける人であってほしい。俺も舞台とか映画を見て、つまんないなと思うことあるけど、こうしたら良くなるんじゃないかなとか思うようにしてる。
…ま、嫌いなものは嫌いだからな!(笑)」

お悩み相談2
少年「学校に意地悪する人がいる」
ジャグラー「どういうふうに?」
少年「追っかけてきたりとか」
ジャグラー「やめてって言ったことある?」
少年「言った」
ジャグラー「そのまま強い気持ちでいなさい。…向き合わないって手もあるけどな!」「もしかしたら仲良くなれるかもしれないから一度本気で向き合ってみなさい」
#この子はすごくハキハキして明朗に話す子でした。だからジャグラーさんも「強い気持ちでいなさい」って言ったのかもですね。

お悩み相談3「フリーランスの仕事をしてるのですが最近体調を崩して10日間くらいろくに食べていません。2017年頑張るために何か一言お願いします。2016年はオーブに助けてもらいました。今日も映画見てて泣いちゃって… 」
#このかた、本当に一生懸命必死にがんばっている様子が伝わってきて、他人なんですけど心が痛かったです。

ジャグラー生きてりゃいいことあるだろ。会えただろ、こうやって。少しずつ小さなことを楽しみにしていけばいいと思う。俺もピカデリーに立つのが夢だった。また会おう。会えるから」
女性が「最後にバーンやってください」とリクエスト
ジャグラー「バーン!」
遠目から見てても凄い破壊力のバーンでした。めっちゃカッコよかったです。

お悩み相談4
「会社の営業の人が、仕事に行くと言いながら居酒屋に行っています」
ジャグラー「それは人間性の問題だからな…やめてと言ってやめるかな? みんなでやめさせることもできるだろうけど、その人にもその人の人生があるだろうし…少し遊んだ方が仕事がうまくいくこともあるからな。まあ、一度一緒に飲みに行ってみるといいんじゃないか?気持ちがわかるかもしれないし、やっぱりロクでもない奴だったってなるかもしれない」

ジャグラー「だめだったらオー人事に相談な?」
ジャグラー「本当につらかったらいつでもSNSでメッセージくれ。頑張れ、と言うから」

お悩み相談のジャグラーさんはとんでもないイケメンで、これは惚れる…と思いました。ジャグラーというより青柳さんの誠実で優しい面がどんどん出てきていて、闇というより光輝いておりました。あと、左耳のピアスがキラキラ光るのがすごくお似合いで、めっちゃスタイル良くて、ダークスーツを着こなす姿は本当に格好良かったです。

闇のフュージョンアップ

お姉さん「そういえば、思い出したんですけど、映画の中で闇の力を借りてゼッパンドンフュージョンアップしてましたよね」
ジャグラー「おい忘れてたのか」
お姉さん「いえそんなことは」
#イベントの進行のために「そういえば」と話題を変えようとしたお姉さんにガンつけないでくださいジャグさん。

お姉さんから「今ここでフュージョンアップをやっていただけませんか」とリクエスト
会場は拍手&歓声
ジャグラー「ギンガさん!」「ビクトリーさん!」「トリニティブレイク!」
#それ違います

ジャグラーさんが最前列のファンが持っていたダークリングを借りて闇のフュージョンアップをすることに。これは嬉しい!それでまた盛り上がる会場。

闇のフュージョンアップ
ジャグラー「さあ!クライマックスだ!」
ゼットンさん!」(ぎゅいーん)
パンドンさん!」(ぎゅいーん)
「闇の力、お借りします」
※カッコ内も青柳さんが言ってます

この時、全力じゃなくて80%くらいの力でやっている感じでした。
会場は盛り上がって拍手したのですが、急にテンションを下げるジャグラーさん。

ジャグラー「俺ひとりでやってもなあ…」
と、急につまんなそうな顔に。

ジャグラー「いつもはラムネ風来坊が隣で『ゼットンさん』『パンドンさん』とか言って手伝ってくれるのにさあ。今日はいないからさあ、独りじゃん
地面の石を蹴っとばす動きをして、すね始めました。ガイさんがいなくて本当は寂しかったんですね…(笑)
お姉さんが「ラムネ風来坊?(笑)」とツッコミを入れたのですが、ジャグラーさんスルー。

今回のジャグラーさんは本当に最高でした。ジャグラー目当てのファン達に「お前ら心のどこかで『ガイさんに会いたい』と思ってんだろ!?」とキレる→地団駄を踏む→帰ろうとする→あげくの果てに「いつもはラムネ風来坊が隣で…」と寂しがる情緒不安定ぶり。この面倒くささが素晴らしいです。

お姉さん「私がゼットンさん!ピロロロとか言いますから!」
ジャグラー「バカにしてんのか」

結局、お姉さんに効果音をやってもらうことになりました。
お姉さんから「闇の力、お借りします!」を一緒に言ってくださいということで、観客も一緒に言うことになりました。
お姉さん「みなさんなら一発でいけると思いますので本番いきますよ」

※効果音付きでやり直し
ジャグラーゼットンさん!」
お姉さん「ゼットン! ピロロロロ」
ジャグラーパンドンさん!」
お姉さん「パンドン!ピキーンピキーン!」
ジャグラー&会場みんな「闇の力、お借りします!」
見事に決まって、会場は大きな拍手

ジャグラー「じゃあついでにトリニティフュージョンしとく?」
観客(歓声)
ジャグラー「うそうそっ☆」
さっきまでつまらなそうな顔をしていたジャグラーさん、笑顔になりました。

観客から「ジャグラー!」と呼ばれると「ジャグラーだよ~」と手を振るジャグラーさん

トーク中に劇場版ED「TWO AS ONE」が聞こえてくると…
ジャグラー「ああっ、TWO AS ONEが流れてるっ!」
お姉さん「そろそろ終わりということですね」
エンディングテーマ曲が終わりの合図だったようです。


お姉さん「ハイタッチ会を…」
ジャグラー「違うよ、闇タッチだ!」

最後の挨拶

青柳「今日からウルトラファイトオーブが始まったんですって。でもみなさん…観れてないんだよな?」
#8:30~10:10の上映だったため、9:00の放送をリアルタイム視聴できなかった我々。

青柳「8:30ですよ。朝早くからこんなに集まってくれて、チケットも完売になりました。さっきも言ったけど、ピカデリーのこのステージに立つのは夢でした。小さな事を積み重ねてきて、今こうしてたくさんの人の前で僕はお話できています。すごく嬉しいです。小さなことを積み重ねていくしかないんだと思います。ひとつひとつ、みなさんの中で重ねていってください
「『ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします』の舞台挨拶シリーズは僕をもって終わりになるそうです。シンとジェッタが応援上映を重ねてくれて、ガイが色々な場所に飛んで、すべてはみなさんに会いたくてこうしてきました。みなさんがすごく楽しそうにしてくれているのが、僕らの支えです。本当に嬉しかったです。これからもウルトラマンを、ウルトラマンオーブという作品があったことをずーーーっと覚えてていただければ嬉しいなと思います。

青柳「8:30ですよ。朝早くからこんなに集まってくれて、チケットも完売になりました。さっきも言ったけど、ピカデリーのこのステージに立つのは夢でした。小さな事を積み重ねてきました。…積み重ねていくしかないんです」
「舞台挨拶はジャグラーで終わりになるそうです。シンとジェッタが、ガイが頑張ってきました。みなさんの喜ぶ顔が見られて嬉しかったです。これからもウルトラマンを、ウルトラマンオーブという作品があったことを忘れないでください」

最後の最後、お姉さんの主導でジャグラーさんに「がんばれー!」とエールを送ると、
観客「がんばれー!」
ジャグラー「頑張ってきたから、お前らが頑張れよ?」
ニヤっと笑ってジャグラーさんは出口へ歩いていきました。

闇タッチ会

シアターの出口にジャグラーさんがいて、全員とハイタッチ…ではなく闇タッチ。
行ったら「またね」と笑顔で言ってくださいました。
私も「またどこかで!」とお伝えしました。

(終わり)

*1:「一度くらい俺に勝たせろよォオオオ!」と同じテンションの壊れ方でした

*2:2017/4/12の上映に行ったとツイートされていました。