どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「ヒカル・ショウ スペシャルトークショー」イベントレポート(2017/7/2アリオ鳳)

出演:根岸拓哉(礼堂ヒカル)、宇治清高(ショウ)
場所:アリオ鳳 1Fアリオコート
開催日:2017/7/2(日)
①10:00〜『ウルトラヒーローパトロール
②12:00~『スペシャトークショー
③15:00~『ウルトラヒーローショー』
※根岸くんと宇治くんは①②に出演

f:id:rrrrb:20170704015607j:plain

ウルトラマンギンガSの2人、ヒカルとショウのトークショーが、大阪のアリオ鳳で開催されるというので行ってきました。
久々に2人がファンの前に現れるということで発表時からファンの間で話題になっていたこのイベント、もの凄く多くの人が集まっていました。80席の整理券はすぐに配布終了、立ち見のファンが山のようにいました。
 
トークショー開始までの9:00~12:00の間に、会場には「ヒカルとショウへの質問」を書く用紙と、ボックスが用意されていました。ファンが2人に質問してみたいことを書いてボックスに入れておきます。
トークショーの始まり
12:00になるとステージに司会のお姉さんが出てきて諸注意(録音禁止など)を伝えたあと、いよいよトークショーの始まりです。
 
集まったファンがたくさんいたので、ステージがちゃんと見えてるかどうか気にしてくれるお姉さん。
お姉さん「みんなお姉さんの顔、見えてる~? ヒカル君とショウ君はもっと大きいから、きっと見えやすいよ!」
 
お姉さん「「せーの!」って言ったら「ヒカルくーん!」「ショウくーん!」って大きな声で言ってね。まず練習いきましょう!」
観客「ヒカルくーん!ショウくーん!」
→練習から最大級の声を出すファン達。完全にあったまってます。
 
そしていよいよ本番
お姉さん「せーの!」
観客「ヒカルくーん!ショウくーん!」
UPG隊員服姿の根岸くん、宇治くんが登場
相変わらずデカい2人。
根岸くんは髪色が黒っぽくなってました。
 
ウルトラマンのイベントに出るのは2015/8/26のウルフェス以来2年ぶりな2人
根岸「2年ぶりくらいですからね~、これを着るのが」
 
お姉さん「ショウ君はここに来たことがあるんですよね」
宇治「1回来てるんですけど、だいぶ変わりましたね」
 
お姉さん「前に来てくれた時、質問コーナーをやったんですけど、ショウ君がたじたじになってましたよね」
根岸「大阪はすばらしい質問が来ますね」
お姉さん「今日も質問を募集しましたので、あとでよろしくお願いします!」
隊員服について
根岸「コスプレじゃないですよ!」
 
根岸「丈がちょっと足りないっていう」
お姉さん「本当ですか!腕まっすぐにしてみてください」
本当に袖が足りないヒカル
 
宇治「また成長したの!?…すごいね」
ぼそっと"すごいね"と言う声が、呆れ半分、羨ましさ半分みたいに聞こえました(個人の感想です)
ちょくちょく会ってるらしい
お姉さん「お二人は、会うのは久しぶりですか?」
根岸「会うのは…3ヶ月ぶり。ちょくちょく会ってるよね」*1
宇治「ヒカルだけじゃなくてエックスのメンバーとも会ったりします」
寝坊を暴露される根岸くん
お姉さん「お二人には昨日の夜から来ていただいてたんですけど、目覚めはどうでしたか?」
根岸「目覚めは…まあ…………良かったですわ~……」(声が弱々しい)
 
宇治「オレは良かったですね。ただちょっと1人集合場所にいない人がいて…」
じーーっと根岸くんを見る宇治くん
気まずそうな根岸くん
 
根岸「オレの寝坊を言うな」(小声)
観客(笑)
根岸「最近だめです。ばたんきゅーでした」
ウルトラマンギンガについて
根岸「メビウス以来、TVシリーズをやっていないという時に僕を選んでいただいてプレッシャーがありました。16歳でしたから。」
 
宇治「ヒカルはギンガからで、オレはギンガSからだったんですけど、トントンと進んで、新聞に載って、ヒーローになるってこういうことなんだなって思いました」
撮影中はいかがでしたか?
根岸くん(宇治くんを指して)「よく寝てたよ」
宇治「睡眠は大切だからね。寝ると大きくなるから」
根岸「オレが言った方が説得力ある(笑)」
お姉さん「本当に大きくなりましたよね。あ、お母さんみたいなこと言っちゃいました」
映画で脱いでた件
お姉さん「私が印象的だったのは10勇士での特訓シーンなんですが、いかがですか?」
根岸「真夏だったからね。フラッフラしてました」
体を左右にゆらゆらさせる根岸くん
お姉さん「暑かったから脱いだんですか?」
観客(笑)
宇治「そうです(笑)」「気づいたら脱いでました。なのにヒカルは脱いでないな~と思いました」
 
暑かったから脱いだとか言ってますけど、坂本監督は「宇治くんが作品をやってるあいだに筋肉つけて、どんどんいい体になっていくから、ここはちょっと脱がせてトレーニングやろうかなと」ってインタビューで言ってるので、脱がせたのは監督です。*2
出演者同士の交流
根岸「僕はギンガの友也と………………健太!! あの2人ともよく会ってます」
宇治「ちょっと忘れてるな(笑)」
根岸「アイツは大野瑞生だもん!」
ジードについて
お姉さん「ギンガ、エックス、オーブ、ジードと来たわけですが…」
根岸「すごいですよね、毎年新しいヒーローが見れるっていうのは」
お姉さん「その始まりはギンガですからね!」
根岸「僕らは全力でやってるだけです。応援してくれる方々があってのことですから」
 
ジードの紹介映像
ステージに設置されたテレビ にジードの紹介映像を流すことになりました。
しかし、テレビ画面が真っ暗なまま。
 
根岸「電源が入らない!(笑)」
電源がオフになっていたので、慌てて付けるスタッフさん
 
宇治「家で見てる感覚ですね」
しゃがんでテレビを見る根岸くん、立ったまま見る宇治くん
 
お姉さん「ジードはいかがでしたか?」
根岸「す て き!」
即答で「すてき!」と叫ぶ根岸くん。
 
根岸「オレもたぶん同じくらいだったんだよね。子どもだったんだなあって思います」 *3
 
→となりの宇治くんを見て「汗かきすぎ!」
宇治「久しぶりだから汗かいちゃって」
 
ショウ(ジードは)「いいですよね、フォルムが。闇かかえてる感じが」
 
お姉さん「ジードについては、昨日発売したこちらの新聞にも載ってますので、あちらでお買い求めになれます」 (スポーツ報知のウルトラセブン放送開始50年特別号)
根岸「宣伝かーい!」
放送時間
根岸「朝9:00になりましたからね」
お姉さん「ギンガは夕方でしたよね」
根岸「水曜から火曜に移ったりとか!ありましたねえ~」
お姉さん「そうでした!こういう話をすると歴史を感じますね」
ファンからの質問に答えるコーナー
事前にファンが紙に質問を書いて入れたボックスをナイスが持って出てきました。
いつものようにお調子ものなナイスがふざけるというコントをはさみつつ、ナイスをアシスタントにして質問タイムがスタート。
質問ボックスから根岸くんと宇治くんが紙を引いて、そこに書いてある質問に答えていくという形式で進行していきました。
ヒカル君へ質問「ギンガの好きなところは?」
根岸「クリスタル!!初見ですごいなと思いました。近代的な、新しい、、、」
お姉さん「大阪でいうとシュッとしてる、というやつですね」
 
根岸「宇治も………じゃねえや(笑)」
宇治「なんだなんだ?」
 
思わず宇治呼びしてしまい、自分で笑っちゃう根岸くん(かわいい)
 
根岸「ショウにも質問来てるよ。ビクトリーの好きなところは?
宇治「カラーリングですね」「黒が入ってるところとか
根岸「頭も奇抜だもんな。雨降ったら水たまりそう」
宇治「水たまるとかダサイじゃん!やめろ」
ヒカル君へ「どうしたら強くなれますか?」、ショウ君へ「どうしたら大きくなれますか?」
根岸「これ、逆じゃないか?」
※身長が高い方がヒカル君、筋肉隆々な方がショウ君です。
 
根岸「よく寝て、よく食べて、よく動く」「あと、お母さんの言うことをよく聞く」
 
宇治「まあ、筋トレした方がいいんじゃないか?……僕だけかな」
お姉さん「体が前よりもすごくなってますよね?」
→リアルに鍛えてる宇治くん
 
宇治「ネギは丈が足りないって言ってましたけど、僕はきついですね。太ったわけじゃないんですけど」
根岸「中身、外人だよなー」
宇治(笑)
 
ヒカル君へ「一番強い怪獣は?」
根岸くんが答えてたんですが、すみません聞き逃しました。
宇治くんは「EXレッドキング」 だそうです。
やっぱりショウとしては思い入れがあるみたいでした。
ショウ君へ「ヒカルのどこが好き?」
根岸「なんだよ、これ(笑)」
お姉さん「目を見て言ってください」
 
お姉さんの指示で見つめ合う2人
宇治「目、きれいだよね」
根岸「気持ち悪いわ!目見て『綺麗だね』って言うな!(笑)」
大真面目な顔で好きなところを言い出す宇治くん、うろたえる根岸くん
 
視線合わせるのをやめて普通に話し出す二人
宇治「まあ、どんなとこかな~。面白いもんね。根岸拓哉とヒカルって一緒だよねえ。イコールなんですよ」
 
根岸「根岸の好きなところは?」
宇治「一緒だから」 →つまり<目が綺麗>なところが好きだと…?
根岸「あ(笑)、ほしがっちゃった」
どうしたらウルトラマンになれますか?
根岸「よく寝て、よく食べて、よく動く」
さっきと同じことを言うヒカルくん
観客(笑)
 
と、いうのは冗談で
根岸「夢を持つことです」
 
宇治「お父さんお母さんの言うことを聞いてればなれるよ。あと、好き嫌いをしない」→ヒカルを見る
宇治「ちゃんとトマトを食べること」
根岸「おいしいね~、トマトって…」
ちなみに根岸くんはトマトが嫌いです。笑顔が引きつって明らかに動揺してる根岸くん。子供みたいでとても良いと思います。
 
お姉さん「ちゃんと食べてくださいね!」
ダメ押しでお姉さんにも言われてしまいました。
 
ちなみにトマト嫌いトークは2015年のウルフェスでも話していました。なつかしー!
その時の「トマトが嫌いだけど子供達の前でそんなことは言えない根岸君」のレポはこれ。

 

大空大地役、高橋健介さんとの面白いエピソードを教えてください
根岸「なんか…変わった人ですよね。頭もいいし、ルックスもいいし……面白い人ですよね。」
隣にいたナイスが反応
宇治「ナイスじゃない」
根岸「なんか変わってるんですよ。たまーーに、2、3ヶ月前に会ったかなあ。言葉選ぶの難しいけど、帽子のかぶりかたとか」
宇治「帽子のかぶりかたで変わってるって(笑)」
根岸「斜めにかぶったり、服のあわせかたとか変わってるんですよねえ。それとそれ合わせるんだ!っていう」
黒いマスクはどうでしたか?
根岸「ああ、あのエックスに出たときの」
宇治「あのマスク、苦しかったんですけど、鏡見て格好いいなーと思ってました。阪神の鳥谷みたいですよね」
観客(笑)
根岸「空気、はいってこないんだよね?」
宇治「それでアクションしたりしてました」
 
根岸「単純だよね」
宇治「そうだね」「プライベートでもたまに黒いマスクすることありますからね」
お姉さん「それは付けてからですか?」
宇治「そういうことにしときます」
 
ギンガ以外で最近ライブしたのは?
根岸「ライブしてないんですが……」
「よく会う人は○○○○○です」と別会社の作品名を出す根岸君。(同じ事務所ですもんね)
お姉さん「いろんな言葉が聞こえましたが、聞かなかったことにしますよ」
根岸「しそんじゅんです(笑)」
一番つけたい怪獣はなんですか?
宇治「ルギエル」「カラーリング的にあうから」
 
根岸「どこつけんの?」
お姉さん「あたまですか?」
#ビクトリーの頭の形状をいじりだす流れが出来ました
生変身
質問コーナーの終わりに、ステージにどすどすと表れたのはギガスとサタンビートル。
身構えるヒカル、ショウ、お姉さん。
 
しかしナイスだけがのんきに「あ、スタッフさん?これ片付けといて」 と怪獣にボックスを渡そうとします。ボケるにもほどがありますw
 
お姉さん「スタッフじゃないよ!」
ナイス「あ」
→と、間抜けな感じで戦いが始まりました。
 
ナイス「きみたちはそこで見ていろ!」
ヒカル「わかった」
#「わかった」って即答してるけど、表情が全然期待してなかったからね!ヒカルもショウもw
 
案の定、ボコられるナイスさん
ナイス「わたしはピンチではないが、君たちの戦いも見てみたい! 」
 
やれやれ…やっぱり…という表情のヒカルとショウ
 
ショウ「いくぞヒカル!」
という叫びとともに、ギンガスパーク、ビクトリーランサーを構えてウルトライブ。
 
ショウ「ビクトリー! 」
ヒカル「ギンガー! 」
 
ギンガとビクトリーは、本当に本当に!格好良かった!
観客からも「おお~~!」と感嘆の声があがっていて、会場にすごい一体感がありました。
 
戦いのあと、ショウがなかなか戻ってこなくて、ヒカルが「おい、出てこい」ってテントに向かって言ったのが面白かったですw
トークショー終わりの挨拶
ここでトークショーの終わりの時間がきてしまい、2人からみんなへ一言。
 
宇治「かなり久しぶりなんですけど、こんなに集まっていただいて、ありがとうございます。全国から集まってきてくれたかたもいるようで、僕も会いたかったですし、この衣装を着てステージに立って、懐かしいって言ったらあれですけど、当時のショウに戻りました」
 
根岸「こんなに集まっていただいてありがとうございます。ぼくら忘れられてるんじゃないかくらいに思ってたのですが、これだけたくさんの方が応援してくださることがわかりました。ぼくら、これからも頑張っていかなきゃと思います!」
 
これでトークショーは終わり。
2人とも最初から最後まで凄いイケメンでした…。最高のイベントでした。
15:00のショー

次のヒーローショーにもヒカルとショウがゲスト出演しました。

役どころとしては「ウルトラマンボーイのピンチを助ける」というポジションでした。このショーでもまた2人の変身を見ることができて、非常に豪華でした。台詞は少しだけでしたが、必死に頑張ってるボーイを助けに来たショウが「お前の強さ、見せてもらったぜ」って言ったのがカッコ良かったです。

戦いのあと、ヒカルとショウがステージから去ってしまう時、お姉さんが「ありがとう~!」と言い、会場の大きな拍手のなか2人は帰っていきました。

このショーはギンガとビクトリー以外にも見どころだらけで、
「ゼアスVSシャドー」
ウルトラマンジード プリミティブがサプライズ登場」
「オーブからジードへのバトンタッチ」
など、良いシーンがたくさんで素晴らしい内容でした。

 
(終わり)
 

 

*1:宇治くんが博品館に行った日に根岸くんも居たのかな?…日付からの推測ですが。https://twitter.com/victry_kiyotaka/status/848548962457968644

*2:10勇士DVDの特典映像にて発言

*3:ヒカルを演じた当時の根岸くんは17歳、リク役の濱田くんは16歳