読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

2016/12/17~12/18「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル 2016」(名古屋)感想

アクロバトル クロニクル 2016 名古屋公演のレポ兼感想です。前回の大阪公演からまた違った点も発見できて、とても楽しかったです。

公演概要

日時:2016/12/17(土)~18(日)
   1日2回公演(11:00、15:00)
会場:名古屋市公会堂

開演前アナウンス

感想というか、自分用メモ。
開演の約5分前の次のようなメッセージをキャストが言ってくれました。
キャラクターに合わせてちょっとずつ違ってて毎回楽しかったです。

12/17(土)11:00 春日照

「こんにちは、ようこそおいでくださいました。新ウルトラ警備隊のカスガ・テルです。みんな、今日は来てくれてありがとう。会えてとっても嬉しいよ。みんなは今日から新ウルトラ警備隊の隊員だ。いいか?」
→会場「はーい」
「・・・あれ?元気がないぞ?準備はいいか?」
→会場「「「はーい!」」」
「いい返事だ。みんなはこれから僕たちと一緒に怪獣たちと戦うんだ。怪獣と戦うには勇気と元気が必要だ。みんなの勇気でお父さんお母さんを守ってくれ。お父さんお母さんのことは任せたぞ。もうすぐウルトラヒーローズ アクロバトルクロニクル2016がはじまるよ。みんな準備して待っててね!」

#テルは真面目ですね

12/17(土)15:00 夏川一平

「会場のみんなこんにちは!」
→会場「こんにちは」
「あれ?もっと、元気よく!こんにちは!」
→「「こんにちは!」」

「アクロバトルユニットの夏川一平です。みんな、戦う準備はできてるかな?」
→会場(ざわざわ)
「できてるかな?」
→会場「はーい」
「よーし!みんなの応援が戦う力になるんだ」
「アクロバトルクロニクル2016 まもなく開演です。待っててねー。」

#イッペイはアクロバトルユニットの中では弟気質っぽいというか、若いというか、子どもっぽさがかわいい所。

12/18(日)11:00 東雲縁

「みんな、こんにちは!」
→会場「こんにちは」

「あれ?元気がないね?もっと大きな声で!こんにちは!」
→「こんにちは!」

「アクロバトルユニット バックアップメンバーの東雲縁です。みんなは今日から新ウルトラ警備隊の隊員だ。地球の平和を脅かす怪獣たちと戦うんだけど、準備はいいかな?」
→会場「はーい」
「ちょっと元気がないぞ!いいかな?」
→会場「はーい」
「アクロバトルクロニクル・・・あれ?何年だっけ?」 (奥で誰かと話す気配)
「・・・アクロバトルクロニクル2016 まもなくです。待っててねー!」

#そういえば「バックアップメンバー」だったエニシくん。
#ノアに変身できる人が補欠やってるなんて、新ウルトラ警備隊の層の厚さは恐ろしい。

12/18(日)15:00 神宮寺攻・火乃川修二・東雲縁

コウ「神宮寺コウです。会場のみんな、こんにちは!
→会場「こんにちは」
コウ「そんなんじゃ平和を脅かす怪獣達から地球を守れないぞ。こんにちは!
→「こんにちは!」

シュウジ「なにやってんだ?」
コウ「シュウジ? 会場の新隊員のみんなとお話してたんだ」
シュウジ「俺もやっていい?」
コウ「気合い入れてけよ!」
シュウジ「みんな!俺が『ヒノカワ』って言ったら『シュウジ』って言ってくれ」
シュウジ「ヒノカワ!」
会場「シュウジ!」
シュウジ「楽しいな、これ! もう1回!」
シュウジ「ヒノカワ」
会場「シュウジー!」
コウ「自由すぎるだろ」
#かなり盛り上がって「シュウジ」コールができたので楽しかったです

エニシ「みんな!テルたちが早く来てって」
コウ「エニシ!」
コウ「みんなごめん!俺達もう行かなきゃ。アクロバトルクロニクル・・・」
(奥でひそひそ)コウ「何年?」
(たぶん)エニシ「2016」
コウ「アクロバトルクロニクル2016、始まるから、待っててくれよな!」

#ついに来たー! 待ってました! 神宮寺攻!
#今が西暦何年かわかんなくなってるの、アホ可愛い…。この3人は毎公演1993年にタイムスリップしてるから仕方ないね。

神宮寺攻の偽名(日替わり)

12/17(土)11:00
神宮寺 シマダ 攻(ZENさんの本名は島田)

12/17(土)15:00
神宮寺 ウエダ 攻(この日のゲストが植田圭輔さん)

12/18(日)11:00
神宮寺 タカハシ 攻

12/18(日)15:00
神宮寺 タニグチ 攻(総隊長を演じる谷口洋行さんの苗字ネタ?)

コウ「神宮寺 谷口 攻だ」
護「谷口?珍しい名前だな」
コウ「谷渕だ。だれと勘違いしてるんだ?」

#谷口と聞こえたり、谷渕と聞こえたり。どっちだったのか真相は謎です。

休憩時間のミジーさん

休憩時間が15分があるのですが、休憩が終わる少し前にアナウンスが入ります。
女性の声「みなさま、席にお戻りでしょうか。新ウルトラ警備隊に協力している宇宙人がパトロールに参ります。怖がらないで挨拶してあげてね」

そして登場するミジー星人。お仕事は観客が席に戻ってちゃんと座っていることを確認することだそうです。客席を歩き回って「ちゃんと座ってるな?」「そこから動かないでくださいよ」と話しかけてきます。

12/17(土)11:00
「んー!ん!んー!あーあーあー」とオッサ…お兄さんの声。振り向くとミジー星人がいました。
「わたくし、神宮寺総隊長の遠縁の親戚のその友達のツテで新ウルトラ警備隊の社食で働いているミジー星人です」
「どっからきました?」と客に話しかけるミジー星人
「へー、あ、そうなんですね」返事は適当。しかし、その雑さが面白いw
「あ、すいません写真はNGです」

12/17(土)15:00
ミジー「新ウルトラ警備隊、宇宙人枠のミジーです。好きなものはみじん切りです」
会場「・・・」
ミジー「すいません」
#盛大に滑るミジーさん、嫌いじゃないわw

ミジー「後半はアクロバトルのアクロもすごいけどバトルもすごいからね? わたし、好きなのは秋山さんね。かっこいいよね?」
#なぜか急におねえ口調になるミジーさん。

12/18 11:00
ミジー「こーんーにーちーはー!」(かめはめ波と同じ言い方)
「シャキーン!」(ウサインボルトのポーズ)
#また盛大にすべるミジーさん

ミジー「わたくしは知略宇宙人ミジー星人!」
「みんな知ってるかな?知らない人はウルトラマンダイナ13話と30話を見てください。出てますから。ドルチェンコ、ウドチェンコ、カマチェンコと3人いたんですが、わたくしは息子のミドチェンコと申します」
#ダイナに出てるのは存じております!本編のミジー星人もアホだったけど、こっちのミジー星人もかなり頭が弱くて良い感じです。

12/18 15:00
「こーんーにーちーはー!・・・シャキーン!」(また同じネタ)
「わたくしが誰だか知らないという人はウルトラマンダイナ13話か30話を観てください。わたし出てますから」

「アクロバトル後半も楽しみですね。わたくしは出てませんけどね!」
ミジーさん、ネタは盛大に滑るのですが、軽妙なトークで楽しませてくれるので会場はウケてました。ミジーさんが帰るときはみんなで拍手。満足そうに帰っていくミジーさん。

個人的に好きなシーンとか

・ウルトラブレス貸出担当のスタッフのお姉さんがナイトレイダーの制服を着てました。すてき!

12/17 午後
今日は子供達の声援がすごく心に染みました。
ゴモラシュウジのために戦ってるとき、新ウルトラ警備隊の隊員たちが倒れたとき、子供達が自然発生的に「がんばれー!負けるなー」って叫ぶんだもの…。特にシュウジが殺されたあとの声援は涙腺にきました。ゴモラが頑張ってるところに「がんばれ!」、そこからエニシの「僕だってみんなを守りたい!」に続く流れがパーフェクトでした・・・。自然に応援してくれるって、泣ける…!

シュウジが最後に「おれ、もう一度ゴモラに会いたいんだ。力を貸してくれ」
と言ったら、子供が「いいよ!」って答えてたのも最高でした。
シュウジは中盤でコウを探すシーンでも即座に子どもから「あっち!」と教えられてたし、見た目怖くて近寄りがたいと思ってたのは私だけなんかも。子どもは素直。

12/18 11時
シュウジが観客に「コウはどっちに行った?あっち?」と聞きながら走るシーンで、階段でつまずいて転びそうになってました。エニシが「大丈夫か?シュウジ」とアドリブで声をかけて、シュウジ「大丈夫だ!」と自然に繋いでて、対処がスムーズ。
なんでもない階段でこけるシュウジかわいいよ。もっとすごい段差を飛んでるのに、普通の階段でつまずくとこかわいいよw

・ゼロとコウのシンクロ
ゼロが差し出した左手のブレスレットに、コウが手をかざして、見つめあってから、きりっと正面を向くのがかっこいい・・・、震える。大阪でやってた背中合わせもいいけど、名古屋の方が断然好きです。

・合体解除の演出。
すっごい!!!かっこよくなってんの!!!
シンクロ解除のとき、ウルトラマンの背後からくるっとまわるように人間体が出てくるの。
分離したあと、それぞれのコンビが何かしてるとこも楽しいです。レオがシズカの肩に手をおいてねぎらったり、ゼロがコウの腕をぽんと叩いて、コウがゼロに軽く肘打ちしてじゃれてたり、いろいろやってる。

・1番心が熱くなったのは、エニシがネクサスになって、さらにノアになるシーンです!
大阪で見てるけど、何回見てもあれには勝てません。感動しすぎて、もう……! エニシ君が「僕だってみんなを守りたい」と叫ぶところ、めちゃくちゃイケメンで言葉になりません。

・エニシくんの演技力が大幅に成長してる。生の台詞は大阪公演時点でもいけてたけど、ネクサス変身後がちょっとアレだったの。。。名古屋はいいぞ、ネクサスになった後がめっちゃ良いぞ。

ゴモラが可愛すぎるし、シュウジがかっこよすぎる件。ゴモラシュウジの絆は、何度見てもいとおしい。
・「きーずーなーで ひーとーつに なーるーせかーいー♪」の時にピタッと止まって振り返るゴモラを見るとゾクゾクします

・ザギが「俺が俺だと証明するために」と叫ぶとこが好き。
あとメフィストが「ザギ様を作った星の人間・・・」と言ったり、ネクサスの細かい設定を織り込んでくれるあたりが感動します。
アクロバトルは、ザギの行動理由をちゃんと描いてるから、Nプロジェクトのファンとしては大歓喜です。ザギ様の出生の設定をあそこまで丁寧に扱ってるショーを2016年に観られるなんて……こんな幸せでいいんでしょうか。

・あと、メフィストのセリフで「人の心に恐れがある限り、俺はどこにでも存在できる」的な事を言ってたのは、スペースビーストが人間の恐怖の感情で増殖するというネクサスの設定を踏まえてなんだろうなあと、思いました。プリズムに封じ込まれても、また出てくるメフィストしつこい。さすがメフィスト
無限に復活されるとプリズムが復旧できぬから、それは勘弁したげてほしい。

・真っ暗な中でブラックライトで赤く光る衣装を着てパフォーマンスをする6人がめちゃかっこいい。

・照明とスモークの演出がものすごく良くなっててびっくりした。
4回見たんだけど、「照明とスモークの効果」で感動したのはセンター付近の席でした。

・感動したもの1:過去に行くとき、
時空の扉に入ったあと、スモークが立ち込めて、スモークに青紫の光があたって不思議な雰囲気に。また、スモークの効果で舞台がまったく見えなくなる。そして暗転。ステージにスポットライトがぼわっと差すと、そこにコウが倒れている。
→これ、時空移動の怪しい雰囲気を出すと同時に、コウの移動が見えなくなるので、本当にタイムスリップした感がありました。


・感動したもの2:エニシが変身を解く瞬間
シュウジが殺されて、エックスが駆けつけたとき、ネクサスに変身していたエニシがもとの姿に戻るシーンです。ライトがばっと光って、目が眩んだと思ったら、そこにエニシが立ってるんです。すごいよ、本当にネクサスが光ってエニシに変わったようにしか見えない。
ちなみにこれ、センターではなく左右にずれた席に座っていると、入れ替わりの瞬間がうっすら見えます。
ネクサスがノアに変身する瞬間も同じ。光った瞬間に入れ替わってるように見えて本気で感動しました。


・感動したもの3:
スモークごしのダークザギ様
ラストバトルのとき、スモークが吹き出してくるのです。
これは私がザギ様のファンだからなのですが、ザギ様の足元に煙が立ち込めてる光景は、ひれ伏したくなるほど素晴らしかったです。

・冒頭の戦闘で、シュウジが敵に「かかってこい」とでも言うように手をクイクイして挑発してたんだけど、あの自信たっぷりで喧嘩っ早そうなとこが格好良い!

・コウと別れるときの親父のセリフがすごくジンときました。
1993年の総隊長(当時は副隊長)は、神宮寺島田(仮)くんの正体に気づいていてわざと知らないふりをしているのでは…? と思っています。だって、あんなに聡明な人なんだもの。きっと察してる。

シュウジゴモラのシーンで泣かされるので、6回目を見た今日は「たまにはエックスが間に合う回があってもいいのでは…」とアホなことを考えましたが、今日もエックスは間に合いませんでした。うん、わかってました。 項垂れて悲しみにくれるゴモラのキュートさを堪能しました。

・公演の最後のあたりでゼロがフィニッシュのポーズした時、コウが同じポーズで応えてるの、すごく良い。2人が前公演より仲良くなってるんだなあと実感します。あと、そのポーズはタイガ(DAIGO)のポーズをゼロが気にいっちゃって自分のものにしてるんだけど、コウはそれを知っているのでしょうか? たぶん知らないんだろうなあw

・カーテンコールでみんながアクロバットのパフォーマンスを披露してるとき、エニシに対してネクサスがサムズアップして、イッペイにタロウがガッツポーズするとこが「うちの子凄いだろ自慢」みたいでかわいい。ウルトラマンとシンクロ相手の仲の良さがほっこりいたします。

シュウジが大ジャンプ(側転)を決めたとき、エックスが両手をたたいて喜んでました。エックスとシュウジがコンビじゃないけど仲良くしてんのって、かわいい。

・12/18、エンディングの客席降りタイムに、
ステージ上でレオと大島研究員が肩を組んでいたのはちょっと面白かった(外島さん的な意味で)

・大阪のとき、南研究員がゴモラのしっぽを持っいてたように、名古屋では秋山研究員がゴモラをなでててた。研究員はゴモラ好きね。反対側からは大島研究員がゴモラをなでていました。

・最初のバトルシーンの「エースの肩に担がれてステージ2段目に上るアーストロン」と「頑張って自力で2段目によじ登るベムスター」が好きです。ベムスターって、予想以上に高いとこまで上れるのですね。

・アクロバトルスーツのダメージを吸収してることを黙ってた件で、シズカが「レオ!なんでそんな大事なことを!」って怒ったら、怪我でふらふらになってるレオが「悪い」とぼそっと謝るのが非常に良い。レオとシズカのコンビはすごーく絆が深まってる空気感があって非常に良いです。

・通路側の席に座っていたら、植田くんが近くを通り過ぎたときに良い匂いがしました。その次にゼロがそばに来たときも(ゼロの体表のゴムっぽい)匂いがして大変よい思いをさせていただきました。どっちの匂いも好きです。

・神宮寺攻 役のZENくんの髪色が暗めのアッシュ系になっていました(というメモ)
席運が良くてハイタッチしてもらえました。キラキラしておりました・・・。そして私よりも手の温度が低かったです。

・神宮寺総隊長
千秋楽のエンディング(心の絆が流れている時)に、総隊長がステージの中央で大きくお辞儀をして「ありがとうございました」と言ってくれました。こちらこそ、ありがとうございました!

ゴモラ
大阪公演ではアイドルだったゴモラ。名古屋でもとてもキュートでした。
名古屋の12/17はカーテンコール後、舞台から去るとき華麗に転がって格好いいポーズを決めてバイバイ

12/18の千秋楽は最後にステージに残ったのがゴモラとコウの2人。コウが笑顔で一礼して去ると、ひとり残ったゴモラは右へ左へあたふた。そしてトテトテ走って、コウとは逆方向の舞台袖へ帰っていきました。

開演前のBGM

開演前、休憩時間に会場内で流れてたBGMをわかった範囲でメモ
・ナイトレイダー~Scramble~(ネクサス)
・DASH(M-8A)(マックス)
・Run through!~ワンダバ CREW GUYS(メビウス
・科特隊のテーマ(ウルトラマン
・ULTRA SEVEN※英語のあれ(セブン)

ほとんど防衛チームのテーマ曲だった気がしました。アクロバトルは「新ウルトラ警備隊」という防衛チームが主役の話だからこのチョイスなんだろうなあ~、と思います。

名古屋で追加されたグッズ

大阪で買ったものは割愛。名古屋で追加されたグッズを買ってみました。

・Tシャツ
サイズはS・M・L・XL(男女共用)、価格3456円
f:id:rrrrb:20161224182619j:plain:w300

・ハッピーバッグ
撮影会券つきだというので買ってみました。
f:id:rrrrb:20161224180834j:plain:w400
公演終了後に写真を撮らせてもらえます。その時の写真はこれ(自分が写った部分は切り取っています)ゼロがすごく優しくしてくれて非常に楽しい撮影会でした。
f:id:rrrrb:20161224180428j:plain:w400

・ゲストの植田圭輔さんの缶バッジ。他に同デザインでアクリルキーホルダーもありました。
f:id:rrrrb:20161226222633j:plain:w250

メモ:大阪公演と名古屋公演の違い

2015年公演は東京のみを観ましたが、他の地域で観た方の感想をネットで読んだときに、アクロバトルは地方をまわるごとに改良が重ねられていくということは知ってたんですよ。でも実際に変化を体験するのは2016年が初めてでした。照明、アクション、スモーク、セリフなど色々なところが変わっていて、非常に面白かったです。

・冒頭に「前回のあらすじ」が追加されました。あらすじのナレーションは岸哲夫さんの声っぽかったです。
・ファーストバトルの時に「いたぞ!やれ!」みたいな宇宙人のセリフ追加
・隊員が攻撃された時にシンクロしたウルトラマンがダメージを吸収する描写がわかりやすくなってる。イッペイが右腕を攻撃されて、タロウが倒れたあと、ほんのちょっとの間だけ戦闘がストップしてエースが「タロウ、大丈夫か」と言うことでタロウに注目が集まりやすくなった(気がする)
・エースのセリフ「彼らの肉体を傷つけないこと。それが神宮寺隊長から要請を受けた時に、私達から出した協力の条件でもあったが」
・レオのセリフ「だからこそそれが知れて、彼らの足枷になることは避けたいんです」
・上記会話中のタロウの立ち位置変更により、タロウが小芝居する相手が、マックスからギンガへ変更 ※大阪では上手、名古屋では下手に立っている
ウルトラの母の台詞から「東光太郎」のくだりがカット
・ダークザギに襲撃されたとき、ミラーナイトに逃げるように言われたコウのセリフ「でも!」→「でも、ゼロが!」
・ゲスト(秋山研究員)がストーリーに絡むようシナリオ変更
神宮寺総隊長を狙う敵の情報を調べてコウに渡す役回り「あなたが神宮寺攻さんですか?」「これが宇宙人のデータです。」
敵に襲われた基地に戻ろうとして、敵(ゼットン星人と改造パンドン)に捕まる
ゼットン星人に対してシュウジ達が「あいつ、なにか間違ってんぞ」とツッコミ
・「2016年」と答える人が「シュウジ」から「ゲスト研究員」に変更
ゼットン星人「おい、今は何年だ?」 秋山研究員「2016年です」
・オーブのセリフ大幅追加
「人間を人質にとるとは、そういうの好きじゃないんだよ」
何もできなくて…と嘆く秋山研究員を励ますオーブ
・時空の扉を通って1993年に行くときに、スモーク追加
・1993年の大島研究員のシーンカット
・1993年のゲスト研究員のシーンカット
・休憩時間にミジー星人が登場
・過去の神宮寺護がギギと戦う時のアクション
シュウジとエニシの会話
エニシ「コウと総隊長、いい感じだったね」
シュウジ「この時代で言うことはできないけど、やっぱ2人親子だなー」
エニシ「総隊長の黒髪、なんか変だよな?」
シュウジ「確かに。違和感しかなかった」
メフィストのセリフ微修正「調子に乗らん方がいいぞ。そのスーツには弱点がある(中略)ウルトラマンに跳ね返るという素晴らしい弱点がな!」
・ゼロのセリフ追加「お前たちの体と俺達の光をひとつにするんだ」
・「一緒に呼ぼう!『ウルトラマン』と! 」のあとに「せーの!」というゼロのセリフ追加。←これ重要!大阪では叫ぶタイミングがわかんなかった。
・シンクロするときの、ゼロと神宮寺攻のポーズが「背中合わせ」→「ブレスレットに手をかざす」に変更
・ネクサスとザギの戦い、のアクションが増えてる。…というか、大阪ではザギVSレオだった部分がザギVSネクサスに集約されている。
・最後の方の、5組そろっての変身解除のシーン

#記憶を頼りに書いていますので「他にも違うとこあるよ」とかあったら教えてください。


(終わり)



大阪公演の感想はこちら
2016/9/17~9/18「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル 2016」(大阪)感想 - どこまでもどこまでも