どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

2015/3/28「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル」感想

公演概要

開催日:2015年3月25日(水)~30日(月)
開演時間:11:00/15:00 ※1日2回、全12公演
会場:天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川2-3-16)

キャスト
春日 照 (演・中野大輔)
神宮寺 攻 (演・ZEN)
夏川 一平 (演・新島卓也)
水無月 静 (演・中出康平)
火乃川 修二 (演・898)
東雲 縁 (演・Yuutarou)
神宮寺 護 (演・谷口洋行)

http://m-78.jp/news/n-3011/

http://m-78.jp/acrobattle/

 

●2015/3/28に「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル」を観劇した感想です。
これが予想以上に素晴らしくて!
11:00回だけ見るつもりだったのにあまりに感動したので、
当日券の列に並んで2回目を観るという程、好きになった公演でした。

●会場に入ると、まず光るブレスレット(ウルトラブレス)を貸してもらえます。公演中に使うとのことで、ありがたく受取ります(利用は無料です)

●この日はウルトラマンビクトリーナイトがお出迎えしてくれました。f:id:rrrrb:20160308235648j:plain

●会場ロビーにはウルトラマンゼロとベリアル陛下が展示されています。

f:id:rrrrb:20160309001627j:plain

f:id:rrrrb:20160309001706j:plain

●物販コーナーもありました。
これは本公演グッズのマフラータオル。
とても格好いいデザインです。(買いました)

f:id:rrrrb:20160309001612j:plain

 -------

●ここからは公演本編の感想、および劇中設定のメモです。

●人間がウルトラマンの力を使うことができるシステム、それがアクロバトルスーツ

●アクロバトルスーツは、セブン、ティガ、メビウスが計画して実現した。
#今回はウルトラマンと人間が強力して開発したシステムですって。ストーリー後半で、開発当時を伺わせる台詞が出てきて妄想が膨らむ。

●アクロバトルスーツの適合者は、ウルトラマンノアのデュナミストにあたる人物。
デュナミストって単語が出たのはびっくり。ネクサスのファンだから、そういう世界観にはハマる。

●アクロバトルスーツの適合者を演じるのは、本物の体操選手!
そして怪獣のようなスーツを着ているのは、ベリアルに体を乗っ取られてしまったという設定。演じるのはパルクールパフォーマー。
全員が、物凄いアクロバットができる方々でした。ヒーローショーを見慣れた私から見ても、あまりにも軽々と飛んだりまわったりするので、凄すぎてぽかーん・・・!
悪に乗っ取られた設定のパルクールチームが癖のある動きをするのに対して、正義側の体操チームは統率のとれたフォーメーションが特徴的でした。
あとで述べますが、私の好きなキャラはパルクールパフォーマーのZENさん演じるジングウジ コウです。

●新ウルトラ警備隊総隊長 神宮寺護(ジングウジ マモル)
#白髪混じりの渋い隊長。真っ黒な隊服に黒のマントが似合ってて、シャープな顔立ちで、プロフェッショナル!って雰囲気。スーパー格好良い親父。
#息子の攻を厳しく育てたので今まであまり可愛がってやれなかったのを後悔してるという不器用な父。
#セブンと一緒にアクロバトルスーツのシンクロテストをしていた過去あり。
#親父コンビの外伝希望。超見たい。過去編でも続編でも、両方気になる!

●隊員 神宮寺攻(ジングウジ コウ)
#隊長の息子。最初はやるき無さそうな態度の不良息子って印象だったけど、ベリアルに乗っ取られそうになって抵抗しながら人々を守ろうとしてるあたりで、良いやつじゃんと思った。
#パッと見、悪そうなひねくれた性格で、実は熱い正義の心を持ってるっていう攻の性格は、ゼロとシンクロするしかないやん…。ツンデレ同士だったから初回は駄目だったの?ゼロがタイガに拒否された時は衝撃だったけど、また拒否されたゼロ哀れw
#後半から素直になって父子の絆を見せてくれた。怪我で倒れた親父にすがりついたり、セブンに「(親父の治療を)お願いします」と90度のお辞儀をしたり・・・デレの破壊力。
#前方通路際の席だったので間近で目が合った!左耳だけ金色のピアスを1個付けてた。ツンデレキャラだけど客に対してはさわやか笑顔の優しいお兄さんだった!惚れる!身体能力が高くて、イケメンで、金髪とか好きになる要素しかない・・・。あと、あれだけ凄い動きをしてたのに汗をかいてないように見えてミラクルでした。

●ラスボス
べリアルが出るのは知ってたし、ダークルギエル登場も予想できたけど、巨大ベリュドラは予想してなかったわ。

●セブンと総隊長
#シンクロシーンで拳を合わせてから、背中合わせになる図が理想の相棒。
格好いい親父コンビが息子救出のためにコンビ組むんですよ、しかも長年アクロバトルスーツ計画を進めてきた同士ですよ。熱い!!!
#セブンが「相変わらず無茶をする」と言ったりして、旧知の仲であることがわかるので、この2人めっちゃいい・・・。護の「君たちとシンクロテストをしたあの頃に比べれば」っていう台詞もだいぶ心にくる。
#セブンと神宮寺護の外伝お願いします・・・!

●神宮寺護の傷は光の国でしか治療できない
#護を連れて行っちゃうセブン、まじかー!確かにウルトラの母がいれば安心だが、まさか地球外に行ってしまう結末になるとは予想外。
#得意気に「母さんが治してくれるさ」と言うタロウのドヤ顔が輝いておりました。それより護がこのまま光の国の住人になったらどうしよう。ダイナという前例があるので可能性はある。

●新ウルトラ警備隊を離れる攻
#俺なりの強さを見つけたい、とかなんとか言ってた。
#なんでゼロが選んだ男は旅に出ちゃうかなー。ゼロの相棒は一期一会。

15:00の公演後、劇場からロビーに出たら、スタッフさんが「出口でキャストがハイタッチ会をしています」と。出口まで行くと新ウルトラ警備隊のキャストが並んでハイタッチしてくれました。
攻が4人目くらい、7人目(最後)が総隊長。
攻に「かっこよかったです!」って言ったら笑顔で「ありがとうっ!」て返事してもらえてハイタッチ。総隊長も「ありがとう!」って言いながらわりと勢い良くでハイタッチしてくれて嬉しかった。キャストさんたちは格好良かったし、笑顔が素敵でした。

●公演を観たあとはすっかり神宮寺攻を好きになっていたのでハイタッチ会で攻に一言でも感想を言えてすごく嬉しかったです。
11時回の席は本当にミラクルだった・・・。みんなウルトラブレスで応援しようタイムで、攻がずっと目の前にいて、ウルトラブレスをはめた腕を挙げて「こうするんだよ?」みたいな顔でこっちを振り返るから。あの優しいキラキラな笑顔を見ちゃったら、もう落ちるしかないです。

<ステージ外のいろいろ>

●会場内で休憩時間中に流れていたBGM
ウルトラシリーズのBGMの中にネクサスの曲が流れてテンションあがった!この公演にネクサスは出てないのに!嬉しいです!私の記憶が確かなら、あの曲は「ナイトレイダー -Scramble-」です。

●公演開始前や幕間に出てくる新人隊員を演じてる人がいつものマグマ星人(の中の人)でした。人間体でしたが、声がもろにマグマさんなので「あ」と気付きました。トークが上手くて面白く今回も良い仕事してました。

●ウルトラブレス貸出スタッフのお兄さんの衣装
ナイトレイダーの隊服を着ていらしたので、これまたテンション上がった。
ネクサス要素を見つけるのが超楽しい。

●続編か外伝を希望!DVD欲しいです・・・とアンケートに書いたので叶うといいな。世界観とかストーリーを考えるとまだまだ膨らみそうなので、終わってしまったら寂しい。「光の国に行った神宮寺護と、旅に出た神宮寺攻」で続編が見たい。または「アクロバトルスーツ開発までの道のり~セブンと護~」でお願いします。

 ●会場の天王洲銀河劇場の写真

f:id:rrrrb:20160225015440j:plain