読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「劇場版 ウルトラマンX」プレミア先行上映会レポート(2016/3/3新宿ピカデリー)

ウルトラマン ウルトラマンX
 
◆イベント概要
開催日時:2016/3/3(木)15:40~
登壇者:高橋健介(大地役)、坂ノ上茜(アスナ役)、松本享恭(ハヤト役)、月船さらら(橘副隊長役)、神尾佑(神木隊長役)、原田隼人(マモル役)、百川晴香(ルイ役)、TAKERU(タケル役)、瀬下千晶(チアキ役)、マイケル富岡(カルロス黒崎役)、田口清隆監督
ウルトラマンエクシードX ベータスパークアーマー、ウルトラマンウルトラマンティガ
スペシャルゲスト黒部進
会場:新宿ピカデリー スクリーン1
 
◆グッズ売場
グッズの一覧はこちら http://m-78.jp/news/n-3641/
特筆すべきは「数量限定 ウルトラマン クリアゴールドラメVer 702円(税込)」
 
ウルトラマンX Blu-rayBOX Ⅰ」または「ウルトラマンX DVD-BOX Ⅰ」を購入するとサイン入りポスターがもらえました。
<大空大地役 高橋健介くんのサイン入りポスター>

f:id:rrrrb:20160304025824j:plain

<展示コーナー>

f:id:rrrrb:20160304025813j:plain

<スパークレンス>

f:id:rrrrb:20160304030059j:plain

私はグッズ購入のために上映の4時間前に行ったので、グッズ売場は空いていてゆっくり見ることができました。上映直前直後のグッズ売場はえらい混雑になってました。

 

◆全体の流れ
15:40開始
ボイジャーの歌(キラメク未来)
・株式会社バンダイ ウルトラマン50周年記念商品発表会
ウルトラマンエックス キャスト&監督の舞台挨拶
・マスコミフォトセッション
・映画本編上映
17:55頃終了
 
暗い会場でステージ上にうっすら見える人影。
シルエットからボイジャーだとわかりました。
照明がつくと立っていたのはチアキさんとTAKERUくん。
「キラメク未来」を熱唱し、ミニライブのような雰囲気に。
歌に合わせてスクリーンに歴代ウルトラマンの映像が流れました。この映像がほんと感動モノで!!「1966年 ウルトラマン」から始まって全部のウルトラマンが出てるんです。本当に「全員」ですよ!ザもUSAもグレートもパワードもナイスもゼノンも!場面のチョイスも良くて最高でした。
歌い終わるとボイジャーはいったん退場。
(追記:この時の映像はYoutube円谷公式にありました)
 
バンダイ ウルトラマン50周年記念商品発表会
はじまったのはバンダイの商品発表。
プレゼンターは映画の登場人物・カルロス黒崎(マイケル富岡さん)
これがまた濃いキャラで、よく喋る!テンションがすごい。
出てきたときは観客が「よく知らないキャラだ・・・」と思いながら礼儀として拍手してたんですが、最終的にはカルロス黒崎のペースに飲まれそうになったよね、彼はうざくて憎めない強烈キャラでした。
このコーナーは「カルロス黒崎とハヤタのテレビショッピング」のようでした。
 
<紹介された商品>
スペシャルソフビ(ゴールド色の6兄弟セット、シルバー色の10勇士セット)
・フィギュアーツ (http://tamashii.jp/item/11303/
・GUとのコラボTシャツ (http://m-78.jp/news/n-3637/
 
Tシャツの着用モデルとして、ダダが登場。女性モデルのような動きでポーズを決めたり、可愛らしく手を振るダダw
そして次のTシャツは・・・と登場したのはTシャツを着た黒部進さん!ぬるっと登場されたので一瞬「?」と思ったのですが、誰なのか気づくと会場は割れんばかりの大拍手。
 
黒部「こんにちは、黒部進です」
会場大拍手
無言でベータカプセルを取り出し、スッと掲げる黒部さん。変身シーン!
いきなり見せてくれるとは思わなかったのでとても興奮しました。
 
黒部「50年も続くとは思っていなかったので嬉しいです」
 
司会「映画には吉本多香美さんが出てらっしゃいますが、何か話されましたか」
黒部「娘はいま石垣島に住んでいるのですが、今朝電話がありました。今日観たら感想を言ってあげたいと思います」
 
ベーターカプセルに釘付けのカルロス黒崎。ここから寸劇がはじまります。
黒崎「これは・・・?」
ハヤタ「本物のベーターカプセルです。50年前に私が使っていた本物です」
黒崎「これを・・・譲っていただけないでしょうか!?」
ハヤタ「それはいかん」
代わりにこれをあげようと、別のポケットからバンダイ製のベーターカプセルを取り出すハヤタ。
黒崎「しかし、私は!本物でなければ!」しつこくくいさがる黒崎
ハヤタ「では私がこれを本物にして差し上げよう」
バンダイ製ベーターカプセルをハヤタが持って変身ポーズをとると・・・ジュワッというかけ声とともにウルトラマン登場→会場大歓声。
黒崎は大喜びでベーターカプセルを持って走り去っていきました。
そしてハヤタ(黒部さん)も、ここでいったん退席。
 
感想を言いますと、ベーターカプセルめっちゃ欲しい。
※この寸劇はバンダイから発売予定の「ウルトラレプリカ ベーターカプセル」の告知でした。

p-bandai.jp

スパークレンスも発売予定だそうです。こちらもすごく欲しい。

p-bandai.jp

 
ウルトラマンX キャスト&監督の舞台挨拶
出入り口の方からかすかに物音が
神木隊長の声「Xioの諸君!劇場版、完成披露舞台挨拶に出動!」
もう超かっこよかったーー!隊長のかけ声は最高です。
 
並び順は以下の通り。
(後列)原田、百川、TAKERU、千晶
(前列)松本、坂ノ上、高橋、月船、神尾
 
高橋「こんにちはー!」
客「こんにちはー!」
高橋「はい、子供たちは元気でしたが、大人が手を抜いたのでもう一度」
笑顔でさわやかにダメ出しをする高橋くん。絶妙に面白く言ってくれたので客席も笑って、2回目は元気よく挨拶。
 
◆ひとりずつ挨拶
 
順序は「神木→橘→マモル→ルイルイ→ハヤト→アスナ→タケル→チアキ→大地」でした。
 
隊長の挨拶「髪が伸びた神木です!今日はテンションエックスじゃなくてマックスでいきまーーーす!!」
お正月のウルトラEXPOに引き続き、テンションのおかしい神木隊長。
念のため解説しておきますと「髪」と「神」をかけたダジャレです。
さらに「エックス」と「マックス」を(以下略
 
マモル「髪が伸びたマモルです」
隊長の発言に乗っかるマモル。
 
ルイルイが可愛すぎでした。
百晴ちゃんの声だとか、仕草だとか、本当に可愛らしい。
 
松本「ここにいるはずの相棒がいないので」と自分の右隣の空間を見るすがたが寂しそうでした。そう、ワタルが来れなかったんですよね。「今日はハメはずしていきます」って言ったけど、わりと大人しかった松本さん。真面目そうで好青年でした。
 
◆映画の見どころ
 
隊長「ここにお集まりのみなさんは相当なウルトラマン好きだとお見受けします。予告でご覧になったかと思いますが、ものすごいエックスがデコってます。これ以上ないというくらいデコってますから、楽しみにしてってくださァァァアアアい!!!」
#隊長のおかしなテンションの叫びに、会場大笑い。
 
月船「隊長は普段こんなんじゃないのに、こういう時は凄いテンションになります」
神尾「俺のあと(に発言するの)やりづらいでしょ」
 
月船「こんな隊長を、わたし叱ります。映画の見どころはそこです。」
なぜ叱ったのかについて「良い子はやっちゃいけないことをやったので『これ!』って」
#「これ!」の言い方が絶妙に怒ってる感と優しい感を混ぜててまさにお母さんみたいでしたw
 
ルイルイ「映画では戦いに行きます」「それからゼロ様♡」
 
タケル「テレビシリーズでは一言二言くらいでしたが、映画ではオペレーターチームが仕事します」
 
チアキ「予告で流れていたあのセリフが見どころです『コンタクトまで5・4・3・2・1・0』・・・あ!ゼロはセリフになかった!」
高橋「自分のセリフでしょ!」
いまいち話がまとまりきらないチアキさん。
隊長「それまとまるのか?」からかい口調でにやにやする隊長。
チアキ「まとめます!」
#チアキさんが語るあいだ、隊長と副隊長が顔を見合わせたり、うしろのチアキさんを振り返ったりして、部下を見守ってる感がすごかったです。本当にXioの父母みたいでした。
 
マモル「予告ではルイルイに顔を押されるシーンだけでしたが、ちゃんと活躍してます。マモルファンの皆さん安心して下さい」
高橋「隊長からご指示があったので、マモルファンの方、挙手を」
(会場のかなりの数の人が挙手)
予想以上に多かったので喜ぶマモル。
マモル「愛してます!」
 
ハヤト隊員役の松本さんは子供の頃からティガが好きで、特に「夜の戦い」が好きだそう(←全力で同意したい)映画でも夜の戦いが見どころだそうです。
高橋「朝からの取材でもずっと言ってるよね?」
神尾「(いい声で)夜の戦い・・・」※言い方がエロい
 
うろ覚えなんですが田口監督が映画の見どころについて「Xioのメンバーがミニチュアセットの中に入り込んだような臨場感のある特撮」というようなことを言っていました。
 
高橋くんが「僕も見どころ言っていいですか!?」と積極的に発言。
高橋君の映画見どころは「神降臨」
「僕が『神降臨』と呼んでるシーンがあるんです。すごい神降臨感なんです」と熱弁。
「神降臨」ぽいシーンは2回あって、高橋君おすすめは後半の「神降臨」だそうです。
高橋君がやってくれた「神降臨」ポーズをULTRA-ACTミラーナイトで再現してみましたのでご参考までにどうぞ。

f:id:rrrrb:20160304025221j:plain

 
神尾さんが神降臨シーンなんてあったか?というニュアンスの発言。
高橋「見たじゃないですか!」
神尾「これか?」(違うポーズ)
高橋「それじゃないです」
神尾(神降臨ポーズ)
高橋(神降臨ポーズ)
司会「あんまり出し過ぎないようにしましょうねー」
 
ユナイトを披露してくださいと田口監督からの要請。
高橋「でも僕1人じゃ変身できないんですよ」
田口「ほい」(ポケットからエクスベーターカプセルを出す)
高橋「なんでポッと出てくるんですか!・・・でもこれだけじゃ・・・」
田口「ほい」(エクスパークレンスを出す)
高橋「だからなんで出てくるんですか(笑)」
田口「時空のはざまから」
 
高橋君によるとユナイトは「(変身アイテムが)宙に浮いた状態でやる」とのこと。ルイとマモルが(白いけど)黒子役としてエクスベーターカプセルとエクスパークレンスを持ってあげていました。ラボチーム3人並びが超可愛かったです。
 
高橋君のユナイトは「エックスーーーーー!」の叫び声が綺麗に伸びていて、生で聞くと感動します。いつも安定してハイクオリティ。
 
高橋君が変身すると、ステージ中央にウルトラマンXベータスパークアーマーが登場。そして客席の中央列にウルトラマンティガウルトラマンが登場。
会場は大興奮でした。そしてティガとウルトラマンがステージに向かい、3ヒーローが並ぶ豪華な光景となりました。
 
◆フォトセッション
直立、お手振り、エックスポーズ(ザナディウム光線ポーズ)など数パターンを撮影。
フォトセッションでの話。ダダの顔が大きすぎて橘副隊長にかぶる問題発生。 高橋くんが「ダダ!」と叱る口調で注意。怒られちゃったダダは位置を移動。あまり気にする様子もなく可愛いポーズを続けてました。
 
途中から、ではここで再び黒部さんに加わっていただきましょうと司会。
黒部さん再登場。
 
ウルトラマンと黒部さんがスペシウムポーズをすると会場から静かなどよめき。
カメラマン「すみません!こちらにもスペシウム光線いただけますか!」
高橋「僕らはザナディウム光線ですけどね!」
 
◆ラスト
高橋「僕がせーの!と言ったら、左のこぶしを挙げてエックスー!と叫んでください」
「すみません、黒部さんもやっていただいてもいいですか?」
黒部さん快諾。
高橋「せーの」
全員「エックスー!」
 
その後はみんな拍手のなか退場。
見逃したのですが松本さんにはこんなハプニングが起きていたようです。

 

というわけでとても楽しいトークをありがとうございました!

 

円谷プロ公式サイトに掲載されたイベントの様子

3/12(土)公開『劇場版 ウルトラマンX』プレミア先行上映(東京)にウルトラヒーローやXioメンバーが集結!「見どころは神降臨シーン」と大地隊員! | 円谷ステーション