読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「劇場版ウルトラマンオーブ」舞台挨拶レポート(2017/3/11 豊洲)

ウルトラマン ウルトラマンオーブ

開催日時:2017/3/11(土)13:05~(上映70分+トーク30分+ハイタッチ)
登壇者:石黒英雄、青柳尊哉
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲

豊洲の舞台挨拶のレポです。

登場と衣装交換

まずみんなで「ガイさーん」と呼ぶと登場したガイさん。いつもの革コートではなく黒いジャケット着用。司会のお姉さんに「いつもと感じが違いますね?」と言われますが、軽く流し「その話は後でおいおい」ということに。

まずはお姉さんとガイさんが雑談。
ガイ「豊洲にはよく来ますね」と、豊洲好きをアピール。

そこに響きわたる謎の声
ジャグラー「何を俺をほったらかしにして楽しんでるんだ…?」
会場「ざわ…!」
ジャグラー「俺だって、ららぽーと豊洲が好きだ…」
会場(笑)
ジャグラー「いつもお前ばかり『ガイさーん』と言われて…俺だって言われたい」
ガチで陰鬱で嫉妬MAXな声。

しかしスルーしようとするガイさんのどエス対応。
ガイ「ジャグラーは今日は声だけでいいんじゃないか」
会場「えー」
お姉さん「ジャグラーに会いたいひと!」
会場「はーい」
ガイ「声だけでいいと思うひと!」
会場(しーん)
ガイ「いないね」

というわけでジャグラーをみんなで呼ぶことになりました。
お姉さんの合図で「ジャグラー!」と呼ぶと登場したジャグラーさん。なんとガイさんのジャケットを着てました…!そしてガイさんが着ているのはジャグラーのジャケットだったことが判明。

とても嬉しそうなジャグラーさん
お姉さん「キラキラしてますね!」
ガイ「光の戦士の気配が(笑)」
会場は大歓声
ジャグラー「ありがとう」(低めのイケボ)
クールに観客にお礼の言葉。

ガイ「似合ってる」
ジャグラー「似合ってるだろ」
ガイさんも素直に褒める。

ニコン 新宿のキャッチ

衣装交換した感想を述べるガイさ…じゃなくて石黒氏。
石黒「これ言っちゃっていいのかな? 新宿のキャッチみたいじゃない?」

ここから阿吽の呼吸でアドリブ芝居スタート。本当に一切打ち合わせとか無しに演技が始まりました。
柄の悪いキャッチ2人(石黒&青柳)が道端でうろうろ。
石黒さんが通行人を指差して青柳さんに耳打ち→通行人に声かける→舌打ち(失敗したらしい)
ここで芝居終了。

お姉さん「小さい子はわからないですから!」
石黒「生々しい動きをしてしまいました(笑)」

ここで衣装をもとに戻すことになり、その場で上着を脱いで交換する2人。
石黒さんはすぐに上着を着たのですが、
青柳さんはジャケットを片手で持って背中に引っかけてました。立ち方カッコいい!モデルみたいでした
観客に声をかけられてニッコリ「ジャグラーだよ~」と手を振っていました。

衣装を交換した2人の写真は石黒さんのツイッターをご確認ください。衣装交換をしたら石黒さんはちょっと悪いお兄さん風で、これはこれで格好良くて石黒さんのジャグラーも見てみたいなと思いました。<2017年3月11日 15:18の投稿>

劇場版のサデスの話

ガイ「ああいうヤツに何千年も追われてごらん? 精神がおかしくなるよ」(うんざりした表情)
ジャグラー「何千年っていうけど、俺の方が前から追いかけてるから」
ジャグラー「あいつ、後から出てきたから嫌いだ」
聞いてもいないのに、じっとりネットリ語り出すジャグラー。サデスに嫉妬している様子。怖い怖い。

ガイ「“俺の方が好きだ”、みたいなのやめて?」半笑いで引くガイさん。
ジャグラー「俺の方が好きだよ」(低音)

お姉さん「今は衣装交換するくらい仲良しですよね~?」とフォロー(?)
ガイ「今はね」

劇場版のセブンさん

青柳「やっぱりセブンが出てきたところは興奮した」

石黒さんも小さいころからセブンさんが好きだったので嬉しかったとのこと。
Twitterにあげたけど、むかしの写真で、服にウルトラマンさん、セブンさん、エースさんの絵がついてるんですよ。小さい頃からトリニティフュージョンしてたんだ(笑)」
石黒さんのツイートはこちら→ https://twitter.com/hideoishiguro10/status/840144348155019264

ジャグラー「セブン・セブン・セブン、てとこいいよね」
→2人のどちらかが「みんな歌った?」と言ってました。いや、さすがに映画館で歌った人はいなかったです。

そこから話は上映中に声を出してオーブを応援してくれたか、という話に。
ガイ「応援してくれた小さいお友達~!」
ガイ「それじゃあ、応援したかったけどできなかった大人~!」
手をあげる我々。
ガイ「心の中で応援してくれたんだね。次は頑張って声出して」*1

質問コーナー

「ガイさんに質問がある人」を募集。
マイクランナーはジャグラーさん。
手に持ったままだったジャケットを着て「特別だぞ?」と言いながらマイクを持って客席へ。
ジャケットを着る動きも、特別だぞの言い方もすべてがサマになっていて素敵でした。

ジャグラーが質問者を選ぶあいだ、ガイさんも客席を歩いてハイタッチしたりファンの頭をなでたりしてコミュニケーション。2人とも客席のいろいろなところを歩いてくれて、なるべく近くに来ようとしてくれてるんだなあと感じました。

ガイに質問①
ジャグラー「ガイに質問ありますか?」
子ども「・・・」
ジャグラー「ガイは格好いい?」
子ども「・・・」
ジャグラー「固まってますねえ」

ガイに質問②
子ども「好きな食べ物なんですか?」
ガイ「朝は必ず野菜を食べる。野菜は好きか?」
子ども「ほうれん草たべたことあるよ」
ガイ「そうか!でも苦手な野菜もあるだろ? ちゃんと食べるんだぞ」
ここで子どもを抱き上げるジャグラー
子ども「たこ焼きも食べたことある」
ガイ「俺もたこ焼き食べたいけど、最近は控えてる」
ジャグラー「俺はピーマンすきだよ」
ガイ「ねっとりしてんな~」
子どもとガイさんが会話してる間に、ジャグラーがその子を抱っこしてて微笑ましい光景でしたちなみにその子がXioのTシャツを着ていたのでジャグラーが「あ、エックスの服着てる!」と反応してました。


ジャグラーへの質問を募集するのはガイさん
ガイ「ジャグラーのことが好きな人~!」
手をあげる観客
ガイ「大人が多いな」

観客に話しかけるガイ「ジャグラーのどんなとこが嫌いですか?」
ジャグラー「おい!!」
ガイ「どんなところが好きですか」
→質問者さんとガイさんが話をしているあいだ小声で文句を言うジャグラー
ジャグラー「否定的だな・・・」


ジャグラーに質問①
「ガイさんの好きなところはなんですか」

ジャグラー「みんなと一緒だよ。地球のみんなを守って健気なガイが大好き↑ いつか超えてやるんだからな。応援してくれよ」
あの独特のジャグラーの喋り方でご想像してください。時折、声が裏返るあのイントネーションです。

ガイ「ジャグラーは平等な平和を目指さないとウルトラマンになれないよ?」
遠くからガイさんが手厳しいツッコミ

ガイに質問②
子ども「ガイさんは何歳ですか?」
ジャグラー「秘密。はい次」←なぜかジャグラーが即答しました。
子ども「ジャグラーは何歳ですか?」
ジャグラー「かぞえるのやめた。はい次」

“はい、次”に感情が無さすぎるジャグ。

子ども「好きな怪獣は何ですか」
ジャグラー「ガイ、好きな怪獣は~?」
遠くにいたガイさんに呼びかけると、
ガイ「ジャグラー以外!」
間髪をいれずに即答するガイさん。超絶塩対応が最高です。

ジャグラー「俺はそもそも怪獣じゃない!」
ガイ「怪獣だろ?」
ジャグラー「魔人だ」
ガイ「あの黒光りしたところが・・・」
ジャグラー「黒光りとか言い方やめろ」

言い争った末にガイさんが回答してくれました。メトロン星人が好きだそうです。


ジャグラーに質問②
質問というかお願いで「『惚れ惚れしたな~』の台詞を言ってほしい」
ジャグラー「12話のか!」

そして再現
ジャグラー「お前の暴れる姿、ホレボレシタナ~↑↑↑」
会場(拍手)
ガイ「ホレボレシタナ~ ↑…そういう顔してるだろぉ?↑」

ジャグラー物真似のあとガチ演技のカイ*2が降臨。会場に「・・・!!」という声にならない驚きが広がりました。素の石黒さん状態でさらっと言うのは聞いたことあるけど、カイの演技込みでの「そういう顔してるだろ」を生で聞いたのは初めてです。…ぞわっとしました。セリフの前半ジャグラーで後半カイとか、混ぜるな危険すぎる。狂気×狂気。

そしてすぐに石黒さんに戻って笑い「なつかしい~」
青柳「クライマックスだ!(笑)」*3

フュージョンアップ

お姉さんからガイさんに「トリニティフュージョンを見たいです」とリクエスト
するとガイさんが、その前にジャグラーフュージョンアップを、と。
ガイ「黒タイツ姿、見た? あの黒タイツ」ってめっちゃ楽しそうに勢いよく言ってて、ジャグラーさん本人よりもガイさんの方が楽しそうでした。

ジャグラーさんに闇のフュージョンを再現してもらうことに。
ジャグラーさんのマイクを持ってあげるガイさん

ガイ「ドコドコドコドコ(そのシーンでかかってるBGM再現)」ボイパが上手。
ガイ「効果音をお願いします。ブォンって」
しかし急にそんなことを言われて戸惑うお姉さん。
お姉さん「お手本をお願いします」
ガイ「ゼットンさん!って言ったら『ブォン』パンドンさん!って言ったら『ブォン』」

ということでやってみることに。
ジャグラーゼットンさん!」
ガイ「ゼット"ーン"」
ジャグラーパンドンさん!」
ガイ「パンドーン」
ジャグラー「闇の力、お借りします!」
ガイ「ドンドンドコドコ ンドン(ボイパでBGM)」

ガイ「なんで俺がボイパやらなきゃいけないんだ」※自分から進んでやってました。

次はガイさん
トリニティフュージョンを披露していただくことになりました。

オーブトリニティとお姉さんが言ったとき、
トリニティの「あの決めポーズ」をとる青柳さん。
→観客(笑)

みんなでやってね、ということで手の動きを教えてくれるガイさん。
教えてくれるのですが、動きの数が多くて難しい!隣で真似をするジャグラーさんも出来てるかどうか怪しい動きでした。でも変身ポーズを真似するジャグさんを見てると大変和みました。

お姉さん「最後だけわかります!」
→最後に拳をあげるところだけはわかるので、途中はわからなくても最後だけできればOKみたいな雰囲気に。

トリニティフュージョンする時、マイクが邪魔になったガイさん。
無言でジャグラーの胸ポケットにマイクを入れてました。
それを見ていたお姉さんに「仲良しですね」と言われる始末。

マイクを持ってあげるジャグラー
ガイさんの右側に立っていたのですが、オーブスラッシャーを右手に持ってポーズをとる時に邪魔だったらしく「お前! これこうするんだから、お前はこっち!」と言われていました。仲良し。

邪魔扱いされた仕返しなのか、ジャグラーがマイクをガイさんの顔にくっつきそうなくらい近づけて、びっくりしてのけぞるガイさん。仲良し。

ガイ「3つの光の力、お借りします!」
みんなで一緒にトリニティフュージョンをしてめでたく完了

遊ぶ2人

お姉さんが話していると、遊びはじめるガイとジャグラー
ガイさんがオーブスラッシャーでジャグラーをつんつん。
ジャグラ「うッ…」と胸を押さえてよろめく。
お姉さん「どうしました?」
ガイ「いやなんでもないです」

再びガイさんがオーブスラッシャーでジャグラーをつんつん。
ジャグラー「うっ…!くっそー…そんなはずじゃなかった…!」また倒れかける。
ガイ「もうだいぶ弱いよ」
2人が遊んでしまいお姉さんの話が進まない
ジャグラー「2人の世界で楽しんじゃった(笑)」

闇の仕草②

ジャグラーさんに言ってほしいセリフを募集
→2話のアゴ乗せ。ファンのあいだでは「闇の仕草②」と呼ばれて大人気なアレです。
→ガイさんの提案でリクエストをした女性にナオミ役をやってもらうことに。
*4

ガイ「俺、壁をやるから」と壁になるガイさん。直立して壁になりきるガイさんは愉快でした。しかし、ガイさんがいると後ろにいるジャグラーさんが隠れてしまうことに。
ガイ「見えないか(笑)」とよけて「壁があるつもりでやって」

ジャグラー「お嬢さん、ここで何を?…恋は矛盾に満ちている……なんだっけ?(笑)」
続きが言えなくて笑ってしまった青柳さん。

ガイ「1年前ですから」
ジャグラー「反省するわ」

しかし、生で闇の仕草②を見れたのは大変レアでした。良いものをありがとうございました。

最後の挨拶

青柳「オーブの世界は、映画の公開中は続いていきますが、一応これが最後ということになります。でもみなさん自身がオーブの世界だと思っています。ずっとずっと、みなさんの中でオーブの世界が、ガイとジャグラーが生き続けることを願っています」

石黒「僕達の旅はまだ続いていきます。みなさんの光の力、お借りします」
※本当はもっと石黒さんは色々と話してらしたのですが、記憶が曖昧なのですみません。

ハイタッチ会

てガイさん、ジャグラーさん2人とハイタッチをしました。
間近にきらきらした顔があって、なんかもう凄かったです。語彙力喪失しそうになりました。お2人ともハイタッチの後に、肩に手をぽんと置いてくれて「ありがとう」って目を見て言ってくださいました。


(終わり)

*1:折よくオーブの応援上映が開催されます。2017/3/15から毎週水曜日開催

*2:石黒英雄さんが演じた、仮面ライダー電王のキャラクター

*3:「クライマックスだ!」は劇場版ウルトラマンオーブジャグラーが言う台詞です。そして電王においても「クライマックス」は重要なワードなので、これは上手いコメント

*4:みなさんご存知だとは思いますが「闇の仕草」という呼び名は2016/12/22にニコニコ生放送で配信された特番からです。闇の仕草①オープニング映像ラストで蛇心剣を構えるポーズ ②第2話のあご乗せ ③渋川さんに捕まる直前の「バーン」 ④第20話の「じゃあね。ウヒャハyハyヒャ」→ http://live.nicovideo.jp/gate/lv284058158