読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

ウルトラマンオーブミニショー(石黒英雄)(2016/11/6 幕張11:00、14:00)

会場:幕張ハウジングパーク
日時:2016/11/6(日)11:00、14:00
出演者:クレナイ・ガイ(石黒英雄

幕張ハウジングパークで開催されたトークショー&ヒーローショーのレポです。
Twitterに投稿したものを加筆修正してまとめました。

これは告知のポスター

目次

イベントの流れは11:00、14:00共通でした。

(1)ヒーローショー
 ウルトラマンオーブVSマガバッサー
(2)ガイさんとババルウ星人コント…じゃなくて戦い
(3)ガイさんに質問するコーナー
(4)ガイさんがスペリオン光線のポーズを教えてくれるコーナー
(5)ヒーローショー
 ウルトラマンオーブVSマガバッサー、ババルウ星人
(6)ハイタッチ会

11:00回

VSマガバッサー

会場にマガバッサーが現れて大暴れ。するとウルトラマンオーブ(スペシウムゼペリオン)が駆けつけてきて戦闘が始まりました。
戦闘の末に逃げ出すマガバッサー。追いかけるオーブ。舞台裏へ消えていきました…(続く)

ガイさんとババルウ星人

お姉さん「みんな、今日は誰がくるかわかるかな~?」
みんな「ガイさーん!」
お姉さん「はい、そうです!それじゃ、みんなでガイさーんて呼びましょう」
みんな「ガイさーん!」

するとクレナイ・ガイではなくババルウ星人が登場
お姉さん「あれ、なんで? 私たちガイさんを呼んだのに!」

ババルウ星人「ガイさんはマガバッサー追いかけてどっか行っちゃったから、ババルウ・ショーを始めます!」
お姉さん「!?」
ババルウ「まずは俺の激動の半生をラップで披露します」

ババルウ 「YO!俺はこの世界に憤ってるYO!敷かれたレールに乗っかるのは●×△◇!糞!糞!ゲロ!ゲロ!おげぇー!おげぇー!」
お姉さん「ひどい……!」

ババルウ「次はリコーダー」
リコーダーを吹くババルウさん
※下手すぎて何の曲かわかりませんでした

お姉さん「やめてー!」
あまりの傍若無人ぶりに会場がブーイング、そこへ響き渡るガイさんの声
「まるでなっちゃいねえな!」

ガイさんが会場前方から歩いて登場
会場「おおー!」
主役登場に盛り上がる観客たち

ババルウ星人「俺は格闘技には自信がある」と言いガイさんに襲いかかる
→ガイさん生身で戦闘
→ガイさんはキックやパンチで応戦。
アクションがめっちゃかっこいいです!その上、戦闘中にババルウを押さえつけたまま観客に向かってとぼけた笑顔で余裕のお手ふり。

あっさり負けたババルウ星人は「お母さ~ん!」と泣きながら走って逃げていきました。

ババルウがいなくなったので、改めてご挨拶。
ガイさん「お疲れさ~ん!」
会場「「お疲れさ~ん!」」

お姉さん「ガイさんのこと大好きな人ー!」
子供達「はーい!」
ガイ「はーい!」
ニコニコしながら勢いよく手をあげるガイさん。"楽しいから"という理由で手をあげたそうです。ものすごくご機嫌。

お姉さん「SSPで仲が良いのは誰?」
ガイ「渋川のおっさん。昨日、電話で慎吾さんがハードボイルド・リバー*1のことを『どうだった?』って。よかったですよって言ったら『どこが良かった?』って」
ガイ「30分くらい2人でずーっとバカな会話してました」
※「どうだった?」「どこが良かった?」は柳沢慎吾さんの声を物真似するガイさん。めちゃめちゃ似てました。しかも放送当日に電話して感想を話し合うなんて、2人はすごく仲が良いんだろうなあと伝わってきました。

・18話「ハードボイルド・リバー」の話
ガイ「見えない所で輝いてる光もあるから*2。みんなの親ももそうだから、お父さんお母さんを裏切らないように」
お姉さん「お父さんお母さんを大切にできる人ー!」
ガイ「はーい!俺が一番できまーす!」
テンション高く手をあげるガイさん

ガイさんとお姉さんがトークしていると戻ってくるババルウ星人
ババルウ「さっきはすみませんでした」
お姉さん「よく考えてみたら・・・ラップやリコーダーはしたけど、ものすごく悪いことはしてなかったよね。許してあげていいかな?」
→許してあげようという空気に

ガイ「いや、、、でもちょっとしたミスが取り返しのつかないことになるから、俺は許さない」
わざとらしく厳しい態度をとってババルウの反応を面白がってるように見えました(笑)

ババルウ「土下座します」
ガイ「土下座はいいから」
”土下座”という単語が出ると態度を軟化させるガイさん。たとえ敵でも土下座はさせたがらないところは紳士的。
ガイ「みんなに『ごめんなさい』してくれればいいから」

制止されても土下座を強行するババルウさん(悪ふざけモード)。
人垣でよく見えなかったのですが土下座というより地面に寝そべってたようです。

「微妙だな」と苦笑いするガイさん。

ガイ「ごめんなさいして」
ババルウ「ごめんなさい」観客席に向かってぴょこんと頭を下げる。

こうして仲直りした2人。
ガイさんが「偽者のブルース!」と言っていました。*3

今日の個体はババリューさんとは違いますけどね!でもババリューさん好きなので、ガイさんが言ってくれるのはちょっと嬉しかったです。
ここからはババルウも一緒にイベントをすることになりました。

質問コーナー

ここからは会場のファンから質問を募集。ババルウ星人がマイクを持って客席に来てくれました。

Q「どうしたらカッコよくなれますか」
ガイ(石黒)「それは僕みたいにってこと?」
このとき、自分のこと「僕」って言ってました!素の石黒さんは「僕」なのですか…?ガイの格好で言われるとギャップでかわいい案件。
→なお答えは「地道に努力すること」でした。

ガイ「昨日、電車に乗ったら買った玩具(の袋)を持った子供が隣に座って。俺は帽子かぶってたから子供も親も気づいてなくて。何が出てくるのかな~!と思ったら『ゴジラ』だったの!!!」
片手で顔を覆ってしゃがみこむガイさん(かわいい)
「マガオロチかなと思ったのに!」

Q「好きな怪獣は?」
ガイさん「グビラ」「ババルウも好きだよ」
さらっと言われてババルウさん照れてました。

Q「好きなウルトラマンは?」
ガイ「いろんなウルトラマンに会ってきたけど、そうだな~今日はガイアに会いたいな~」

お姉さん「なんでですか?」
ガイ「いや、それは言えないよ」

Q「好きな必殺技は?」
ガイ「グビラを運んだ時のわざ」

ガイさんから子供に逆質問「好きな必殺技は?」
子供「ギンガクロスシュート」
ガイ「ギンガさん?ギンガさん強いよね~……オーブは?」
→この子がキレ良く無言でスペリオン光線のポーズを決めたのでガイさんびっくり。
ガイ「眼差しが柳楽優弥さんみたいだったね」

光線の練習

ガイさんが観客みんなにスペリオン光線を教えてくれることになりました。
スペリオン光線!」と生声で言ってくれてカッコ良かったです!

ガイ「これがサンダーブレスターなら『うお"お"お"お"ぁぁ』です」
サンブレの声も本気で言ってくれました。音声加工なしで本物のサンブレの声でした。石黒さん凄い…!!

再び戦い

ガイさんと子どもたちが楽しく遊んでいると、マガバッサーが再度出現。襲いかかってくるのでガイさんはみんなを守るために戦います。

ガイさんは「お前はみんなを頼む」とババルウ星人に言うのですが…
ババルウが「隙あり!」とオーブリングを強奪。

ババルウ「騙されたな!あのマガバッサーは俺が操っていたんだよ!」
ガイ「ひどい」
ショックを受けて怒るガイさん。オーブリングを奪われて変身できないというピンチです。

しかしガイさんの呼びかけで、会場のみんなでスペリオン光線を撃ってババルウ星人にダメージを与えてオーブリングを取り返しました。
オーブリングを持ったガイさんがフュージョンアップしてスペシウムゼペリオンに変身。
#生変身はとてもかっこいいです!

マガバッサーとババルウ星人を倒したオーブが去ると、ガイさんが戻ってきてめでたしめでたし。

ハイタッチ会

ガイさんが全員とハイタッチをしてくれました。

質問コーナーやハイタッチ会で、ガイさんはファンにナイス!とよく言っていました。
・ガイのコスプレの少年に「ナイスガイ」「ナイスジャケット」
・オーブリングを持った少年に「ナイスリング」
・オーブカリバーを持った少年に「ナイスカリバー」
・ラムネを持ってきた客に「ナイスラムネ」

終わりの挨拶

お姉さん「みんなで『おつかれさんです』と言ってお別れを…」
ガイさん「いや『あばよ!』で」
食い気味に訂正するガイさん

ガイさん「あばよ!」
みんな「あばよ!」

14:00回へ続きます。

待ち時間の出来事

12:50頃の出来事です。
テントの中からリコーダーの音が聞こえてきて笑ってしまいました。
もしかしてババルウさんが練習していましたか?

14:00回

ガイさんとババルウ星人

「VSマガバッサーの戦い」「ババルウ・ショー開幕」は11:00回と同じなので割愛します。

ババルウ星人がラップやリコーダーを披露していると、またもやガイさん登場。
なんと客席の後ろ…立見客のあいだを通って登場したので、めっちゃびっくりしました。(11時回は前から登場)
満員のファンのあいだを「ちょっと通ります」と言って通り抜けていくガイさん。
近くにいた人は本当に驚いたと思います。盛り上がりました。

ババルウ星人の下手なリコーダーを聞いてガイさんが「おまえ練習したのに出来てねえな!おつかれさんでーす」と、笑顔でババルウ星人を帰らせようとしてました。ガイさんの煽りスキルたるや…。
その数分あとに、ガイさんはババルウのことを「影で頑張ってリコーダーを練習してた」と褒めてました。ガイさんの飴とムチ!

ガイ「この前、岐阜の飛騨温泉郷に行ってきた」
※石黒くんが本当に行きました。

飛騨温泉郷の話をした流れで風呂の話になって、ガイさんが「ちゃんとかけ湯して入れよ」「お父さんに合わせると設定温度が高いから水入れろよ」と子供達に教えていて、さすがの銭湯マニアでした。

住宅展示場(屋外ステージ)だったのですが、遠くのマンションの窓に人影が見えたのかマイクで呼びかけるガイさん。あそこから見えてるのかな~と楽しそうでした。

お姉さん「好きな食べ物は何ですか?」
ガイ「今日はハンバーグを食べた。ハンバーグおいしいよね。でもハンバーグ・野菜・ハンバーグ・野菜って食べるんだぞ。みんな野菜好きか?」
ガイ「お父さんお母さん、野菜が高騰してるけど頑張って下さい」

ババルウ星人が「すいませんでした」と謝ったらガイさんがババルウの顔を両手で挟んで面白そうに凝視してました。
ババルウが動揺すると、ガイさんは「いやあ、いい顔してるなと思って」
なんでババルウ相手にイケメンスキル発動してるんですか、ガイさんこわい。

質問コーナー

Q「好きなお菓子は?」
ガイ「グミ。オーブのAmazon版のキャスト全員にグミを薦めました」
※あやふやなんですがジュレグミ?が好きだと言ってた記憶があります。

ガイ「グミは糖分を取るのに一番早いから、舞台役者さんや歌舞伎のかたも食べてるからね」


Q「なんで厚着してるんですか?」
今日は11月にしては暑く、直射日光も強かったので、ガイさんは汗を流してました。
ガイ「人間にしたら厚着だけどな。これは俺が大事な人からもらったものだ。地球に来る前はもっと別な格好してたからね。違和感のない格好にしようと思って」
※追記:この時はわかりませんでしたが、おそらくはオリジンサーガの衣装のことです。

再び戦い

マガバッサーが襲ってきたとき
ガイ「今日はいい天気だな!」
確かに快晴で風も弱かったです。あえてそこにツッコミ入れちゃうガイさん。

ウルトラマンオーブVSマガバッサー(とババルウ)の戦いは「がんばれー!」「がんばれー!」と声援が起きて大変に盛り上がりました。
勝利したオーブが去ってガイさんが戻ってくると一言

ガイ「さっきの声援さぁ…俺が出てきたら静かになったね?」
生身の俳優さんが出てくると静かになるのはウルトラショーあるあるです。そこもツッコミ入れちゃうんですねガイさん(笑)

ハイタッチ会

たまにハイタッチを嫌がる子がいるのです。
恥ずかしがってしまう子がいたり、小さい赤ちゃんが泣いてしまったり。

そんな時にガイさんは
「ほら~大丈夫だよお~!俺、ジャグラーじゃないよお~!」
「ご~めんね~!」と子供をあやしてました。必死な声が面白くて最高です。
そして引き合いに出されるジャグラーさん(笑)


レポは以上です。
終わり。

*1:ウルトラマンオーブ18話「ハードボイルド・リバー」2016年11月5日放送

*2:18話のガイさんの台詞より

*3:ウルトラマンオーブ9話「偽物のブルース」2016年9月3日放送