どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

ウルフェス「大空大地」イベントレポート(2016/8/23 11:30回)

■イベント概要
日時:2016年8月23日(火) 11:30(1回目)、13:40(2回目)、15:10(3回目)
場所:グリーティング広場
出演者:大空大地(高橋健介

ウルフェス会場のイベント告知ポスター

f:id:rrrrb:20160824023439j:plain

■混み具合
私は10:10くらいに入場しました。
10:50あたりからステージ前が人で一杯になり、11:30頃にはアイスコーナーを超えて、遙か遠くまで人がいました。聞くところによると見物客はインフォメーションコーナー付近まで到達していたとか。
 
■開演前
開演の5~10分前にお姉さんが「なるべく前に詰めて座ってくださいね」「撮影録音は禁止です」とアナウンスをするのですが、、、マイクの音声が途切れ途切れで、お姉さんはステージ裏へ戻ってから別のマイクを持ってきてました。前方席で見てたんですが、あとでババルウ星人が持ってたマイクと同じっぽく見えました。このマイクについては後述します!
 
■登場
お姉さん「今日は、とあるXioの隊員が来てくれるの、だれが来てくれるんだっけ?」
子供たち「おおぞらだいちー」
お姉さん「そう!大空大地隊員!じゃあみんなで『大地ー!』って呼ぼう。せーの」
みんな「大地ー!」
 
ナビ音声『ウルトラマンエックスとユナイトします』
大地の声「エックスーーーーー!!!」
エックスの声「イーーサッー!」
 
大地ではなくウルトラマンエックスがステージに登場し、客席に手を振って挨拶をしてきました。あれ?大地じゃなくてエックス?と思いつつ、拍手。
 
エックス(声は大地)「みんな、こんにちは!」
※以下、エックスに大地が声をあてる形で進行します。毎回、言うことが違ったので生アフレコですよ!
 
お姉さん「あれ・・・?大地隊員を呼んだんだけど、エックス・・・?」
大地「何を焦ってるの、お姉さん」
お姉さん「え???でも・・・」
大地 「エックスで出た方がみんな盛り上がるかなぁと思って」
お姉さん「そうなんですか!?w」
大地 「ま、それは冗談として、さっきまでそこで(ライブステージ)ゼットン軍団と戦ってたから、エックスとして来た方がいいかなと思って」
お姉さん「そうだったんですね!でもこの会場はウルトラヒーローが定期的にパトロールしてるので大丈夫ですよ」
 
お姉さんに促されたので、ユナイトを解除して大地の姿に戻ろうか、という話になりました。
 
大地「エックス、最後に『格好いいポーズ』をしてから戻ろうか? 今、こころが通じあってるから格好良いポーズ、わかるよな?」
大地と会話する時のエックスがちゃんと耳に手を当てるポーズをとっていました。
(本イベントは撮影禁止でしたので、以前撮った別イベントのエックスで代用)

f:id:rrrrb:20160824021621j:plain

 
格好良いポーズを指示されたエックス、素直に頷きます。
シャキーンと効果音と共にに格好いいポーズを決めようとしたとき、まだモーション中なのに、早すぎるタイミングで「カッコいいー」と叫んだ観客が。
エックスがその人を指差して猛抗議。プンスカしてました。
大地(音声のみ)も「いま早いヤツいたな!?」とお怒り
 
そんなこんなでエックスはステージ裏へ消えて、入れ替わりに大地が出てきました。
高橋健介くん、目がキラキラしててとっても格好良かったです。
余談ですが、18~20歳くらいの男の子2人組がイベント直後に「格好良かったよな~」と会話してるのが聞こえまして、なんだか微笑ましい気持ちになりました。
 
■トーク
大地「ウルフェスは1年ぶりです。去年はエックスが始まったばかりだったから、前2列くらいしか(観客が)いなかったけど、今年はすごいな!」
※大地が話を盛ってます。2015年も観客いっぱいでしたよ。
※証拠にリンク先の写真をご確認ください(電撃ホビーWEB)
 
「言いたいことがあるんです」という大地。
久しぶりにイベントをやるので溜まったものがあるようです。。
大地「ウルトラオーブによって僕のイメージが下がってると思うんです」
突然の後輩へのクレーム(笑)
 
大地「オーブの変身ポーズやってみますよ?見ててください」
と言って『ウルトラマンさん!ティガさん!光の力、お借りします!』と、まさかのフュージョンアップを!レアなものを見ました。
大地「で、エックスはこうですよ」『これがティガとウルトラマンの力!』
※つまり、、、「さん」付けしてません。
 
大地「これじゃ敬ってないみたいでしょ!?でも、さん付けはしないけど尊敬してますよ!それは誤解してほしくなくて今日来ました」
お姉さん「そのために来たんですか!?(笑)」
 
このクレームを大真面目な顔で言ってみせる高橋くんの演技w
相変わらず笑いの才能が冴えてます。
 
■質問コーナー
観客の子ども達からの質問コーナーです。
手をあげた子どものところに大地隊員が行って、質問に答えてくれます。
 
客席に行こうとした高橋くんがパネルのオーブにぶつかり、
「オーブ!」と文句をパネルに言ってましたw
 
質問①
「どうやったらウルトラマンになれますか」
 
大地「俺は5歳の時にティガを見て、それから色々あってなれた。遊んで、勉強して、必死に頑張れ!そしたらウルトラマンになれるかもしれないよ」
 
大地「質問してくれたから、俺からプレゼント。キラキラのゴモラシールに俺のサインを書いたからな」
サイン付きと聞いて沸き立つ会場。
大地の「じゃあ、次は・・・」に対して「はい!」「はい!」と物凄い数の子どもが手をあげました。
 
「質問したら物がもらえるぞお~!」
と言って手をあげるように煽る大地隊員。盛りあげ上手です。
 
質問②
「どうやったらエックスになれる?」
 
大地「どうやったらエックスになれる・・か。じゃあ、ここでやってみせようか?」
会場「おおーーーー」
大地「あ、でもエックスは来ないからな?何も起きないぞ?いいな?」
会場(笑)
 
大地「いくぞ!エックス!ユナイトだ!」「エックスーーーーー!!!!」
会場(拍手)
 
大地「これ、家で練習してな?オーブもいいけどエックスもな!」
 
質問③
「どうやったら腹筋が割れるんですか」
#この質問はちょっとユニークですよねw
#大地の表情が微妙に驚いていたように見えました。
 
大地「難しい言葉を使うけど『鍛錬』だ。君は何歳?」
子ども「7歳」
大地「7歳はまだ(腹筋が)割れてなくていいと思うぞ。20歳くらいになったとき海に行って“割れてた方がカッコいいなぁ~”と思ったら、その時にな? ちなみに大地はちょっと割れてるけどな」
 
ここで質問コーナーは終了。
大地「みんな、ごめん!質問に答えたいんだけど時間がそんなにないんだ。このあと2回あるから、そのときにね?」
 
■光線の出し方を教わるコーナー
 
お姉さん「エックスにはウルフェスから生まれた光線があるんですよね?」*1
大地「そうなんです!」
そこで、この光線「ウルトラトルネード光線」のやり方を大地隊員がみんなに教えてくれることになりました。
 
このコーナーからエックス再登場
お姉さんの合図で一斉に「エックスー!」と呼ぶとエックスが出てきました。
お姉さんに「ウルトラトルネード光線を教えてくれる?」と言われて、エックスがサムズアップポーズ。心なしか得意気な表情に見えました。
 
大地「子どもはその場に立ってー!」
大地「大人は立たない。見えなくなるからね?」
お約束の大人いじりもしつつ、練習スタート。
 
大地「まず右手を上にして、左手を下にして、くるっとまわす!」*2
大地がやってくれるお手本を見ながらみんなで練習します。
 
サボっている大人を発見した大地。
大地「大人もやるんだよ~?座っててもやるんだよ!1年、大地といっしょにいるんだからわかるだろ?」
 
ババルウ星人との戦い
響き渡る高笑い。
「1年ぶりだな!大空!」とババルウ星人が襲撃してきました。*3
なぜか苗字呼びのババルウ星人
 
ババルウ「●△※ー◇」マイクの音声が途切れ途切れw
大地「何を言ってるかわかんない!(笑)」
 
※前日のクレナイ・ガイ出演のイベントで、マグマ星人と戦ったガイさんが間違ってマイクを蹴り飛ばすアクシデントが発生しまして。手持ちマイクの下部がはずれて吹き飛んだんです。パーツが外れたマイクは音がでなくなってしまってマグマ星人は困ってました。ババルウ星人のマイクに音声不良が発生したとき、きっと同じマイクだ!と思って、爆笑してしまいました。
 
お姉さんがさり気なくババルウとマイク交換をして、仕切り直し。
ババルウ星人「そんなこと(光線ポーズの練習)をしても光線は出ないぞ!」
大地「円谷に言うぞ?」
ババルウ「やめろ、来年から俺が出られなくなるだけだろ!」
 
大地「光線は出る!試してみるか?」
大地&エックス&会場のみんなで一緒に「ウルトラトルネード光線!」*4
⇒吹き飛ぶババルウ星人
 
ババルウ「嫌な予感がするぞ!俺の出番はこれで終わりか!?」
大地「終わりだ!」
ババルウ「また後で来るからな!」
(と捨て台詞を言ってたような・・・)
 
大地とババルウ星人がコントのような口喧嘩をしているあいだ、エックスは2人に背を向け、肩を震わせて笑ってました。エックスさん笑い上戸。
あと、客席の子どもと交流したりして、ババルウのことガン無視でマイペースな可愛さがあふれてました。エックスさんは最後のトルネード光線だけちゃんと参加。
 
■ハイタッチ会
 
大地隊員「感謝の気持ちを表すためにみんなとユナイト、、ハイタッチしたいと思います」
お姉さん「大地隊員がみんなとハイタッチしてくれます」
観客(普通の拍手)
 
お姉さん「今日はエックスもハイタッチをしてくれます」
観客(大きな拍手)
 
大地「俺より盛り上がるなよ!!」
足をダンと踏み鳴らして悔しがる大地。
エックスが大地に抱きついてなだめてました。
肩や背中をぺたぺたして、結構長い時間やってました。
今日のエックスは大地へのスキンシップ多めです。
 
ハイタッチ列に並んで、大地・エックスの順でハイタッチしてもらいました。
タッチの瞬間すごい間近で高橋くんに「ありがとう!」って言われまして、キラキラオーラがすごかったです。
 
■終わりの挨拶
大地「気づいたんだけどハイタッチの時に、大人・大人・子ども・大人・大人、、、って大人多くない!? 俺、子どもに人気ないのかな?」
 
大地「子供のみんな!今日ここで会えたのはお父さん・お母さん・お祖父ちゃん・お祖母ちゃんが連れてきてくれたからだよ!帰ったらありがとうって言おうね。俺もこういう場を作ってくれた円谷の人にありがとうって言う!それから大人のみなさん、1人で来てくれてありがとう!」
深々とおじぎをする大地。
爽やかに言ってたけど、後半のジョークの切れ味つらいw
 
ラストの挨拶後。 客席におじぎした大地の手首をエックスがぎゅっと掴んで「行くよ」って感じで引っ張り、そのまま手を繋いでステージからハケていきました。 手を握られたまんま歩く高橋くんはニッコニコで楽しそうでした。エックスと大地の仲良しぶりが可愛すぎます。
 
⇒2回目のレポへ続きます。
 
(追記)
 ■円谷プロのサイトに写真などレポートが載っています。
■電撃ホビーWEBの記事。とても詳しく書かれています。
 

 

*1:ウルトラトルネード光線:ウルフェス2016のライブステージ第1部に出てきた技です。「てれびくん」「テレビマガジン」合同企画の「ウルトラヒーローなりきり光線技コンテストの応募作から採用されました

*2:大地くんが教えてくれたポーズは、左右の手が逆だったことが15:10回で判明します

*3:1年前のババルウ星人と同一人物でした

*4:「ウルトラトルネード光線!」だけはエックス(中村さん)の声が流れます。