読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

ウルフェス2016特別イベント「アスカ・我夢・藤宮・ムサシ出演 平成ウルトラヒーロー大集結!」(2016/8/3)

公式の告知ページはこちら
 
2016年8月3日にウルフェスで開催されたトークショーのレポです。
2015年は「ダイナ・ガイア・アグル」「コスモス」と分割してイベントが開催されていたのですが、今年は4人一緒と豪華なイベントになりました。
 
記憶を頼りに書いていますので、正確な言い方ではなくニュアンスで書いているかもしれません。
 
■出演者:つるの剛士、吉岡毅志、高野八誠杉浦太陽
■イベントの内容:
・熊本の被災地訪問の活動報告
・チャリティーオークション
・出口でハイタッチ会
 
司会のお姉さんは2015年と同じ人でした。このお姉さんとの思い出話がトーク中に飛び出したり・・・。
 
■4人の登場
お姉さん「これからウルトラマンをお呼びする時に、みなさんの力を借りたいと思います。スクリーンに映した方の『役名』を会場みんなで呼んでください」
「役名」と言われてテンションが高まる会場
 
画面に「アスカ・シン役 つるの剛士」と映った瞬間に大音量で叫ぶ会場!
観客「アスカーー!!!」
本当はお姉さんが「せーの」と言っていたのですが、フライイングで叫んだ観客の声でお姉さんの声がかき消されてました!
本当に!本当にとんでもないボリュームの声でした。
練習無しの一発本番で最大音量を出した我々すごい。
 
登場するつるのさん
つるの「こんにちは!」
観客「こんにちはーー!」(←この声も全力)
つるの「アスカ・シンです。ラジャー!」
#本名を名乗らずに『アスカ・シンです』とだけ名乗ったつるのさんが本当にアスカに見えました。
 
次は画面に「高山我夢役 吉岡毅志」と映り、観客が大音量で「我夢ーーー!」
お姉さんが「せーの」と言うのを待てない我々でしたw
 
吉岡さん登場
「こんばんは!」
観客「こんばんはー!」
吉岡「声が野太い!」と観客をいじりながらもめちゃくちゃ笑顔でした。
吉岡「ウルトラの奇跡な夜にしたいと思います。」
#この発言を聞いて『ウルトラの奇跡』という曲を思い出しました。
 
次は画面に「藤宮博也役 高野八誠」と映り、観客が大音量で「藤宮ーーー!」
 
八誠さん登場
ステージに出るとき、めっちゃゆっくり歩いて出てきました。
前の2人とは違ってローテンションで低めの声を出す八誠さん
「今夜は楽しんでいってください」
#藤宮っぽいけど、そのキャラは何者
 
次は画面に「春野ムサシ役 杉浦太陽」と映り、観客が大音量で「ムサシーーー!」
 
杉浦 さん登場
さわやかMAXの勢いで飛び出してくる杉浦さん。
杉浦「こんにちは!」
観客「こんにちはーー!!」
杉浦「もう1回、ムサシって呼んでもらっていい?」
観客「ムサシーー!!」
杉浦「ありがとう!」
 
その様子を見て笑い転げるつるのさん&吉岡さん
つるの「なんでそんなにさわやかなの!?」
つるの「というか、あなた黒すぎ(笑)」
杉浦「沖縄に行ってて・・・」
#日焼けがすごかった太陽さん
 
つるのさんに「なんでそんなに黒いの!」と日焼けをツッコまれた太陽さん。
太陽「これは家族円満のしるしですよ」
吉岡「家族円満ならしかたない」
太陽「沖縄に5泊6日で行ってて、釣りしてたらこうなっちゃった…」
 
「この4人で集まることは珍しいよね」とのこと。
太陽「よく会うけどね(笑)」と、つるのさんを指す太陽さん。
つるの「ここもよく会うじゃん」(つるの&吉岡)
太陽「ここ3人は飲み会で会うんだけどね」
つるの「ひとり、来ないひとがいるから」
八誠さんに集中する視線
つるのさんと吉岡さんが「あいつはライダーに行ったから」とからかって笑ってました。
 
■司会のお姉さん
※2015年のイベントの様子はガイアのBD-BOXに特典として収録されているので、興味がある方はご覧になってみてください。
 
去年から続投している司会のお姉さんがなかなか良いキャラだったので、出演者のみなさんも記憶に残っていた様子。
つるの「1年ぶりですね」
吉岡「去年のイベントでは凄かったんですよ!最後に挨拶をお願いしますって言われて順々に話すじゃないですか!そしたら『最後の最後にもう一度』って言われて!そんなのあります?(笑)」
司会「穴があったら入りたいです」
このお姉さんは一生懸命にやってるんですけど、ドジっ子っぽいんですw
彼女のおかげで、今回のラストにもハプニングが起きることになり、大変笑えました。
 
■地方の思い出
司会のお姉さんから「ウルトラマンとして色々な地方に行った思い出を教えてください」とトークテーマが出されました。
 
つるの「遊園地だと、今はなくなったところもあるからな~」
つるの「奈良ドリームランド向ヶ丘遊園地、あと熊本にあったよね?ウルトラマンの・・・」
司会「ウルトラマンランドですかね」
つるの「そう!」
太陽「おれ、金沢に行ったよ」
司会「ウルトラマンスタジアムですね」
太陽「それだ!いまもあるのかな」
司会「ありますよ」
太陽「あるんだ!良かった~」
吉岡「東武動物公園と浅草と・・・」
太陽「それから・・・」
永遠に遊園地の名前が出そうな会話のなか、突然発言する八誠さん。
 
八誠「もうええわ!」
絶妙のタイミングでバッサリと会話をぶった切った八誠さんに、会場大笑い。
 
つるの「また持ってくんだから~」
#2015年も2016年もオチ担当の高野氏です
 
太陽「遊園地でライダーとイベントがかぶって悔しかった事ない?」※コスモスは2001~2002年
つるの「俺の時は勝ってた!」※ダイナは1997~1998年
太陽「あ、そうなんだ?俺の時はアギトが手強くて!」
つるの「オダギリ君が出て、ググーーっとブームがきた後でしょ!?(笑)」
 
八誠「俺、あんまり行ってない。東武と・・・」
つるの「東武と、あと大泉でしょ?・・・ってそれは東映か!」
八誠「違うから(笑)」
吉岡「京都の太秦とか?」
 
吉岡「だめだからね。今日は円谷さんのイベントだからね?」
つるの「このひと、すぐに裏切ってライダーの方に行ったからね。俺たちは一途にひとつしかやってないのに!w」
八誠さんがライダーに出演したことをからかう2人。
 
仕事で遊園地に行く機会が少なかった八誠さん
八誠「ウルトラマンランドにプライベートで行った時に、寝転がってショーを見ました。"アグル頑張ってるな~"と思って」
つるの「アグル出てたの!?それを見てたの!それ凄えな!」
八誠「最後に握手して『頑張れ』つって」
つるの「お前が頑張れって話ですよ!」
#藤宮に頑張れと言われたアグルの心中はどうだったのかw
 
つるの「その頃、遊園地に来たことがあるよって人います?」
→手をあげた人がいました
つるの「いい感じに年をとって・・・w」
 
スーパーGUTSのスーツを着た客を発見したつるのさん
「あ、すごい。夏に革スーツでお疲れ様です。(自分は)短パンですみません」
 
■熊本訪問の映像
ウルトラマンランドの話題から、話は今回のイベントのテーマである熊本復興応援のことへ。
2016年5月21日~23日に杉浦太陽さんが熊本を訪問した時の写真と映像をみんなで見ました。
太陽「告知なしだったんですけど口コミで集まってくれて」
太陽「子どもががんばれーって応援してくれて、こっちが元気をもらいました」
太陽「親御さんから『子どもがこんなに笑ったところ久しぶりに見ました』と言われて嬉しかったです」
などと、現地でどうだったのかを聞きました。
 
行ったのは杉浦太陽さんと高橋健介さんで、
写真や映像を見ると、ショーをやったりハイタッチ会をしたり、避難所でおばあちゃん達に話しかけたり、幼稚園で子どもとウルトラマン体操をしたり、いろいろなことをしていたようです。
それと、スーパーGUTSの隊員服を着たDAIGOさんがビデオメッセージを熊本に送っていたそうで、本イベントでもそのビデオメッセージが流れました。4年ぶりに見るタイガにほっこり。
 
■変身
お姉さんが「熊本に元気を届けるために、変身をお願いします」と言いまして、ちょっと理屈は無理やり(笑)ですが、4人の変身が見られるということで会場熱狂。
 
八誠「俺はもう付けてるから」
と右手に付けたアグレイターを見せる八誠さん。※登場時から付けてました。
つるの「なにそれ、また格好つけちゃって~」
 
コスモスの変身アイテム「コスモプラック」が、ダイナ・ガイアのツボにハマった様子。
つるの「それ今日はじめて見たんだけど(爆笑)コスモスってそんなんなの!?」
太陽「コスモプラック」
つるの「ブラック?それは君でしょ」
太陽「そうそう黒くなって、、、って違うわ!」
#日焼けネタ(笑)
 
つるの「それマイクと間違えたりしない?」
太陽「間違えたことありますw重さが同じくらいなんですよ」
つるの「けっこう重いもんね」
#本物は重さがあるらしいです。
 
「みんなで一緒に声を出してください」とのことで、観客も「ダイナァァァアアア!」「ガイアァアアアアア!」と叫ぶことに。何度か練習しました。
いや、しかし、本物のシャウトは素晴らしい・・・!
4人が何度も変身ポーズを見せてくれて感激でした。
 
つるの「こうやって・・・ダイナァァァアアア!」
練習の時はあまりに唐突に変身されるので、観客が若干タイミングを図りかねてました。変身の予備動作がないから叫ぶタイミング難しいです!
 
つるの「ウルトラマンの変身は簡単ですからね。ライダーは複雑じゃないですか」
ここから八誠さんイジリスタート。
つるの「ライダーの変身ポーズってどんなの?純粋に見たいからやってみてよ!」 という無茶ぶり。
八誠さんは「ここでやるの・・・?」と渋りながらも、やるハメに。
ベルトがぶわ~っと現れて「変身!」からのデッキをベルトにはめる一連の流れをやってくれました。
 
吉岡「今のは仮面ライダーライアの変身ポーズです」
#吉岡さんは基本的に八誠さんのフォロー役
 
つるの「これバンダイ製だから」とリーフラッシャーを見せるつるのさん。
吉岡「こっちは本物。撮影用の」
ガイア・アグル・コスモスの変身アイテムは本物!だそうです。
つるの「本物は家の神棚に飾ってあるの」
太陽「俺達だって、できるならそうしたいよ」
つるの「でも凄いよね。イベントのたびに本物を持ってきてくれるのって。気をつけてよ!マスク盗まれた先輩もいるから!w」
#森次さんがセブンのマスクを盗まれた話ですね。
#ティガの撮影後に長野くんがスパークレンスをもらった話は各種インタビューに載ってましたし、つるのさんも撮影後に本物のリーフラッシャーを譲り受けて自宅に保管してると聞きました。今日の話からして、ガイア以降の変身アイテムは主役に渡さずに、円谷プロ側で保管してるってことですね?
 
吉岡「ガイアの本編でも出てくるんですが、『自作』の変身アイテムです」
とエスプレンダーを紹介。
吉岡「変身のときは、こう腕を前に突き出してください。というか前に出す以外の動作はないと思うんで(笑)、余計なことはせずに、ぐっと腕を伸ばしてください」
吉岡さんのレクチャーに従って、観客も同じ動きをしてながら「ガイアーーー!!!」と声を出しました。
 
八誠「まずこうして」
2号の変身ポーズをする八誠さん(ボケ)
つるの「それはライアだろ!」
八誠「これは2号」
つるの「そっか2回やってるんだ!」
 
八誠「腕をこうしたら『アグルーーー!!』」
 
太陽「映画バージョンでいきます」
つるの「種類があるの?」
太陽「ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANETの変身をやります。セリフを言ってから『コスモース!』と言うので、言える人は一緒にお願いします」
 
しかしこの「映画バージョンの変身」にツッコミが。
八誠「セリフ一緒に言うの?テンポ悪くない??」(←ごもっとも)
太陽「じゃあ『コスモース!』だけ一緒にお願いします!(笑)」
 
変身前のセリフ(けっこう長め)を言う太陽さん。
#これ、本当にムサシの演技で言ってくれてて「おお」と感動しました。
 
コスモスの変身(練習)が終わり、観客が拍手する中、
笑っているつるの&吉岡&八誠
 
吉岡「はじめて見たんだけど、パカって開いたらチュッパチャプスみたいなの出てきたwww」
コスモプラックの先端の球に笑う先輩たち。
チュッパチャプス発言が的確すぎて会場もウケてました。お腹痛いw
 
つるの「そのコスモブラック・・・」
太陽「プラックです。『ぷ』」
つるの「あ、コスモプラックか~!」
 
そして練習が終わり、いよいよ本番の変身をすることに。
司会「それではお願いします」
太陽「・・・あれ?『ダイナ!』『ガイア!』『アグル!』と来て、俺がセリフを言ったらおかしくない?」
八誠「だからテンポ悪いって言っただろ」
観客(笑)
今になって気づく太陽さんかわいいw そして冷静にツッコむ八誠さん(しかしボケ体質)
 
八誠「わかった、俺たちが変身してるあいだに、ぶつぶつセリフ言っといて」
観客(爆笑)
太陽「変身してるあいだに!??」
大笑いしたあとに拗ねたような表情でしゃがみこむ太陽さん。
ほんっと、かわいい!しばらくの間、体育座りみたいな姿勢で座り込んでしょんぼりしてましたw
 
八誠「来年から別でお願いします」
自分と太陽さんの間を手で切る八誠さん。
来年からウルフェスイベントは「ダイナ・ガイア・アグル」と「コスモス」の分け方に戻すぞ、との脅しw
 
司会「言うのはコスモス!だけでお願いします」
太陽「はい(笑)」
 
そして、変身
ダイナ→ガイア→アグル→コスモスの順で変身すると、ウルトラマン達が登場!
豪華なステージとなり、大興奮でした。
 
つるの「ダイナが一番格好いいなあ~!」
いかにもアスカが言いそうな自慢をする、つるのさん。
ダイナとラジャーポーズを交わして仲良さそうでした。
 
ウルトラマン達は、ステージの少し高い位置(1.5mくらいの高さ)にいたので、出演者の位置まで降りることに。
するとコスモスが超絶カッコいい飛び降りを披露。
会場「おおお~」
太陽「コスモス格好いいなあ~!」(つるのさんへ対抗)
 
一方のダイナは、普通によっこらせと段差を降りていました。
つるの「もっと格好良く降りろ!!!」
必死に怒鳴っても、もう降りちゃってますし・・・(笑)
つるのさんはコスモスを見て「なにあれ!?」と悔しがってましたがダイナは特に気にしてない様子でマイペースな子でした。
 
太陽さんは素早くコスモスに寄り添って肩を抱いてました。
「うちのコスモス格好良いでしょ?」というような態度で。
 
つるのさんも「もっと格好良く降りろ」のあとすぐに、ダイナと握手してべったり仲良しでした。
 
そして残されたのが吉岡さんと八誠さん。
ダイナとコスモスを見て、顔を見合わせた2人。
「俺たちどうしよう」みたいな表情のあと、そろそろと接近してガイア&アグルと握手してました。
ダイナ組とコスモス組がベタベタしてるのに対して、距離感をはかるガイア組とアグル組。
個人的には劇中のキャラも同じ行動しそう!と思って見てました。
 
■質問コーナー
観客が質問をするコーナーです。
 
質問①「撮影の時に大変だったことは?」
 
つるの「僕は高所恐怖症なので、高いところで変身するシーンで腰に命綱をつけてもらって撮影しました」
#定番のダイナ大阪城ロケの話でした。
 
つるの「ダイナはティガの後だったからスタッフがティガのジャンパーを現場に着てくるわけよ。しかも当時、ティガが“凄い人気”だったわけよ!」
吉岡「存じております」
つるの「俺らスーパーGUTSは『またティガのジャンパー着てる!』ってブツブツ言ってました(笑)」
#放送当時のティガの人気は凄まじかったので、推測するにダイナもガイアも、ティガの存在を意識してプレッシャーが凄かったんだろうな~と思います。
 
質問②「コスモスの最終回が延びたことについて」
 
太陽「あと1ヶ月で終わる、っていう時に『もう3ヶ月やります』と言われて。だからコスモスは65話やってるんですよ」
つるの「65話も!?ダイナは・・・52話」※正しくは51話です
吉岡「ガイアも52話」※ガイアも51話です
 
太陽「最後にウルトラマンだって気づかれる展開があるじゃないですか。1年で終わる予定だったから、みんな気づきかけてたんだけど、3ヶ月延長されたから『あれ、もしかして』というところで行ったり来たりして(笑)最後にムサシがウルトラマンだったことがわかった時に、『俺も知ってた』『ぼくも』「わたしも』みたいな感じになりました。みんな知ってるやん!って」
 
つるの「最終回は独特の雰囲気があるよねぇ~。スーパーGUTSのみんなの撮影があったんだけど、アスカがいないシーンだったんですよ。だから覗きに行ったらみんなの目線から見えてたらしくて。『アスカは来ないで!』って言われちゃいました(笑)気持ちを作っていくから、最終回はいろいろありますよね」
 
吉岡「ガイアの時は、ラストカットを撮る予定が天気が悪くて3日くらい延期になって」
つるの「気持ち作るの大変だよね!」
吉岡「それで、俺の撮影が終わってオールアップした時は、八誠が出番ないのに来てくれたんですよ。逆に、そのあと八誠のオールアップの時は、俺が現場に行きました。海辺での撮影だったので、オールアップしたあとに2人で海に飛び込みました」
すごい青春の思い出を語る吉岡さん
吉岡「俺が19歳~20歳で、八誠が21歳でした」
 
太陽さんは「オールアップの直後に崩れ落ちた」と言っていて、やはり撮影が終了した時はこらえきれないものがあったそうです。
 
余談ですが、質問したい人は手をあげてーという時に、ポケモンのぬいぐるみ(?)を持ってた人がいまして、出演者がイジるイジる。
つるの「ポケモンの質問じゃなくウルトラマンの質問にしてくださいね。あ、ポケモンを歌ってっていう話ですか?」
吉岡「ポケモンGOポケモンを探しに、ここにいらしたんですか?」
 
■アグレイター
 
トーク中にアグレイターのパーツの一部が落ちるトラブル発生。
太陽さんが素早く拾って見えないように隠してました。
#見えないようにする対応力がさすがのベテラン
 
太陽さんが、アグレイターを自分の体で隠しながらパーツを取り付けようとするも上手くいかず。
八誠「もういいや」と尻ポケットに収納。
変身が終わったあとで良かったです。
 
■チャリティーオークション
 
チャリティーオークション の売上の全額、そしてチケット代から500円ずつが寄付されるそうです。
 
オークションの出品リスト
①キャスト4名+ウルトラヒーローたちと一緒に写真撮影(イベント終了後)。写真には4名の直筆サインつき
②「4人からのメッセージムービー」 4名の直筆サインつき
 
イベントの開演前に配布された紙に金額を書いて箱に入れる形式のオークションでした。

f:id:rrrrb:20160804035801j:plain

f:id:rrrrb:20160804035544j:plain

①は上位5名が、②は最高額の1名が落札となります。
そしてイベント内で落札者の発表。
 
つるの「○列24番の●●さん」
吉岡「○列24番の●●さん」
八誠「○列24番の●●さん」
偶然にも24番が続き、おもしろがる出演者たち。
つるの「みんな近くの席だ(笑)」
太陽さんが読み上げたのは24番ではない数字でした。24番の法則は3人でストップ。
 
司会「オークションの売上は寄付させていただきます。6名の合計で64万円でした」
出演者4人「64万円!???」
金額に出演者も観客も「すげえ・・・」とびっくりの反応。
 
つるのさんが他の3人に対して「最ッ高の表情で写ろうね」
というわけで、落札者の6名の方には最高の表情の写真または動画が渡されたのではと思います。
 
つるのさんと吉岡さんの驚く反応は「大声でツッコむ」形式で見慣れた感じだったんですけど、あと八誠さんは言葉少なめに「ろくにんでろくじゅうよんまんえん・・・?」と動揺してて非常に面白かったです。
太陽さんも「え、、、それって、、、いや、、、」とかブツブツ言ってて「64万円」の衝撃が強かったようでした。
 
■どのタイミングでの話か忘れましたが、コスモスとムサシの関係の話
 
太陽「コスモスはムサシにとっていろいろ教えてくれた師匠みたいな存在なんですよ。他の3人は自分と一心同体かもしれないけど、コスモスとムサシは”師匠と弟子”のような関係なんです。」
だからコスモスとの別れはとてもつらかったそうです。
 
■ひとり足りない話
つるの「もう1人居てほしいよねえ?平成の初代がさ」
吉岡「平成3部作って言われるもんね」
太陽「(長野くんと)大阪でレギュラー番組を一緒にやってるんですけど、本人は『出たい出たい』って言ってますよ」
観客(拍手喝采)
 
会場で嬉しくて泣きそうになってた同志がたくさんいると思います・・・。この話、本当に嬉しかったです、ありがとうございました!割れんばかりの拍手の大きさが、会場の想いを表してました。ティガ最終回じゃないですが、人の想いでティガを実体化させられるなら、ウルフェス会場にティガが現れそうな勢いの空間でした。
 
長野くんが今でもティガを大切にしてくれてることは知っているし、きっと色々と自由にならない事情もあると思っているので、今日この場にいないことは「まー仕方ないですよねー」な感覚なのですが、やっぱりウルトラマンから言われるとズシッと胸にくる話で。みんながティガを愛して待ってるし、ご本人も出たいと仰ってくれるなら、いつの日か実現することを願っていようと思います。ティガ50周年までにはあと30年ありますから気長に待ちますよ!
 
■ラストの挨拶
 
司会「では、つるのさんからお願いします」
 
つるのさんが挨拶してる時に、吉岡さんや八誠さんがニヤニヤしていて「何か」ありそうでした。
挨拶の内容はとても素敵なもので「今日のみなさんの思いは僕たちが責任を持って届けます」とか「ウルトラマンは50周年で、おじいちゃんお父さんと3代に渡る存在です」とか「ダイナが来年で20周年」とか色々言ってらっしゃいました。
ところが事件はその後に起きました。
 
吉岡「打合せの時さあ、後輩から順にいって年長者が締めるって話だったでしょ?w」
もう完全に笑いながら話す吉岡さん。
吉岡「やってしまったって顔してたもんw」司会のお姉さんを指差す吉岡さん。
つるのさんが思い出したように「あっ」という表情。
つるの「だって『つるのさんからお願いします』って言うから!!!」
吉岡「信用しちゃダメだって!!」
つるの「司会を信用しないで誰を信用するんだよ!?」
もう全員笑っちゃってしまって、大変ゆかいな光景でした。
 
つるの「え、どうすんの」
八誠「2回話せばいいよ」
ここで2015年の悪夢再び!!w
最後の挨拶を2回言うことになりそうなピンチ。
 
つるの「1年間、なにを勉強してきたんだーーー!」
と、司会のお姉さんに怒ったふりをしてみせるつるのさん。
 
太陽「じゃあ、次はこっちから・・・」
吉岡「もう順番どおりでいいじゃん」
太陽「え」
八誠「大丈夫、できるよ」急に馴れ馴れしく太陽さんの肩をぽんぽん叩く八誠さん。
「ちゃんと締められるって。大丈夫。」
#後輩にラストを押し付けるガイア&アグルコンビが地味にひどいw
 
・吉岡さんの挨拶
 
吉岡さんが八誠さんに「もうここ(吉岡&高野)一緒でいっか?」
八誠(?)
吉岡「2人一緒に挨拶でいいんじゃない?」
八誠「あ、うん」
そして喋りはじめた吉岡さん、、、黙って聞いてる八誠さん。
吉岡さんがバッと八誠さんの方を振り向いて
「やっぱりやりにくいか!(笑)」
#「2人一緒に挨拶」という申し出にツッコミを入れない八誠さん・・・w
 
吉岡「イベントの前、楽屋に高橋健介くんが応援に来てくれて、こうやって先輩から後輩につながっていくのだと思います」「ガイアの”地球はひとつの生き物”という考え方のように、皆が光になって、助けあっていきましょう」
(ガイア理論で熊本を応援する我夢)
 
・八誠さんの挨拶
八誠「えーっと、、」「こういうイベントができるようになって、年々人数も増えてきましたし、、、」
話しはじめたものの、途切れ途切れで言いたいことが見えない話しぶり。
つるの「1回まとめてもらっていいかな?」
つるのさんが強制的に八誠さんを引っ込ませるコントw
しかし、これによりラストを締める人が八誠さんになってしまいまいた。不安すぎます。
 
・杉浦さんの挨拶
太陽「ぶっちゃけ1人の方がやりやすかったです。好きにできるから」
つるの「一緒にやりたいって言い出したのはお前だろ!」
太陽「そうです(笑)先輩たちと一緒にやれて楽しかったです」
 
太陽「最新作のウルトラマンオーブが今やってるわけですけど、、僕らもまた出られますかね?」
観客「おおおー」(大拍手)
つるの「出ていいってさ!」
太陽「また出られるように頑張ります」
吉岡さん&八誠さんも含めて4人とも出演したがってました!嬉しい話です。
 
・アグル復活(八誠さんの挨拶、再チャレンジ)
八誠「え~・・・」
助けを求めるように八誠さんが後ろを振り返ると、吉岡さん&つるのさんは直立不動で目をそらしてスルー。
困った顔で沈黙してしまう八誠さんに会場から「頑張れー!!」の声援が飛び交いました。まるでヒーローショーみたいです!応援してる内容は「締めの挨拶を上手に言うこと」ですが!
八誠「これからもまた出たいと思ってますし・・・(太陽さんに視線)。さっき言われたし!」挨拶はグッダグダだけど笑いを持っていく八誠さん。
 
つるの「わかった!(笑)じゃあみんなでシュワッチって言って終わろうか!」
年長者らしく助け舟を出してくれました。
 
つるの「せーの」
全員「シュワッチ」
かけ声とともに、つるの・吉岡・八誠・太陽の4人は光線ポーズ。
 
これでトークイベントは終了しました。
 
司会「みなさまにサプライズがあります。ハイタッチでみなさまをお見送りします」ということで事前告知のなかったハイタッチ会が開催されることに。
出口で「ムサシ→藤宮→我夢→アスカ」の順にハイタッチをして帰ることになりました。
 
かなりの人数(数百人)がいたのに、わりとゆっくりハイタッチしてくれました。
太陽さんはホント日焼けして真っ黒!w 私からは「また来年!」と言ってみました。また来年もこのイベントを続けてくれたらいいな。
八誠さんはハイタッチも物静かな感じ。吉岡さんは生で見ると本当に男前でかっこ良かったです。アスカはハイタッチのあと「ラジャー」してくれたので「ラジャー」で返しました。
 
(終わり)
 
■おまけ:ウルトラマンデパート
ウルフェスのグッズ売り場(ウルトラマンデパート)には、こんな商品がありました。ウルトラマンティガ瓦せんべいです。購入しました。
 
<パッケージ 表>
f:id:rrrrb:20160830013943j:plain
<パッケージ 裏>
f:id:rrrrb:20160830014024j:plain
<はがき大のイラストが封入されていました>
f:id:rrrrb:20160830014945j:plain
買ったときは知らなかったのですが、あとから丸山浩さん(※ティガのデザインをした方)が焼印を描いていたということが、ご本人のツイッターで判明!
<焼印> 

f:id:rrrrb:20160830015551j:plain

 f:id:rrrrb:20160830015731j:plain

 
昨年(2015年)のレポはこちら
------ 
(2016/8/4加筆しました)
(2016/8/5加筆しました)
(2016/8/30加筆しました)