読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「Project.R復活祭ハリケンジャー」レポート(2015/12/26夜の部)

ハリケンジャー 戦隊
開催日時:2015/12/26(土)夜の部18:00~20:00
出演:高取ヒデアキ(Project.R)/Z旗/塩谷 瞬(椎名鷹介  ハリケンレッド)/山本康平(尾藤吼太  ハリケンイエロー)/純烈/MC 宮島咲良
会場:原宿クエストホール
 
公式サイト
電撃ホビーウェブのレポート
 
まず「昼の部」のレポートからどうぞ。⇒「Project.R復活祭ハリケンジャー」レポート(2015/12/26昼の部)
こちらは「夜の部」のレポートです。
 
◆コール&レスポンス
塩谷 最初なので声出ししていきましょう。僕が『みんな行くぜ!』と言ったら、みなさんは「おう!」と言ってください。『忍風戦隊』と言ったら『ハリケンジャー!』と言ってください」
塩谷「みんな行くぜ!」
観客「おう!」
塩谷「忍風戦隊!」
観客「ハリケンジャー!」
→3~4回繰り返す。
山本「好きだよねえ(笑)」
塩谷「自分は関係ないみたいに言うなよ!」
※山本さんは”コール&レスポンスが好きだよねえ”と笑っていたのだけど、塩谷さんはおそらくハリケンジャーのことだと勘違いして、こういう会話になったと思われる。
 
コール&レスポンスをやり切る塩谷さんを見て、
白川「すごいですよね?」と塩谷さんを指差して「これで30超えてるんですよ?」
塩谷「きみもでしょ」
白川「俺は40近いですけどね」
 
白川さんはこの後、
塩谷さんが熱くしゃべってる時に、気の抜けた声で「おう」と拳をあげるという茶々を入れて、「おい!(笑)」と、どつかれることになる。3回くらいやってました。
 
ちなみに並び順は 純烈、白川、高取、塩谷、山本なので、
塩谷さんはわざわざ高取さんの向こうにいる白川さんをド突きに行っている。
 
白川さんが塩谷さんを「馬鹿」呼ばわり。
塩谷さんが「いやいやおまえも」と反論。
酒井「こいつ(白川)も相当馬鹿ですよ」
つまり、塩谷=馬鹿、白川=馬鹿。そんな愛すべき馬鹿ばっかりのハリケンが愛おしいですw
 
酒井「ハリケンジャーがはじまったとき、ガオレンジャーはファイナルツアーやってたんですけどね。ロケバスの上にのぼって変身の練習をしてるやつが今度のレッドだと、なかなかの馬鹿だとスタッフさんから聞きました」
 
司会「第1話を撮影した時のことを覚えてますか?」
塩谷「いま見ると恥ずかしいよね」
山本「あとでアフレコをするから”口を大きく開けてゆっくり言うといいよ”と言われて、素直にそのとおりにやったらああなりました(笑)」
山本さんが「おまえたち・・・」と実演。
塩谷「しかも柿を食べるシーンで、セリフと口が合ってなくて、あとで見てショックを受けました(笑)」
 
1話の演技が恥ずかしい話の続き
塩谷さんも「俺たちは伝説の後継者なんだぜ!」を実演。わざと当時っぽく拙い感じで言ってました。
(笑う観客)
白川「塩谷さんてマゾですよねー」
→塩谷さん白川さんをどつく。
 
◆反省会
司会が白川さんに「どうですか?」みたいに話を振ったとき
白川「角忍!」
セリフは普通ですが、手を角の形にして下半身にあてたポーズがアウト。
司会「どういう教育をされてるんですか!?純烈は!」
酒井「ガオブラック!」
角忍と同じポーズをする酒井氏。(※純烈のリーダー)
司会の宮島さんは笑っちゃって「あとで反省会しますよ!」と。
 
司会「どうなんですか!?高取さん」
高取「楽屋でもすごかったよね(笑)ずっと競馬新聞を読んでる人もいるし」
→酒井さんに観客の視線が集中
※おそらく司会の宮島さんは「高取さんと山本康平さんしか常識人がいない」ことに気づきはじめた・・・。
 
高取「東映の人がスポーツ新聞持ってきたから、また競馬かと思ったら、新しい戦隊の話で」
酒井「動物ってまんますぎるだろ!ドウブツジャー?」
→酒井さん間違って覚えてたwドウブツジャーではなく動物戦隊です
司会「酒井さんも関わることがあるかもしれませんよね?」
酒井「いや、たぶん最初はマッサンに話が行ってマッサンが断って、次にレッドに話が行ってレッドが断って、最終的にブルーあたりで落ち着くと思います」
司会「あとで反省会しましょう」
自由過ぎる純烈を叱る司会、の構図が超おもしろい。
 
◆純烈リーダー大暴走からの流れで、
白川「ハリケンジャーと純烈の温度差がすごいので」
塩谷「カブトライジャーだろ!」
白川「真ん中にいるとどうしようかなと思うんですよね」
塩谷「おまえはこっちだろ!」
無理やり引っ張ってハリケンジャー側に連れてくる塩谷さん
 
引っ張られた白川さんいわく、
白川「当時から塩谷さんはとても力が強くてですね。変身するシーンでも」
塩谷「おいちょっとやめろ」
白川「周りを見てくれればいいんですけど、よくぶつかってですね」
塩谷「やめろって!」
すごくわちゃわちゃしてました。
しゃべらせないように白川さんの正面にまわって力任せに後ろに下がらせようとする塩谷くん・・・キャンキャン吠えながら飛び掛かる犬かと思った。
しゃべっても問題なさそうな話題だったのに、
なぜあんなに嫌がったのか不明。言われた困ることでもあるの?wと勘ぐりたくなる。
 
どうしても塩谷瞬のエピソードを話そうとする白川さん。
塩谷「自分の話をしろよ!!」
白川「自分の話?」
塩谷「姜暢雄との話とか」
 
ということで、白川さんが語る姜暢雄さんとのエピソード。
白川「初めて会った時に連れションに行きましてね」
観客(ざわざわ)
白川「あ、これカメラまわってないですよね?」
観客(また下ネタか・・・w)
白川「やっぱり話すやめときます」
観客「ええええーーー」
白川「じゃあ、話します。連れションに行きまして、男同士なのでね、お互いのモノを見せ合いました」
山本「それだけ!?」
高取「いまだいぶソフトに話したよね?w」
 
◆仲良し
ここまでの自由過ぎるトークを見た司会が「ハリケンジャーのみなさんは本当に仲がいいですよねぇ」と。
山本「仲はいいです」
酒井「喧嘩したことある?」
山本「喧嘩は・・・ないですねえ。ぼくが裕次郎のうちで怒られたくらいです。騒いだら下の階の人に迷惑だからやめろって怒られましたw」
司会「じゃあ本当に仲がいいんですねえ」
酒井「ゴーゴーファイブなんか殴り合いしてましたからね」
司会「ちょっと!」
酒井「ギンガマンはもっとひどかったらしいです」
問題発言ばっかりするので司会者により強制終了させられる酒井氏。
 
◆10YEARS AFTER撮影時の写真を見るコーナー
・着物姿(赤・青・黄)
山本「これは超忍法竹田っていうんですけどね」
塩谷「竹田さんが『おまえらここはこうで、こうしろ』と色々考えてくれて、竹田さんの愛を感じました」
良い話風にまとまったのを聞いて司会の宮島さん
「こういうのですよ!これです!」
と白川さんに向かって言ってましたw
 
その他の写真は
・スタジオでの記念写真(鷹介・吼太・七海・一鍬・天界・監督)
白川「あれ?」
 
・バーでの記念写真(一甲・一鍬・フラビー・ウェンディー・純烈)
 友井さんが欠席したことがネタに。
 あとブロードウェイ中野は自分と似てるだけの別人だと主張する小田井さんw
 
・バーでの記念写真2(一甲・一鍬・純烈)
 ポーズや顔が思いっきりふざけてる男性陣のショット。
白川「なんなんでしょうねこれは」
酒井「いま見ると本当になんだろうな」
 
写真コーナーのあいだ、出演者は床に座ってトーク。
で立ち上がった時、塩谷くんが足元を見て「あ!」という顔をして何かを拾ってハリケンジャイロに装着。それを見守っている山本さん。
そこへ司会から「山本さん、どうですか?」と話を振られて山本さんがアタフタ。
「いまこいつがシノビメダルを落としたので(笑)」
となりの塩谷くんの言動に意識がいってて、とっさに話題に乗れなかったらしい。
 
◆10YAについて語る塩谷くん
「2011年にゴーカイジャーで集まったときからずっとやりたいと言っていて、ブルーとイエローがスタッフとして企画に入ってくれて、いろいろやってくれて実現しました。本当に感謝です」
子どもみたいに一生懸命に話す塩谷くんに対して、
山本さんが「お、おう・・・」っていう反応。保護者感がハンパなかったです。
そして塩瞬はかわいい!
 
続編をやりたいということをしきりに話す塩谷くん。
話しながらとなりにいる康平さんの顔をじーーっと凝視。
山本「俺に訴えかけるな!(笑)」
 
◆ここからはライブ部分のレポ
 
<WIND & THUNDER>
曲前に影ナレで鷹介・吼太・一甲の生台詞が入ります。
昼の部、夜の部、ともに鷹介が噛んでましたw
 
<いま風のなかで>
曲の間奏部分で3人の名乗り。
珍しい組み合わせの3人だったけど名乗りは完璧でした。
かっこよすぎて痺れた。
「いま風のなかで」をステージのみんなで大合唱してた光景が幸せに満ちあふれていて、天国はここにあったのかと思いました。1列に並んで曲に合わせて手を振りながらみんなで歌ったのです。曲も素晴らしいし、全員が本当に楽しそうで、最高の光景でした。
 
<アンコール>
3曲目の「ハリケンジャー参上!」の直前にキャストが再登場。
物販のTシャツに着替えてました。塩谷くんが自分のTシャツを指して客席に「ほら見て」ってジェスチャーをしてるのかわいかったです。
そして、個人的な話なのですが、私が着ていたハリケンレッドTシャツ(2013年に発売された10周年グッズ)を見て「おっ!」という表情をしてくれて、とても嬉しかったです。勘違いでもいいの!目が合ったの!(と思ってる)、Tシャツ見て反応してくれたの(と思ってるから)!!
 
歌詞の「赤青黄色」に合わせて、お互いを指差し合う塩谷&山本。
青の時はお互いのあいだにある空間を指差してました。
今日は来れなかった奈央ちゃんも一緒にいるみたいでした。
 
ハリケンジャー参上!」 の曲中に塩谷くんが客席に降りてきて、
客とハイタッチしながら通路をぐるっと一周して再びステージへ。
 
「いま風のなかで」か「ハリケンジャー参上!」かどちらかで、
塩谷&山本がぴょこぴょこ飛び跳ねてました。
2人でちょっと顔見合わせて超笑顔でした。かわいい。
 
あとMCタイムに、他の人がしゃべってるあいだ
塩谷くんが康平さんの耳元でこそこそ何か話して、
康平さんが笑って頷くというシーンを目撃しました。
子どもと保護者感すごい。
 
<プレゼントタイム>
・全員のサイン入りポスターを2名にプレゼント。
・さらに革手袋(実際の撮影にも使われたうちの一つ!)をプレゼント
 
この・・・と言いながら革パンを触ったからみんな「え?」となった。
白川「革パンをプレゼントすんのかと思った」
 
塩谷「この革手袋をプレゼントします!」…ここまで予定どおり
塩谷「俺とじゃんけんをして勝った人に」…”抽選では?”とざわざわ
白川「東映の偉い人が『また何か言い出した』みたいな顔してるけど」
場内は”抽選でお願いします”という雰囲気だったのですが、
それをものともせずにじゃんけん大会へ。
 
塩谷くんは「じゃあやりますよ!」って即座にスタートしようとしたんですが、
純烈の大人組からルール確認のフォロー入りました。記憶が曖昧だけどたしか涼平さんだった気がします。
「最初は立ってもらって負けたら座ってもらうようにしたら?」
「あいこはだめ?勝った人だけですね?」と、スマートにルールを取り決めてくれました。大人は頼りになる!と思えた瞬間でした。
 
<最後の挨拶>
司会「山本さんて、お父さんみたいですよね」
ずっと塩瞬のお世話をしていた様子がお父さんに見えたらしく、司会からこの一言。
山本「13年やってるとこうなりますw」
 
塩谷「ハリケンジャーを終わらせるつもりはないので、今後も何らかのかたちでやりたいと思っています」というような事を言っていました。
塩谷「ドットアールプロジェクトが・・・」
素 で 間 違 え て た。この天然かわいすぎ。
誰かに「Project.R」とツッコまれて、塩谷くんは訂正して何事もなかったかのようにそのまま話し続けたんだけど、となりの山本さんのツボに入ってしまったらしく、肩を震わせて笑い始め、ヒザから床に崩れ落ちて爆笑してました。
 
挨拶でも噛む塩谷くん
天を見上げて「今日は神様(噛み様?)いっぱいいるな」と笑ってた。
 
挨拶が終わり大拍手のなか、
塩谷「それじゃあ、最後にあれやりましょう」(←あれ=Say Bye Bye)
ここで純烈の一部(白川、友井、他)が早々と楽屋に帰ってしまったことが判明。
みんなして「戻ってきてくださーい!」と叫んで呼び戻す事態に。
とぼけた顔で戻ってきた兄者がステージの端っこにいたんですが、
塩瞬が何やってたんだよーとぐいぐい引っ張ってセンター付近に立たせてた。
で、全員そろったのでようやっと例のあれ。
塩谷「わかる人はやってくださいね?」
山本(苦笑い)
塩谷「なに?」
山本「大丈夫かなあと思って(笑)」
康平さん気苦労が絶えない。
 
そこに反対側から割り込んでくるボケの白川さん。
白川「え、なにやんの?」
塩谷「おまえは知ってるだろ!!!」
また白川さんをド突く塩谷くん。
いつもわりと強めに叩いてるように見えるので、遠慮ゼロっぽくてかわいい。
こういうところが「力が強い」と言われる理由なんだろうかw
 
塩谷くんが「Say Bye Bye」をして全員退場。
 
並び順の関係で、最後にステージを降りるのが酒井さんだったんだけど、
酒井さんが宮島さんの前に立ってぼそっと一言。
「百獣戦隊?」
宮島「・・・ガオレンジャー?w」
そのまま酒井さん無言で去りました。
宮島「最後に爪跡のこしていきましたねw」
 
司会の宮島さんが「本日はありがとうございました」などとお決まりのアナウンスをしていると、 塩谷さんが「忘れてたことがあった!」とステージに慌てて駆け込んできました。
なにか重大なことを言い出すのかと思いきや
「みんなで写真とろう!」と全力で言いまして、あのときは最大級に椎名鷹介でした。
しかも自分が写真とろうと言い出したのに「あっ、携帯忘れた!」とまた裏に取りに戻ったりステージに出てきたり(笑)ちょこまかと走り回っていて、非常に愛らしかったです。うっかり感と元気の良さが素晴らしく鷹介。そして出演者も観客もみんな「この子がやりたいなら、そうしよう」みたいな保護者の表情になっていく空気感がたまらんかったです。
私の後ろの人が「アホのこ・・・」と笑い混じりに小声で呟いていて、私も笑いそうでした。
 
この時に撮影した写真は塩谷さんのTwitterに掲載されています。
※写真の中に、塩瞬、山本くん、白川さん、純烈、Z旗が紛れています。
 
写真撮影後、本当の本当にイベント終了となりました。
幸せで笑顔いっぱいの楽しい時間でした。感謝!
 
◆セットリスト
劇伴:影となりて悪を討つ!(Z旗
劇伴:忍風 シノビチェンジ!!(Z旗
風よ水よ大地よ(高取ヒデアキ
MC
忍び恋(宮島咲良)
しのび哀(純烈)
今夜はドラマチック(純烈)
MC
ゴウライジャー~今、ふりかえるとき~(白川裕二郎高取ヒデアキ
Hi-Dee-Ho シュリケンジャー!(高取ヒデアキ
WIND & THUNDER(高取ヒデアキ
いま風のなかで(オールメンバー)
(アンコール夜の部)
曲名不明、たぶんZ旗の曲(高取ヒデアキ
しのばずワッショイ!シュリケンジン(高取ヒデアキ、宮島咲良 )
ハリケンジャー参上!(オールメンバー)