読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「劇場版ウルトラマンX」舞台挨拶レポート(2016/4/6 新宿ピカデリー)

開催日時:2016/4/6(水)18:50
登壇者:高橋健介(大地役)、ウルトラマンエクシードXベータスパークアーマー
会場:新宿ピカデリー スクリーン8

大地、登場直後の言葉
「今日は特に楽しみにしてたんです。なぜかわかりますか?
夜です。そしてレディースデイです!
大人の女性がたくさんいると思って来たんですが、見たらわりと男性もいますね」

大地「夜ですからね(笑顔が意味深)
ディープな話をしていきたいと思います」

※平日夜という時間帯のわりには子どもが多くて、たぶん大地くん喜んでました。子どもにいっぱい話しかけてました。
大地「複雑なんですけど子どもたちには『帰ったら寝ろ』と言いたい。21時過ぎちゃうからね」


大地「みなさん映画どうでした?初めて観た人います?」
→ちらほら手をあげる人が。
大地「手を挙げた人は3月に何をしてたんでしょうねえ?」
大人に厳しめ。大地君の笑顔が怖い。

大地「今日に合わせて来てくれたんですね」と最後に許しがw

撮影時のエピソード
僕はティガ・ダイナ・ガイア世代なので吉本さんを"レナ隊員だあ~"と思って見てました。吉本さんが『エックスの出演者仲いいね』と仰ったので聞いてみたんです。『ティガは仲良かったんですか』って。そしたら『あっはっは。そうねえー』・・・で終わっちゃいました。僕にはこれ以上言えませんけどね。いろいろあったのかなあ」

※レナの声真似が地味に可愛い高橋君

夜だしレディースデイなので、Xioの男性陣の事を教えてくれるという大地
「隊長はああ見えてお茶目です。皆で朝まで飲んで”さあ始発で帰るか”という空気になった時に隊長が『もう1軒 行くか』と言いまして、『はい行きます』ということでもう1軒行ってありがたーいお話を聞かせていただいて 笑。さあ帰るかとなってタクシーに乗る隊長を見送って、僕が電車に乗ろうとしたら携帯に隊長から電話がかかってきまして。緊張するじゃないですか、このタイミングで直電て。そしたら『さっきの店に荷物を忘れた』と笑。すぐ取りに行って届けました」

TAKERUさんにアダ名をつけたんですよ『Mr.フォロー』です。舞台挨拶で僕が何を言ってもフォローしてくれるんです。TAKERUさんとユニットを組んでる瀬下千晶って人がいるんですけど彼女が言葉だけで言いたい事を言えない人で、こうでこうでとジェスチャーしてるのも全部TAKERUさんがフォローしてくれますから!」

ハヤト隊員は『Mr.省エネ』です。僕の隊員服、結構傷んでるでしょ?ハヤト隊員の服はきれいなんですよ。なぜかというと、あの人ずっと車に乗ってるだけだからです(笑)

もう1人、ワタル隊員がいるんですけど今日は話しません。4/9にワタル隊員と一緒に舞台挨拶をします。ワタル隊員の魅力をその時にたくさん伝えますので来てください!今までの話すべてはこのための前振りです。

#高橋君の話術と策士ぶりハンパないです

好きなシーンは?
「今まで話してない好きなシーンを話します。ウルトラマンと言えばなんだと思います?ウルトラマンといえば3分間ですよ。エックスにはないんですけど、やっぱりウルトラマンといえば3分じゃないですか。映画ご覧になりました?夜明けまで戦ってましたよね?

違うんです、僕が言いたいのは『3分以上戦ってますよ円谷さん』とかそういう事じゃないんです。3分超えても全く気にならない!それくらい凄く良いシーンだったってことです。」

観客に質問「好きなシーンは?」
男の子「エックス」
大地「エックス?」
男の子「ダァン!!」
大地「ダーン!ていうシーンいっぱいあるな(笑)」
大地「エックスのどこがカッコいい?」
男の子「お手手」
大地「斬新!」
大地「これからもエックスのお手手に注目してくれよ」「大地もけっこう手きれいだぞ」と男の子に手を見せる高橋君。

子供「セブン」
固まる会場
大地「待ってください。セブン出てた!?」
大地「俺はいいけど…(笑) ハヤタ隊員、黒部さんが聞いたらイラッとするかもしれないよ!(笑)」

今日は大人も当てますよ(大地)とのことで、お子様を当てると自動的に隣のお母様も好きなシーンを言うシステムになりました。
子供のお母さん「エックスの羽がぶわ~ってなるシーンが綺麗でした」
大地「ああ、『神降臨!』ってところですね?女性はやっぱり光るものが好きなんですね」

子供「ビクトリー」
大地「言っとくけどビクトリーの出演時間4秒くらいだからね!?…今はニュージーランド辺りにいるのかな(笑)言っとくわ『4秒のあなたに負けました』って」

子供「エックスが戦ってるシーン」
大地「どのへん?」
子供「ぜんぶ」
大地「全部?良かった、ビクトリーに勝てて(笑)」

大人の観客からの回答は「エックスが登場したとき、煙の中で目が光ってるシーン」とか「”ベータスパークアロー”と言う大地の声がかっこいい」などがありました。

高橋君がお母様にアグレッシブに絡んで
「ちなみにどのウルトラマンが好きですか?何を見てた世代ですか?・・・あ、年齢わかっちゃうかもしれないですけど(笑)なに世代ですか?」と問い詰めてました。
なお、その方はタロウ見てた世代でした!

緊張してしまったらしい子供「大地の、、、ビクトリーの、、、」
大地「ビクトリー!?」
子供「まちがえちゃった!」
この子がもじもじしたりニコニコしたりしてて大地が頭なでてました。
子供「ゆみや」
大地「弓矢?ベータスパークアローが格好良かった?」

お姉さん「お姉さんも好きなシーンがあるんです。奇跡のファイナルユナイトが、、」
大地「そこに書いてあるんですか?」
お姉さんが持ってる台本を見逃さない大地くん。

大地「みんな、ファイナルユナイトのやり方知りたい?」
観客(拍手)
大地「知りたいって言ってくれないと進まないからね!」

大地君がファイナルユナイトをするからと会場に「ベータスパークを持って来てる人貸してー」って聞いてくれたけど、だれもいなくて(´・ω・`)となってたので、あああゴメンなさいと思いました。あの、家にはあるんです…次の舞台挨拶はみなさま玩具持って劇場に行きましょうね…

そしたらスタッフさんがベータスパークをすっと差し出してくれました。 そしてファイナルユナイトの模範例をやってくれた大地。
子供「もっとおしえてー!」
大地「もっと?・・・これしかないんだよぉー!」
もう1回同じ事やってくれる優しい大地

みんなでファイナルユナイトをして、せーので「ベータスパークアーマー!」と大きな声で言うように大地くんから指令。
観客「ベータスパークアーマー!」
大地「80点だな」「レディースデイなのに何故野太い声の方が強いんですか。もっと黄色い声出して!」

ファイナルユナイトをするとエックス(ベータスパークアーマー)が登場。
歓喜してキャーキャー言う観客。
大地「その声が出るのに、なぜさっき(=ファイナルユナイトの練習したとき)は声を出さない」

大地くんからの締めの挨拶。
「子供達は新学期になって学年が上がって、学生も社会人になったりする時期ですが、いくつになっても楽しめるのがウルトラヒーローだと思います。自分の子供に、そのまた子供に、伝えていってずっと応援していただければと思います。」

それじゃあこの後ハイタッチ会がありますので、、、と観客が拍手する中、手を振りながら出口へ向かう大地
どセンターで立ち続けるエックス
大地に「エックス、行きますよ!」と呼ばれてやっと歩き出すエックス
ちょっと抜けてるエックスとしっかり者な大地でした