読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿15:40)

開催日時:2015/10/3(土)15:40~
登壇者:さいねい龍二/林剛史/伊藤陽佑木下あゆ美菊地美香/吉田友一

 

上映前に行なわれたトークショーのレポートです。

1回目と同様にサイラバさんのライブからスタート。
生歌と生ギターで「特捜戦隊デカレンジャー」の1番を披露してくれました。
YOFFY「10月7日にサイキックラバーのCDも発売しますのでよろしくお願いします」
 
◆キャストの登場
上手側の出入り口から入場。入場順は、林、木下、吉田、さいねい、菊地、伊藤。
入場してくるあいだ、スピーカーのハウリング音がキーンと聞こえ、伊藤さんが耳をおさえて苦しむジェスチャー
6人が並んだあと、さり気なく林さんがロジャーをしていました。
 
◆挨拶
 
客「バンー!」
さいねい「ありがとうございます」
さいねい「これからデカレンジャー10 YEARS AFTERを観ていただけるということで、嬉しく思っています」
 
林さんが喋ろうとすると観客から「相棒ー!」という呼びかけが。
林「相棒って言うな!」
 
次は伊藤さんお願いしますと言われて
伊藤「センちゃんって言うなー!」唐突に言う伊藤さん
林「せめてセンちゃんって言われてから言え!」
伊藤「ハロウィンも近いということで、僕たち仮装してきました」*1
林「ハロウィンまであと1ヶ月あるわ!」
 
菊地さんがしゃべろうとすると一瞬の間が
(間・・・)「ウメコー!!」
菊地「こんなことってあるの(笑)」
林「いま全員お前に気使ったぞ!言わせたぞ」
→もう1回やり直しましょうということに。
 
客席にマイクを向ける林さん
客「ウメコーー!!!」
菊地「ありがとうございます」嬉しそうに笑う菊地さん、可愛かったです。
菊地「今回はさっきよりも時間があるということなので、楽しんでいってください」「終わってから美味しいビールを飲みに行きたいですよね」
林「美香が(観客)全員におごってくれるってこと!?」
菊地「じゃあ私が(観客を指差して) あの赤いTシャツの人におごるので、そこから全員隣の人におごっていってください」
林「赤いTシャツの人巻き込んだな(笑)」
 
次は吉田さんがしゃべる番
客「テツー!!」
吉田「聞こえないんだけど」←天才的に冷たい言い方。
この意外すぎるツンにキャストも観客も大喜び。
伊藤「どエス!!(笑)」
木下「キュンときたよ」
林「俺もキュンときた!」
 
◆今までのツアーについて
・ツアースタート地の広島について
伊藤「広島の・・・」
菊地「広島の・・・」と同時に言いかける2人
「え、どの話?」「もー!」とわちゃわちゃしていました。
 
菊地「龍二くんの格好良い具合がすごかったの」
このあたりからさいねいさんが先の展開を察したような表情に。
林「広島出身ということで、楽屋入った瞬間からオーラが違った!」
さいねい「やめてくれって!(笑)」
広島の舞台挨拶で見られたやりとり再び。さいねいさんは「やめてくれ」と言いつつもわりと照れている反応。
 
菊地「本当にオーラがすごかったよ」
林「おまえ、普段がスーパーサイヤ人だとしたら、広島ではゴッドだったからな!」*2
菊地「おもてなしがすごかったよね」
伊藤「広島はいい印象しかない」
広島に行った3人(林・伊藤・菊地)が、さらにべた褒め。
 
広島ではさいねいさんが皆をお好み焼き屋さんに連れて行ったエピソードもあり、どなたかの「お好み焼き屋はおごりで?」という質問に、
さいねい「いや、そこはスタッフさんが領収書切ってました」
つまり東映ビデオさんのおごり。
 
 さいねい「いまは広島に戻って活動してるんですよ。だから今大事な時期だって言ってるのに、スターだとか言われて(笑)」
さいねい「広島って新幹線でも遠いし、空港も離れたところにあるし、みんななかなか来てくれないんですよ。東京で”遊びに行くよ”って言ってくれてても実際に来てくれたの2人しかいなかったんですよ」
林「2人来たなら良かっただろ」
さいねい「だから、来てくれて嬉しかったので、おもてなしをしました」
菊地「広島ではキラキラしてたよ」
林「キラキラしてた!」
さいねい「今はくすんでるみたいなこと言うな(笑)」←と言ってても嬉しそうだった。
 
・新潟について
林「こいつ天才だなと思ったんですけど」と吉田さんについて語る。
「戦隊になりたいですか?っていう質問に俺は”ライダーになって変身(低い声)って言いたい”って答えたの。で、陽佑が”俺も同じー!”って言って」
すごい笑顔で頷いて同意する伊藤さん。
林「一方その頃、友一は・・・なんて答えたかというと「ふなっしー」ですよ!なんでかって聞いたら、こいつ、その日一番の笑顔で”好きだから”って!」
さいねい「あの発言の真意を聞かせて?」
吉田「ふなっしーってだいぶ前から巷を賑わしてるけど、僕にとっての旬は今なの」
(会場爆笑)
吉田「落ち込んだりするけど(ふなっしーを見て)勇気もらってる」
→だからふなっしーになりたいそうです。
吉田「最近は梨を無駄に食べてる」
林「梨汁ぶしゃー!」
吉田「もともと好きなんだけどさらに食べてる」
 
・札幌について
伊藤「海鮮を食べたりしました」
林「あと俺、伊藤家に2泊した」
さいねい「それはプライベートで?」
林「完全プライベートで。スポッチャ連れてってもらって。札幌じゃなくても行ける(笑)」
 
◆質問コーナー
さいねい「最後なので際どい質問でも答えます!どんどん質問してください」
 
◆質問(その1)なんじゃもんじゃ忍者まつりを、ここで踊ってください。
(マイクランナー木下さん)
 
観客(拍手)
キャスト達が盛大にニヤニヤし、さいねいさんだけ凍りつく。
 
林「ちょっと待って!ちゃんと動画観ました!?さいねいさん、踊ってないですから!”みんな踊るよー”って言って、最後にしゃがんだだけだから!」
さいねい「際どい質問でも答えますと言いましたが、、、すみません!その質問はNGです!」頭を下げるさいねいさん。
さいねい「後輩のダンスは踊りたくないんです」
※”踊りたくない”というより”踊れない”のでは・・・ 
 
 
◆質問(その2)テツの新しい衣装のコートを着てみたいと思いますか?
(マイクランナー伊藤さん)
 
さいねい「着たいんですけど、一番似合うのは友一なんで」
林「もし美香が着たら、(丈が)足元まできちゃう」
 
質問(その3)劇場版のマリーとはどうなりましたか?
 
(マイクランナー林さん)
林「近くに行ったらカツラがばれるなー」
13:50回ではスルーしてくださいと言ったのに、自分から「カツラ」と言い出す林さん。
 
通路ではなく客席の中に入っていく林さんに客がざわざわ。
伊藤「そこからダイブして!」
林さんはお客さんにマイクを渡し、自分はその近くにいた男性客の膝の上(!)に座っていました。
 
質問「劇場版のマリーとはどうなりましたか?」への回答。
さいねい「マリーゴールドね!」「新山さんが離婚しまして、今チャンスなんです。虎視眈々と狙っています」
 
◆質問(その4)10年間で大変だったことはなんですか?
 
この時マイクランナー吉田さんへ、舞台上から野次が飛ぶ。
林「壁ドンして!」
伊藤「椅子ブレイクして!」
 
・さいねいさんの大変だったこと
さいねい「撮影のために広島と東京を往復して、片道4時間、合計で48時間の移動が一番大変でした」
さいねい「しかも東映ビデオさんが用意してくれたのが普通席なんですよ、グリーン車じゃないんですよ!」
さいねい「昔のツアーではグリーン車だったよね?」
林「今回のツアーも移動する時はグリーン車
なのに撮影の時はグリーン車じゃなかったと東映ビデオ様に苦情を言うさいねいさん。
菊地「生意気言うなよー。いま大事な時期だからな!」←言い方が可愛かった
ごもっともなツッコミに笑う一同。
林「大事な時期だから謙虚にいくって言ってたのに!(笑)」
さいねい「おまえ!!俺に、なんか言えんのか!?本当につらいんだぞ!!!!」林さんに向かって、声が裏返る勢いで必死に訴えるさいねいさん。
 
・林さんの大変だったこと
林「俺は髪の毛が無くなったり増えたり」「カミカミの実を食べたので、自由に髪の長さを変える能力がつきました」
さいねい「カミカミの能力者(笑)」
林「もう1人、椿隆之ってヤツが別のカミカミの実で、オンドゥル語の能力を持ってます(笑)」
伊藤「オンドゥル!w」
林「ツイッターで”舞台挨拶で言ってくれてありがとう”って言われました(笑)」
伊藤「ブレイド、同期です」
 
・伊藤さん&菊地さんの大変だったこと
伊藤「僕はウメコを落とすのに精一杯でした」
菊地「私は”いろいろ”あったから」*3
客(笑)
さいねい「そこ!掘り下げてみようか。ええとカーレンジャーの方でしたっけ?」
菊地さんがさいねいさんにキック
林「乗る車が違ったんだな(笑)」
 
・木下さんの大変だったこと
木下「私は出産したので。産後2ヶ月で復帰したことかな」
林「俺はわかんないんだけど、やっぱり大変なの?」
木下「搾乳がね(笑)」
劇中での「おっぱい」に引き続き舞台挨拶でも「搾乳」というワードを発する木下さん。
 
・吉田さんの大変だったこと
木下「一方、その頃友一は?」
吉田「僕は撮影中に興奮しすぎて知恵熱が出ました。10年間成長してない(笑)」
林「いや成長したって!ふなっしーを好きになったりとか!」
 
◆プレゼント
 
菊地さんがポニーテールの髪飾りについてトーク
菊地「この髪飾りね、いろいろ事情がありまして今2個あるんです。なので1つをプレゼントしたいと思います」
 
菊地「じゃんけんだと時間がかかりすぎるので、、、どうしようかな」
→考えてこなかったのかよ(笑)と総ツッコミ
菊地「あ、じゃあ一番速く手を挙げた人に」
林「無理だろ!”ハイ!”って同時に手挙がって、おまえ見分けられんのか!(笑)」
菊地「じゃあ、、、、今日が誕生日の人!」
→3人(?)くらい誕生日の人がいたので、じゃんけんすることに。
 
じゃんけんの勝者に菊地さんから髪飾りがプレゼントされました。
伊藤「このあとヤフオクで売られるよ」
林「売らないでくださいねー(笑)」
 
さいねい「じゃあ俺も」とSPライセンスを取り出してプレゼントしようとするさいねいさん。
観客「ええええ!?」
(当たり前ですが)プロデューサーからNGが出ました。
さいねい「すみません!あげたいんですけど、東映ビデオさんが駄目だと言うので!」
伊藤「なんでも東映ビデオさんのせいにする(笑)」
MC「10年後のその先のために取っておくということでお願いします」
 
◆変身
13:50回では時間が足りずにできなかった変身をやることに。
 
マイクを床に置く6人。
林「引退するみたいだな(笑)」*4
 
林「どうする?(さいねいさんを見て) いつもの感じで”チェンジスタンバイ”でやる?」
 
なぜか吉田さんが木下さんに話しかけてヒソヒソ。
どうやら変身ポーズを確認していた様子。どこまでもマイペースな吉田さんに笑いが起きる会場。
 
「1人だけ違うからね」と誰かが言っていたような。木下さんかな?
テツだけ動きが違うので確認したかったんでしょうか。
 
さいねいさんが手振りつきで吉田さんに話しかけて、声は聞こえませんでしたが、変身ポーズについて説明していたようでした。
 
SPDライセンスを持っているのはさいねいさん1人。
林「SPDライセンスがここに(手に)あると思って見てください」
 
さいねい「みんな行くぜ!チェンジスタンバイ!」
5人「ロジャー!」
全員「エマージェンシー!デカレンジャー!」
場内は大歓声と拍手。
 
林「本当だったら変身してますからね!今日はSPライセンスがないので」
さいねい「ごめーん。俺、持ってた!」
伊藤「でも、開(ひら)いてなかったからね」
SPライセンスを開いてなかったから変身してないんですよ(笑)と説明。
会場はほとんど大人ばかりでしたが、わずかに子どもがいたので、子どもへの配慮。
 
◆さいねいさんから挨拶
さいねい「映画で言うと今日は初日舞台挨拶です。今日を迎えられたことを嬉しく思います」
さいねい「私事ではありますが、10月8日は誕生日ということで、普通はサプライズとかあるでしょ!と思ってたんですが、無い!」
林「さっきやった!」※13:50回でお祝いしました
さいねい「リアクションの練習してたのに」
林「じゃあ俺が『龍二~!』って言ったら、みんなで『おめでとう~』って言ってください」
林「龍二ー!」
客「おめでとうー!」
 
◆退場
5人は普通に出口へ歩いていったのですが、林さん1人がいきなり客席の段差を駆け上がってきました(この時点で客席がキャーキャー)。そして先程のじゃんけんに敗れた方に、身に付けていたブレスレット(!)を渡し「誕生日おめでとうございます」と言って、そのまま出口から退場。ブレスレットは劇中でホージーが付けている「あれ」です。会場は騒然となりました。
颯爽と客席にやってきて、ブレスレットを差し出す林さんが最高にイケメンでした。
 
あ、林さんは退場前に「相棒って言うな!」と大声で言ってました。
 
以上です。
 

◆その他 デカレンジャー10YA関連のレポ
完成披露上映会(2015/8/30東京11:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京14:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京17:00)
完成披露上映会(2015/9/22広島)
完成披露上映会(2015/9/23大阪11:15)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋16:00)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋17:55)
完成披露上映会(2015/9/26新潟)
完成披露上映会(2015/9/27札幌)
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿13:50)
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿15:40)←いまここ

*1:これまでの舞台挨拶とは違い、劇中衣装を着ていました

*2:スーパーサイヤ人ゴッドのこと

*3:菊地さんは結婚したり離婚したりいろいろありました

*4:マイクの置き方が山口百恵の引退と同じ構図