読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿13:50)

開催日時:2015/10/3(土)13:50~
登壇者:さいねい龍二/林剛史/伊藤陽佑木下あゆ美菊地美香/吉田友一

 

◆役衣装
この上映イベントのお知らせには「役衣装で登場」と書かれていました。今まで上映会でキャストが着ていた服はフォーマルなスーツ&ドレスだったり、デカ10Tシャツだったり、、いずれも衣装ではありませんでした。この日はファン待望の役衣装!
 
◆物販
新宿バルト9の9階には伊藤さんのCD売場があり、11階のシアター前にはDVD、Blu-rayの予約受付がありました。偶然でしたが物販の近くで、ボス(稲田さん)やムギ(秦さん)がそれぞれプライベートでいらしているのを目撃しました。
 
サイラバさんのライブからスタート。
生歌と生ギターで「特捜戦隊デカレンジャー」の1番を披露してくれました。
この時点で最高に盛り上がる会場。
YOFFY「男らしく、ボーカルもノンリバーブです」エフェクトをかけていなかったそうです。
 
◆キャストの登場
上手側の出入り口から入場。入場順は、林、木下、吉田、さいねい、菊地、伊藤。
制服のデカレンジャー登場に会場は大歓声。
少し前に役作りで坊主頭にしていた林さんの髪が長くなっていてホージーの髪型だったので驚く観客。*1
テツ役の吉田さんも1週間前は金髪でしたが今日は黒髪でした。
 
さいねい「みんな、地球に帰ってきたぜ!」
客「おかえりー」
さいねい「挨拶は短くと言われてるのでこのへんで終わります。次は相棒がしゃべります」
林「相棒って言うな!」
林「みなさん、一つお気づきだとは思いますが、ディズニーランドだと思ってスルーしてください」※1週間前の舞台挨拶では坊主だった林さんの髪が急に伸びている件
 
伊藤「みなさーん!よっこらせー!」
客「よっこらせー」
伊藤「この10年で1回もやったことない(笑)」
 
木下「(客席が)近いねー。盛り上がっていきましょう。宜しくお願いします」
 
菊地「こんにちは」
客「こんにちはー」
菊地(コール&レスポンスに)「こういうのいいよねー」
 
吉田「東京に帰ってくることができて」←盛大に噛んだ
爆笑する5人+観客
すべってころぶ林さん、「ダメだwもう笑えるww」と本気笑いをする伊藤さん
菊地「東京にキャンペーンで帰ってくることができて、って言ったの?」
吉田「うん」
 
◆撮影中のエピソードについて
 
「キャンペーンはこれが最後」というさいねいさん。
菊地「みんなの出身地をめぐったんだよね」
広島=さいねい、大阪=林、名古屋=木下、新潟=吉田、札幌=伊藤
 
またしても「俺はほぼ大阪」とい笑う林さん。本当は兵庫。
そして、、、今日は東京。
なにか不満気な菊地さん(笑)
菊地「埼玉の人はみんな東京だと思ってるんで。完全、東京が地元ッス!」
みんなに埼玉は東京でいいだろと言われ続けてきた菊地さん
菊地「まだこだわってるの。(埼玉の)三郷でやりたい、発売して売上が大盛況だったら埼玉に行きたいって」
さいねい「大盛況で埼玉なの!?」
→「失礼だよー」と言われるさいねいさん
林「そうなったらさいたまスーパーアリーナでやろう」
客(大歓声)
さいねい「今回、さいたまスーパーアリーナで撮影しましたね。相変わらず近未来的な建物でした。あれ、さいたまスーパーアリーナで撮ってるんですよー」
伊藤「これ使えんのかなー」
 
MC「吉田さんは?」
伊藤「一方その頃吉田は・・・」
吉田「この衣装を新調したので、まだ慣れてないです」
林「龍二と友一はこの衣装でみなさんの前に立つのは、はじめてだな」
さいねい「そうなんです。僕たちは新しい衣装を作っていただいて。10年前はヒラの制服だったんですけど」→と左右を見るさいねいさん
林「ヒラでも頑張ってるんだぞ!やさぐれながら」
さいねい「僕たちは10年間頑張ってたので出世しまして」
伊藤「俺らが頑張ってないみたいな言い方すんな(笑)」
 
・やさぐれながら頑張ってたホージーについて
さいねい「あの髪型はなんだったんですか?」
林「やさぐれてたので、髪をボサボサにして、Tシャツも長くして、あとヒゲを生やそうという話もあって、最初こういう靴じゃなくてサンダル履いてますからね!クロックス」
※「こういう靴」のところで片足をあげて靴を見せてくれました。黒いブーツ。
伊藤「こんなデカレンジャーは嫌だ(笑)クロックス履いてるデカレンジャー
 
・センちゃんとウメコについて
伊藤「俺たちは結構ころがってたね」
菊地「センさんが車のドアを開けて、バーンとなって私が転がったりして」
 
・お風呂シーン
伊藤「はじめてウメコのお風呂をのぞきにいきました」「誰も踏み入れたことないのに!彼氏の特権で!」
さいねい「で、どうなんですか?2人の関係は?」芸能記者風に菊地さんに質問するさいねいさん。
菊地「私、知ってるんだー」ニコニコと得意気に笑う菊地さん
「え、なに?」とみんなに聞かれると。
菊地「付き合ってるんだー!」
客(拍手)
伊藤「お、お前ーーーー!!」隣にいた菊地さんを指差して叫ぶ伊藤さん
 
さいねい「サイラバさんの歌を生で聞くのは僕たちも10年ぶりじゃないですか。プレミア発表会の時に歌ってくれて、それ以来だと思います」
菊地「打上げで歌ってくれたよね」
伊藤「あの打上げおもしろかった」
 
林「サイラバさんは本当に歌が上手い」
さいない「あとMCが上手い。こういう空気で始めることができて、サイラバさんありがとうございます」
 
◆サプライズ
 
MC「ここでサプライズがあります」
ざわざわする観客
林「まさかニンニンジャーが来るとか!?」
さいねい「全部持ってかれるぞ!俺ら、前座か!!」
そのあいだ、無言でニンニンダンスのサビ部分を踊る伊藤さんと菊地さん
 
そこにYOFFYさんの声が
「ハッピーバースデー トゥー ユー♪ハッピーバースデー トゥー ユー♪」
歌いながら入ってくるYOFFYさんとIMAJOさん。
YOFFY「ハッピーバースデー ディア、、、何にする~?バン龍二龍二でいこうか~!」観客に呼びかけるYOFFYさん。
YOFFY「ハッピーバースデー ディア 龍二~♪」名前部分を一緒に歌う観客。「ハッピーバースデー トゥー ユー♪」
 
そして運ばれてくる真っ赤なケーキ。
ろうそくが2本。数字の「3」と「4」
 
火を吹き消すさいねいさん
さいねい「2本なんですぐ消えると思います」
 
さいねい「ありがとうございます。実を言うと、雑なスタッフなんで(俺は)知ってました。7月くらいから漏れ聞こえてくるんですよ!」
客(笑)
さいねい「でもサイキックラバーさんに歌ってもらえて嬉しいです」
 
菊地「龍二くん、一番祝ってもらってるんじゃない?デカレンジャーの撮影中と、マジデカと」
林「今年の誕生日は独りだった」と悲しむ林さん。※ご本人のTwitterによると誕生日に腰を痛めて寝ていたとのこと。
マジデカの時のケーキは豪華だったねーという話に。
さいねい「嬉しいんですが、ケーキが年々スケールダウンしてるのが気になります」
菊地「ピークはマジデカだったね」
MC「年齢もあるので健康に気を使ったんですよ」
 
MC「ここでもうひとつサプライズがあります」
→「今度は本当に知らない」というキャストたち
 
キャストの皆さんへの花束贈呈。
中野P、土田P(?)、竹本監督、塚田P、サイキックラバー(YOFFY、IMAJO)が花束を持って、キャストに手渡しました。
 
さいねい「この人たちが雑なスタッフです」
 
「これは知らなかった」と口々に言うキャストたち
さいねい「これまで漏れてたら、いよいよですよ(笑)」
 
◆さいねいさから最後の挨拶
 
さいねい「映画で言ったら今日は初日舞台挨拶です。今日はデカレンジャーの船出です」「これから1年に1回でもDVDを観ていただけたらと思います」
 
◆マスコミのフォトセッション
 
MCに向かって叫ぶさいねいさん
さいねい「台本にあった変身ポーズっていうのはやらないんですか!?」
客(拍手)
 
MCのお姉さんも申し訳なさそうだったのですが、時間が大変押しているということで、残念ながら変身ポーズは無しでした。でも、さいねいさんが言ってくれて嬉しかったです。
 
フォトセッション中、林さんと吉田さんはあまり笑っていなくて、キャラを守っているようでした。カメラマンから「ここからは笑顔でお願いします」と言われた後からは、笑顔全開でした。
 
◆退場
林さんが客席を指差して「相棒って言うな!」と叫んで退場していきました。
 
(終わり)
 

◆その他 デカレンジャー10YA関連のレポ
完成披露上映会(2015/8/30東京11:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京14:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京17:00)
完成披露上映会(2015/9/22広島)
完成披露上映会(2015/9/23大阪11:15)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋16:00)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋17:55)
完成披露上映会(2015/9/26新潟)
完成披露上映会(2015/9/27札幌)
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿13:50)←いまここ
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿15:40)

*1:ウィッグでした