読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」完成披露上映会(2015/8/30東京17:00)

開催日時:2015年8月30日17:00~

登壇者:さいねい龍二/林剛史/伊藤陽佑木下あゆ美稲田徹

会場:ニッショーホール

 

◆開演約5分前にボス(稲田徹さん)の生声でアナウンス
話し始めた直後にボスが「ホージー、隣で何を言ってるんだ!?」と。稲田さんの隣に林くんがいたようです。
登壇後のトークで、稲田さんと伊藤くん(=林くん役)が再現してくれたのですが、顔が付きそうなくらい至近距離にいたことが判明。

◆登場
(下手側)林、木下、さいねい、伊藤、稲田(上手側)
稲田さんはドギー風のマスク着用(レインボー製)

◆挨拶
さいねい「はーい、みんなこんにちは。トークショーはちゃっちゃっと済ませて、早く本編の方に・・・」
観客「ええええーーーーー!!!」
さいねい「いやいや!本当に面白いから!!」

林「相棒って言うな!」

伊藤(平泉成さんのモノマネ)「どうも、みなさん・・・」
林「平泉成さんのモノマネいらんから!」
伊藤「ウメコー!寂しい!」→沸く観客→伊藤「ネットニュースとかで見たでしょ?」

(司会に”日渡茉莉花役”と紹介されて)
木下「事情があって苗字が変わっております」

稲田「エマージェンシー!」「百鬼夜行をぶった斬る!地獄の番犬!デカマスター!」→観客大拍手。
名乗り後にマスクを外す稲田さん。

林「すごいですね。『エマージェンシー』の時に、腕がピクッと動いちゃいました」
#稲田さんに「エマージェンシー」と言われると、反射的に「ロジャー」しそうになるらしい。

◆本日のファッションの話
ドレスコードとして、役柄の色を身に付けていたそうです。

「このマイクの下のとこも・・・」と話すも、林君のマイク下部が白だったり、木下さんがピンクだったりして、マイクの色は合っていなかった事が判明。

木下さんはぱっと見わかりにくかったのですが、ブラウスの下にイエローのタンクトップを着ていたらしく「タンクトップだよ~」と首元をチラ見せしてアピール。

伊藤「そんな女優いる!?『タンクトップだよ~』って」

◆この後、上映する本編について
伊藤「これからあらすじを全部言います!」
司会「プロデューサーが走ってくるかもしれませんよ」
伊藤「デリートされます(笑)やめときます」

◆林剛史君の髪型
サッカーの本田圭佑選手に似てるネタで盛大に滑る林君。
林「みんな、今の記憶消して!」
伊藤「記憶デリートして!」

◆撮影で再会したことについて
10年間、個別に会うことはよくあったけれど、全員がそろう機会はなかなか無かったそうです。

稲田「竹本監督とは週2で飲んでるけどね」
蒼天の天馬で会っているそうです。
伊藤「俺もよく行ってる」

◆スタッフが当時とほとんど同じであるという話
林「デカ10をやると言った時に、スタッフさん自ら『やりたい』って言ってくれたらしいんです」

さいねい「スタッフさん達が当時と全然変わらないんですよ。僕たちなんかひどいもんですよ!」
司会のお姉さんが否定しようとするも「本当ですよ!見てください」と強硬に主張するさいねい君。
司会「成長ですよ」
さいねい「老けは認めましたね!」

◆見どころについて
さいねい「ネタバレになるんだけど、言っちゃいます。僕たち・・・変身します!」
伊藤&林「えーーーー!マジで!!!?」
さいねい「変身が見どころです!」
#さいねい君のボケに会場大ウケ

稲田「それ言っちゃって良かったのか!?」
さいねい「いやいや、ボケに乗っかっちゃだめでしょ!稲田さんは今ツッコむところでしたよ!」
稲田「そうなの!?じゃあ次はツッコむわ」
さいねい「そうですよ!」
→14:00回に引き続き、またしても2人に挟まれた伊藤さんが仲裁。
伊藤「ロープ、ロープ」

林さんの見どころ
(ホージーと)「センちゃん、ウメコと一緒の場面で、いい感じのやり取りがある」とのこと。※上映前トークなので具体的に言えない。
稲田「漠然としすぎだろ!」
さいねい「今のは違いますよ!」
→果敢にツッコんでみた稲田さん。ツッコミに駄目だしをするさいねい君。白熱しすぎて、いつ間にかさいねい君と稲田さんが隣同士になってて、伊藤君が一番端に移動してましたw

◆さいねい君と稲田さん
さいねい「10年前は1年間に25回くらいしか会ってないわけですよ。2話ずつ撮るので。ところが今回は撮影中にたくさん来て差し入れとかしてくれるわけですよ」
稲田さんいわく「日に日に当たりが強くなっていく」「広島に行った時は優しかった」(←2015年4月の出来事。撮影開始は5月)
さいねい「広島に来た時に焼肉をおごったんですよ。『俺の地元だから俺が払いますよ』と言ったけど、普通『いや俺も払うよ』って言うでしょ!」
稲田「それは、俺言っただろ!」
さいねい「でも1回で引き下がりましたよ!」
「東京に来た時におごると約束したのに、まだおごってもらってない」と言うさいねい君に対して稲田さん「それはお前が14時とかにすぐ帰るからだろ」

#わーわー騒ぐ2人。
しまいにはさいねい君が稲田さんに向かって「マイク使ってると言えど、声デカすぎます」と文句言ってたけど、騒いでたのはお互い様です(笑)

司会「お二人は10年前からこうだったんですか?」
→いえ、今日はじめてです!と返答する2人。

ジャスミンの名字
「”日渡”ってなんか聞いたことあるよね?」「珍しい名字だし」・・・と知らん振りしながら核心に迫ろうとするキャスト達。

さいねい「ちょっと待った!ここは慎重にいこう!」
→でもこれくらいは事前に発表されてるから、と反論されて。#確かにこの情報は公式ツイッターや雑誌で公表されていました。
さいねい「でも全ての人が情報を見てるとは限らないから!」

「あー」と納得しつつも、やっぱり名字の件を言いたそうな他キャスト達。
稲田「ヒカルくん」
さいねい(稲田さんを指さして)「デリート許可!!」

木下「もう30歳になって・・・」と謙遜→さいねい「大丈夫だよ、可愛いよ」

さいねい「10年で一番変わった事。あゆ美ちゃんが美香ちゃんのことを『美香さん』て言い始めたよね?」
林「某姉妹かと思った」
「K姉妹を目指してるのか」と冗談を言う男達。
さいねい「2人が急におっぱいでかくなったりするのかなーと思って」→ミッドナイトデカレンジャーな方向に進みすぎて、司会ストップ。

◆伊藤君
暴走しすぎたために、司会のお姉さんが「話を戻していただければ」と懇願する状況(笑)

伊藤「センちゃんのシャワーシーンがありまして・・・」と大嘘。→その後「劇中の音楽がすごく良い」等、真面目に答えていました。

◆エマージェンシーだったエピソードは?
稲田→10周年企画が潰れそうになった時の話。ちょっと長くグダりそうになった時に割り込むさいねい君。
さいねい「その話、今はしない方がいいと思います!」

林「この間、誕生日だったんですが、前日に腰を痛めて布団から動けなくなって、1人で誕生日を迎えました」

◆欠席の菊地&吉田からビデオメッセージ
菊地さんのメッセージが2回目とは違うバージョンでした。(吉田さんは1~3回目全て共通映像)

菊地「お風呂のシーンがあるんですが、泡が立たなくてスタッフさんが頑張ってかき混ぜてくれました。隠すための泡なんですが、泡少なめで頑張って撮影しました」「デカレンジャー LOVE MAXで」

司会「こういう映像を見るのは新鮮だったりしますか?」
さいねい「新鮮…ではないです!」←即答
司会「前回のイベント後に撮ったんでしょうか?」
さいねい「そうです」

Project.R復活祭
司会「歌での参加ですか?トークでの参加ですか?」
木下「両方・・・でもまだこれから相談して決めるので」
稲田「まだ渋ってんの?(笑)」
#木下さん、最後まで我々を焦らしてくる!

◆さいねい君から最後の挨拶
1,2回目と同様に「面白かったと拡散してね」「DVDをたくさん売りたい・・・と東映ビデオが言ってました」とのことでした。

◆退場
林くんが片手で側転みたいなのをやって、軽々と回転。→ハケていきました。

(終わり)

 

◆その他 デカレンジャー10YA関連のレポ
完成披露上映会(2015/8/30東京11:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京14:00)
完成披露上映会(2015/8/30東京14:00)←いまここ
完成披露上映会(2015/9/22広島)
完成披露上映会(2015/9/23大阪11:15)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋16:00)
完成披露上映会(2015/9/23名古屋17:55)
完成披露上映会(2015/9/26新潟)
完成披露上映会(2015/9/27札幌)
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿13:50)
リリース直前上映イベント(2015/10/3新宿15:40)