読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

「吉岡毅志×高野八誠トークライブ」レポート(2015/4/25:Vol.1)

f:id:rrrrb:20150730030031j:plain

 

第一部に参加しました。
記憶を頼りに書いていますので、あまり正確ではないかもしれません。

■全体の流れは以下のとおりです。
・登場後トーク
ウルトラマンガイア第1話を見ながらトーク
・対決コーナー(①こんなウルトラマンは嫌だ。②似顔絵対決)
・質問コーナー
・スリーショット撮影会

■エスプレンダーが自宅に3個ある吉岡氏とアグレイターが3個ある八誠氏。
吉岡「俺アグレイターほしいから今度1個交換しよう」

■「これすごいでしょ」と出演者のサイン入り超ウルトラ8兄弟の台本を見せてくれた吉岡氏。「すごいのはここにダイゴのサインも入ってるんです。ただ、セブンとメビウスのサインが無いんですけど。あの2人はお店に行けば会えるかな~と思ってます(笑)」

■ガイア1話を皆で見るコーナー
・我夢の初々しい演技に笑いが起きる
・玲子さんが画面に映る度にいじられる八誠さん
・当時の宇梶さんと現在の吉岡さんは同じ36歳!
・「権藤さんスタイルいいよね」と吉岡さん
・冒頭に出てくる謎の怪獣を「ウミヘビくん」と呼ぶ八誠さん

■吉岡さん直伝・我夢の物真似のコツは「言葉の頭に小さい”ん”を付けること」
(例)第1話の「ん飛んでる!んファイターが!」・・・これ実際に聞くとわかる!めっちゃ笑ったw

■「こんなウルトラマンは嫌だ・その1」
吉岡さん「前(股間)にチャックが付いている」ネタが若干アレだけど絵が上手い。
「背中じゃなくて前だけにチャックが・・・あ、背中にもチャックなんてありませんよ?(笑)」

八誠さんの回答「ヒモトラマン」
回答の内容よりも衝撃的な画力に笑いが起きる。これは画伯だ!w
「普段はヒモで、変身するとヒモトラマンになる」

■「こんなウルトラマンは嫌だ・その2」
吉岡さん「地球は守れたが自分の家庭を守れない」
八誠さん「『私と地球どっちが大事なの!?』みたいな」
※身を削った捨て身の回答

八誠さんの回答「地球の場所がわからない」
M78から地球に行こうとしたら間違えて木星に行ってしまう。

■「こんなウルトラマンは嫌だ・その3」
散々悩んだ末に描いた吉岡さんの回答「ウルトラマンが大きすぎる」
大気圏を突き抜けるほど巨大なウルトラマン

八誠さんの回答「久しぶりに復活したと思ったらウンコをしている」
アグル復活の名シーン、海が割れる場面でアグルがしゃがんでウンコをしている絵を描いた八誠さん。

■似顔絵・その1(宇梶さん)
吉岡さんの作品:めちゃめちゃ上手い。描きながら自分で「これは似てる」って言ってて、実際に見たら想像以上だった。デフォルメしつつ完全に宇梶さんだった。

八誠さんの作品:描きながら「角刈りだっけ」とか言ってた時点で予想はしてたけど、やっぱり画伯クオリティw もう誰なんだあれw

八誠さん「こんなの俺に勝ち目ないじゃん。誰だよこの企画考えたの」
吉岡さん「お前だよ。」

■似顔絵・その2(杉浦太陽さん)

描きながら八誠さんが「眉毛あったっけ?」と変な発言。
完成した絵は、髪型がぼっちゃん刈りみたいな、前髪パッツンで、恐ろしい目力で、なんかヤバイのできちゃった感。

吉岡さんが描いた杉浦太陽さんはイケメンでした。

あまり似てる絵が描けなかったと反省する吉岡さんの横で、
謎に堂々としてる八誠さんw絵が下手な人ってなぜ自信満々なんだろうw

■似顔絵・その3(石田裕加里さん)

ガイア1話を見るコーナーで、玲子さんが映る度に八誠さんがいじられてたので、それを受けてのお題。リアル嫁の似顔絵を描く画伯。

吉岡さんは「人の奥さんの似顔絵を描くってのもなあ~」と、やりにくそう。

八誠さんの作品:下手は下手だけどかわいい系に。さっきまでの不気味さが消えてペコちゃんみたいな絵。
吉岡さんいわく「八ちゃんの絵の中では、かなり綺麗な方だよね(笑)さすがに自分の奥さんは綺麗に描くね。ただ、不二家の香りがしますけど・・・」

敗者への罰ゲームとして、八誠さんが吉岡さんにしっぺ→当たりどころが悪かったらしくあまり痛くなさそうな吉岡さん→そして何故か指を抑えて痛がっている八誠さん。
なんでしっぺした方が痛がってるんだろう、面白すぎるw

■こういうイベントを続けたいと仰っていました。
→全51話を見終わるまで何年かかるか計算する2人
→1日に2話見るとして、1年に1回の開催だと25年!?
→せめて4ヶ月毎で…9年!?

<参加しての感想>
ガイアから17年たったけど今でもこういうイベントを開いてくれるのはとても嬉しいです。
八誠さん=完全なるボケ、吉岡さん=しっかりしているようでボケ寄り、という2人だったので、
トークが大変面白かったです。
また次がありそうなことを言っていたので期待。