読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもどこまでも

当ブログでは、特撮のイベントレポを書いております。Twitterでは「@777knka」と「@bcgl2004」でつぶやいております。

忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER 発売イベント(2013/8/10 秋葉原)

#印が付いた部分は私の感想です。
■イベント概要
日時:2013/8/10(土)11:00スタート
会場:秋葉原 ヨドバシカメラ昭和通口第一エントランス
トークショー&握手&サイン入りジャケットシートお渡し会
出演者:塩谷、長澤、山本、白川、姜(敬称略)
秋葉ヨドバシカメラスペシャル版Blu-rayを予約購入した先着100名に参加券が配られる仕組みでした。当初は4名のみとのことでしたが、あとから姜くんの出演が追加発表されてフルメンバーでのイベントとなりました。

f:id:rrrrb:20170410013813j:plain

■スタートまでの待ち時間
会場はヨドバシカメラの入り口付近の空間(※屋根はあるが外)
9:30に到着したら10人くらい集まっていました。
先着順に入場できるルールなので前方の良い場所に座ることができました。

f:id:rrrrb:20170410013606p:plain

この日の最高気温は37度。屋根があるとはいえ屋外で待つのは熱中症の危険と隣合わせ。スタッフさんも心配していて、うちわを配布したり、アナウンスで「水分補給して下さい」「気分が悪くなったらすぐスタッフに声をかけて下さい」と呼びかけていました。
 
■出演者入場
入場してきた5人は忍風雷Tシャツ姿。
#さすがに気温37度の日に革製のジャケット着用だと死ぬだろうからTシャツで良かったと思います。
並びは左から、白川・長澤・塩谷・山本・姜、の順番。
 
■マスコミのフォトタイム
なぜか立派なカメラを持ってきた塩谷くん。
ステージ場で他メンバーの写真を撮り始めました。
「マスコミの撮影タイムですよ」って言われてたのに自由な人(笑)
だれかが「お前が撮られる側だ」ってツッコんでて可笑しかったです。
撮影時にはみんなシノビチェンジしてて、いい笑顔。
 
■挨拶
最初の挨拶で「暑い中お集まりいただきありがとうございます」と。
#本当に暑かったけど、5忍が登場した興奮で私は暑さを忘れました。
 
白川「暑かったら、女性はブラジャーを外して、男性はパンツを脱いで下さい」
#オワライジャー健在。裕二郎さんは終始面白いw
 
■観客への質問「10 YEARS AFTER もう観た人どのくらいいる?」
けっこうな人数が手を挙げたので5人とも喜んでました。
 
■塩谷君は10YAを観るためにでっかいテレビを買ったそうで、
「60インチの」
ここで「ヨドバシカメラさんで買えよ!」って茶々入れたのは姜君?だった気がする。
塩谷「ちゃんとヨドバシカメラで買いましたよ」
長澤「ここじゃない別の店舗でね」
フォロー入りましたw
 
■観客への質問「今まで色々イベントやってきたけどコンプリートした人いますか?」
(5/27 Z旗ライブ、6/29 新宿ロフトプラスワン、7/15 試写会)
数人いた。すごいなー。
 
■「一番思い出に残っているイベントは?」
#そりゃあそうでしょうともw
#私もニコ生の中継を観ましたが、あの泥酔大暴走でお腹痛くなるほど笑いました。
ロフトプラスワンの姜くんは伝説になると思います。
 
今日は会場に姜くんのマネージャーが着いてきたらしい。見張り役ですね。
・湯沢行きの新幹線ではビールを飲まないようにと厳命された姜くん
・しかも今日のトークは進行台本あり(ロフトプラスワンはフリートーク)。
 
塩谷「東映にとっては悪夢のようなイベントだったんでしょう(笑)」「フリートークがこんなに危険な人達だということがわかった(結果が今日のイベント)」
#危険性を学習するのが10年遅いと思います(笑)
#公式HPの塚田P絵日記を見るかぎり、オワライジャーは当時からふざけたトーク全開じゃないですかー。
 
姜「できることならあの日に戻ってやり直したい」
戻ってもまた同じことをやりそうだと言われる姜君。
#面白いからそんな姜君が好きです。
 
■観客への質問「やってほしいイベントありますか?」
・ショー(スカイシアター
・続編の制作
・劇場版
みんなDVDを買って、メールでいっぱい要望出してね!みんなの応援が力になるから!ってことでした。
#私もブルーレイを2枚買ったよぉお!
#ところで観客が口々に「スカイシアター」と答えるあたりが10 YEARS AFTER感ありますよね!
#今ならGロッソ。
 
■裕二郎さんが時々、話を聞いてなくてぼーっとしてました。兄者しっかりして!
塩谷くんや奈央ちゃんに「参加して!」と言われてました。
姜君は逆にがんがん話に割り込んでくるタイプ。
 
■日笠プロデューサー
塩谷くんが、会場に来ていた日笠Pの話を。
日笠Pはハリケンの名乗りタオルを持ってこようとしたが、間違えてシンケンジャータオルを持ってきた。そして俺たちにばれないように裏返しにして首に巻いていた。さらに“ケンジャー”が同じだから間違えた、とよくわからない言い訳をした。・・・とのことでした。
#日笠P、おっさんなのにかわいくてお茶目ですね。
 
■康平君が書いた台本の話。
台本にはみんなが希望したことを盛り込んだ。
奈央ちゃん「この10年で繋がりができた他戦隊の仲間に出演してほしい」
裕二郎さん「純烈で出たい・・・というのを希望したけど、出来上がったのを見たらJUN烈が長すぎた」「プロデューサーの両名(奈央ちゃんと康平君)のシーンをもっと多くしてあげたかった」
姜君「え、俺は?」
康平君「『ちょっとでいいよ』と言ってたからセリフが(笑)あんまりしゃべってない」
 
■冒頭のお色気シーンについて
姜君「長澤さんのエッチシーン」
「その言い方は語弊がある」と総ツッコミ
康平君「セクシーシーンね」とフォロー
 
■康平くんから観客へ
次回作について観たいものがあったら、twitterとかで言ってください。
わりと見てます、とのこと。
 
■次回作があったらやりたいこと。
白川「塩谷さんをみんなで取り合う話」
#これけっこうサラッと流れたけど、レッドがハーレムで4人が取り合うってこと!?
#真昼間から危険なネタをぶっこんでくる。
#ここはロフトプラスワンじゃないですよ(笑)
 
■裕二郎さんの立ち姿
白川裕二郎さんのことを「話題に入ってこないのに立ち姿がきれい」だと笑う4人。
姜君がツボって笑ってた。
 
■裕二郎さんが姜君について曰く、
「久しぶりに俺と会えて嬉しいのかなんかわからないけど、俺の顔を見て微笑んでくる。気持ち悪いなーと思って(笑)」
#相変わらず仲良し兄弟なことで。
 
■塩瞬が裕二郎さんについて、
「年々オネエ化してる気がする(笑) どこがっていうとわかんないけど」
ちょっとwwわかる気がするw
観客から「エロくなったってこと」とフォローが入る。
でも当時からエロかった、と出演陣。
 
■二丁目
白川「当時から二丁目俳優と呼ばれております」
白川「純烈はさー、男ばっかりだから段々変な気分になってくるんだよね」
塩谷「はい、退場ー」
#兄者、いい加減にしてww
 
■純烈
康平君「純烈大丈夫か!?色物が増えて」
塩瞬「色物が増えたんじゃなくて、元々色物を集めてるんだよ」
#ブロードウェイ中野さんとか?
 
■LINE
ハリケンジャー5人のLINEがあるらしい。
イベント前日に「いいなー温泉入りたいなー」とLINEで話していたところ
裕二郎さんが塩谷くんに「お背中流しましょうか?」と書き込んだとのこと。
塩谷くんがめっちゃ笑ってた。
白川「『気持ち悪い』って言われると思ったら、こいつ『ありがとう』って返してきて、どっちなのかと思った」
 
#まず「お背中流しましょうか?」っていうボケがひどいでしょw
#しかも塩瞬もボケだからダブルボケになってしまった!
#LINEはくだらない話ばっかなんだろうと思うとこいつらかわいい。
 
■握手会
トーク後は前列の観客から順番に移動して、5人と握手。
握手後にスタッフさんからサイン入りジャケットシートを渡してもらえます。
 
握手はすごい緊張して記憶があいまい。
裕二郎さんは目がキラキラしてて背が高かった。
奈央ちゃんは手が細くてひんやりしてて、間近で見ても綺麗だし髪ツヤツヤ。10YAの和服が似合ってたから「和服がかわいかったです」って言ったよ。
塩瞬はイケメンであった。「10YA格好良かったです、次もまたやって下さい」て言ったら「ありがとう、応援して下さい」って言われたと思う。
康平君には「特典の台本読みました。面白かったです」と言った。
#康平くんが書いた脚本は傑作。あれが映像化されてたら私は感動で泣いていたに違いないです。
姜君は「暑いでしょ」と自分から言ってくれた。やっぱり姜君はよくしゃべるタイプなのかな。姜君が相当汗かいてて大変そうだった。しかし目が大きくて美形だったなー。
 
■ボス
会場の後ろの方に、大柄で緑のTシャツの男性がいました。
日笠Pと話してから最後に握手に並んでたから関係者?と思って見てたら、声を聞いてわかった。稲田徹さん!康平君に「やっとお会いできましたね」と、めちゃめちゃよく通る声で言ったのが、遠くからでも聞こえましたよ。(ハリケン組の返事は聞こえなかった)。稲田さんが常々ツイッターで公言しているとおり、デカレンジャーの復活を企んでるみたいでした。イベント後にファンが稲田さんに話しかけてるところを聞いたら、”色々考えてはいる、けどまだ公表できる段階じゃない”ってことみたいでした。裏では色々事情がありそうだけどアバレンジャーデカレンジャーがどうなるのかしら・・・?
 
稲田さんのツイッターはこちら。

 

■ラスト
全ての握手が終わって出演者が退場するときに
「Say Bye-Bye!」と出演者、観客が言い合っておしまい。
 暑かったけれどとても楽しいイベントでした。
そして、この後は越後湯沢のイベントへ続きます。
 
------ 
 
■出演者様たちのツイッターなど
イベントの様子がツイートされてましたので紹介します。
 

 

 

ameblo.jp